横浜市にある日産ウォーターパーク!子供は浮き輪で温水プール遊び大人はジャグジーで癒す!2018年オススメ・口コミ・混雑・割引き・駐車場情報

日産ウォーターパーク
スポンサーリンク

神奈川県横浜市港北区小机にある「日産ウォーターパーク」は、2018年3月3日より営業再開いたしました。

どうやら施設修繕等の工事があったようです。(ということは2018年の夏季シーズンは綺麗ですね)
(工期:2018年2月13日~3月2日)

プール以外にも22種類のプール施設があり、ジャグジーやアロマルーム等を完備しております。
プール22種類と聞くだけでもオッー!なります。

年齢層もお子様からお年寄りまでの幅広い年齢にも満足いただける施設になっており、22種のプールと掛け合わせると、どう考えても気になります。

日産(にっさん)ウォーターパーク、室内プールを調べてみようと思います。
すべて屋内プールですから屋外プールは残念ながらありません。

おすすめの楽しみ方、概要、混雑状況、口コミ、割引きチケット、駐車場情報など含めご案内します。



日産(NISSAN)ウォーターパーク

【すごいところ】
季節・天候を問わず通年楽しめる遊ぶことができる温水(暖かい)を利用した22種類のプール施設。
子どもからお年寄りまで一日を楽しむことができる。

雨の日でも大丈夫、予定を心配なく立てられる。
夏でも日焼けを気にせず快適に過ごせます。

物を何も携えない状態の空身でも売店でレンタル利用(水着・タオル等)すれば楽しめますのでオススメです。(老若男女、手ぶらで楽しめる)

レジャープールなので水着の種類は、競泳水着でなくても大丈夫です。

1コイン(大人1時間:500円)で楽しめるレジャープールです。
殺菌は紫外線殺菌、安全な水質なので、安心して入っていられます。

【屋内温泉プールは2種類】
日産ウォーターパークでは、22種のプールを「アクアゾーン Bade Zone」「バーデゾーン Aqua Zone」に分かれています。
・アクアゾーン6種は、流れるプールやウォータースライダー、幼児プール、アクアプールがあります。
・バーデゾーン16種は、ジャグジー、アロマルームなど癒しとマッサージのリラクゼーションプールを備えている温水浴施設です。

【楽しみ方】
アクアゾーンでおもいっきり遊んだあとに、バーデゾーンでゆったりくつろぎ、癒し効果を感じながら利用する方が多いようです。

【対象年齢は?】
競泳・本格的水泳練習、泳ぐことに専念する方にはむいていないかもと口コミ情報があります。
真面目に泳げるスペースが全くなかったという口コミ情報あります。

基礎の水泳練習なら、スイミングとして活用できる場所です。

子供・若者・お年よりも利用できる施設ですが、温水プールで浮き輪を使い水遊びしたい幼児、低学年のお子さんに向いているオススメの場所のようです。
子供を遊ばせるにはとてもよい施設です。

3歳の娘を連れて家族3人で行きましたという口コミ情報あります。

【親目線】
子供は浮き輪でプール遊び(アクアゾーン)、大人は温かいジャグジーバスに浸かりながら子どもの様子を伺うことができますと口コミ情報です。

なんと贅沢な光景でしょう!他の施設では考えられない親自身もおすすめスポット感じるはずです。

親目線での考えが多いのは、ミストサウナやジャグジーが気持ちがいいとオススメの施設だと口コミあります。

【季節に関係ない】
バーデーゾンのプールが存在するため、季節に関係なく利用できます。
もちろん冬でも大丈夫です。

バーデゾーンとは何か?
水着を着用して利用するプール施設ですが、バーデはドイツ語で「水遊びをする、温泉入浴する」という水に関連した幅広い意味があるようです、ですから普通の温水プールよりも水温が高く設定されていることになります。

バーデゾーンのプールは水遊び以外に癒しや美容、マッサージにも効果のあるアクアゾーンではないでしょうか?

ただ、このバーデゾーンでは、水泳、スイミング、泳ぐサイズの大きさはないので、まったりするという表現がふさわしいです。

【更衣室】
入場料(1時間分)を支払後、更衣室へ向かうのですが、忘れ物があった場合、入ったすぐ横の場所に受付があるのでレンタルして借りれます。(帽子忘れが多いようです)

ロッカー690台も広くて無料で使えます、1個が大きいので、荷物は多く入れられます。
「アクアゾーン」と「バーデゾーン」を行き来する際は、体が冷えてしまうことがあるので、寒い季節はバスタオルを持ってゆくのがベストのようです。

移動の廊下が寒い!せっかく温水プールなのにとの口コミあります、寒い日はラッシュガードも必要かもしれません。

水着脱水機ありますが、混雑する場合があります。
シャワー設備も7つほどありますが混雑する場合は待つようです。

日産ウォーターパークは、時間制ですから着替えの時間を短縮するのことが大切です。

【浮き輪】
浮き輪(レンタルの場合:200円とデポジット100円)返却後に100円戻ります。
空気入れ設備もプールに入る手前にあります。

利用できる浮き輪のサイズは、直径110㎝以下のものになりますからご注意ください。

【注意事項や必要なこと】
水泳帽子、スイムキャップ、スイミングキャップ着用は必要です。
100円レンタル可能、ショップでも購入可能です。
帽子がないと入れません。

オムツやトレーニングパンツが完全にとれていないとプールに入れませんので気をつけてください。

小学校2年生までの児童・幼児は1人につき18歳以上の保護者(水着着用)の付き添い1人が必要です。
水着以外での入場はできません、つまり大人1人につき小さい子供は1人なので、お母さんと幼い兄弟2人だと入ることができないので要注意です。(小学3年生からは大丈夫です)

【売店】
水泳帽子、水着、浮輪などの水泳グッズが大人用と子供用に販売されております。
レンタルの場合は受付で・購入の場合は売店で!どちらでも選べるところオススメです。

【レンタル】
レンタルサービス対応しています。
水着男200円、女300円、浮き輪200~500円、ビーチボール100円、サーフボード400円、タオル200円、水泳帽100円、ラッシュガード大人300円、子ども200円

【ランチ・レストラン】
ウェットラウンジコーナーには、ドリンク、アイスなど自動販売機があります。

日産ウォーターパークの入口横2Fには、フードコートもあります。
ラーメン700円、かけそば・うどん380円、カレーライス600円、丼もの700円、ホットドッグ類300円から、フライドポテト250円・スライドチキン300円、カキ氷、チュロス、揚げぱんなど。

1階の出入り口付近にあるお店では、お菓子、パン、飲み物などを買うことができます。

【血圧測定】
日産ウォーターパークは、日産スタジアム内東側2Fにある施設ですが、1Fには横浜市スポーツ医科学センター併設しております、ここで自由に血圧など測ることできます。

【プール設備】
本格的な競泳用のプールはありませんが、アクアプール25m未満のプールはあります。
スイミングスクール教室はアクアプールで開かれております。

ビニールプールありません。
飛び込みプールありません。
屋外プールありません。

【ベビーケアサービス】
有料ですがベビーケアサービスで子供を預けることもできます。(要電話予約・登録手続き)
平日のみのサービスです(午前9時~午後3時)

【ベビー関連】
ベビーカー入店はできません。
授乳室ありません。
個室ありません。
オムツ替え施設ありません。



アクアゾーン(プールゾーン)6種

1【幼児用プール水深30cm
対象年齢は、小学生低学年以下のお子さまを対象にした水遊びを楽しむプールです。

ここでの楽しみは、床から吹き出す間欠泉(ぶくぶく)、プール中央に設置されているワイングラス支柱からあふれ出する水のスクリーン、ぞうさんすべり台が設置されていることです。

ぞうさんすべり台にも注意事項があります、身長125cm以上、体重40Kg超える人は利用できない。
3歳までのお子様が利用する場合、保護者の補助が必要。

2【流れるプール(流水プール】水深100cm
流れるプールは小さいお子さんだと足がつかないので、幼児さんは浮き輪持参されるといいと口コミコメントがあります。

流れの途中に仕掛け、滝、ジェット水流、気泡など変化がつけられており楽しみの一つです。
また水中歩行にも適した流水プールですからエクササイズなど有効です。

普通の流れるプールよりスピードが速いのが特徴のようです、階段以外から出てはいけないように注意書きがされております。

流れるプールの中央部は暖かいプールになっており、親は体を温めて子供は流れるプールで遊ぶ光景も親視線から見ればオススメです。

3【ウォータースライダー】長さ49.3m
ウォータースライダーは、身長120cm以上が利用条件ですからご注意ください。

こちらの利用はやはり小学生の子供が一番楽しむことができるオススメポイントです。
人気があるため、行列が待ちは覚悟しなければなりません。

4【着水プール】水深86センチ
ウォータースライダーの着水用のプールとなっています。

5【アクアプール】水深120cm
25mに満たない少し小さ目のレジャープール、水泳として泳いだり、泳ぎの練習をすることができますが、アクアプールを使い、「水泳スクール」を行っています。
そのため、スクールがある時は使用できないので当日スクールがあるのかホームページで確認が必要です。
アクアプール利用時間案内詳細はこちら

祝日の営業日は終日全面開放されているので、アクアプールが利用できるのでおすすめです。

6【ワールプール】水深90㎝
円形の形をしたリラックス気分ができるプール、気泡・噴流により全身にマッサージを受けられます。

バーデゾーン 16種

温水浴、SPAリゾート、健康ランド(つかるイメージ)を思わせる雰囲気のプール施設です。
二世代家族(孫・両親・おじいちゃん・おばあちゃん)も楽しめるバーデゾーンです。

1【フットウォーマータブ】
温水と冷水の桶に足を入れリラックスさせる効果のある施設です。

2【ウォーミングタブ】
低温と高温があるタブです、体に温水をなじませるための施設です。

3【ショルダープール】水深40cm
うたせ湯、壁一面から落ちてくる水の水滴を利用し肩などを刺激するマッサージさせる施設です。

4【ホットプール】水深90cm
温かい湯に浸かり、リラックスする施設です。

5【エスカルゴプール】水深75cm
水の動きを見たり体験できる谷川のイメージしたプールです。
浅く階段方式で歩けるのでお子様には人気のオススメプールです。

アクアフローティングプール】水深100cm
床から吹き出す噴流と気泡により、リラックスできるプールです。
水深がある強力ジャグジーと連想してください。

7【バブルプール】水深50cm
床から水が吹きあがり、エスカルゴ プールへ流れ出しているプール。
強力ジャグジーですが遊べるようです。

8【ウォータークリオサーモ・ホットクリオサーモ】水深45cm
プール底に敷いてある石の上を歩くことにより、足の裏をマッサージして 血行を促進、水温の異なる2つのプールです。

9【アラカルトシャワー・ボディシャワー】
いろんな形のから四方八方勢いよくノズルから出る温水シャワー施設です。

10【ワールプール】水深90cm
アクアゾーンにもあるように、泡と噴流によって全身にマッサージを受けられるプールです。

11【ホットタブ】水深52cm
気泡により効果をもたらすリラックスプールです。

12【アロマルーム】
アロマ香りのある空気を送り沈静効果でリラックスさせる施設です。
サウナではないようです。

13【ミストルーム】
温水を霧状に吹きだしており、温度と湿度によりリラックスさせる施設(スチームサウナ)です。

14【採暖室】
プールで冷えた体を温める採暖室(サウナです)、発汗効果による新陳代謝や血行促進を図る施設です。

15【水プール】
火照った体を冷やし、体を緊張させるプール。

16【レイドバックプール】
横になり全身を水流の中に入れ、体をリラックスさせるプールです。

最後に出方ですが、体を暖めてから上がったほうが体のためによいです。
帰りの清算ですが、混雑している場合、精算機で支払いをしますが行列になっている場合がありますから余裕をもった帰りの準備が必要です。



混雑情報

入場に関して

7月の日曜日に行きました、 子連れの家族がいっぱい来ており、入場制限で15分位待たされて中に入るも、混んでいて芋洗い状態でしたと口コミ情報があります。

7月の土日、8月土日、9月中旬までは混雑するそうです。

朝一番と夕方以降が空いている模様と口コミ情報あります。
夕方から利用する場合は、約2,000人の方が遊んだあとなので、水の汚れも多少気になるようです。

夏休みとお盆が重なる場合は、たとえ雨でも400人以上の待ちになる場合があるようです。

混雑の時間帯:11:00~15:00
入場制限がかかり入れないことがあるようです。

平日に来るのが望ましいようです。

駐車場に関して

大きなイベント(日産スタジアムで試合)がある場合は、第1・第2駐車場が満車になるおそれがある。
新横浜公園第2駐車場が一番近いです。
ウォーターパークはスタジアムの東側にあるので、緑色のラベルが付いた駐車エリアが近いです。
新横浜公園駐車場
駐車場台数:663台
有料:2時間400円(以降30分ごとに100円加算されます)

混雑対策

土日は駐車場が混んでいるので営業開始時間の9:00を目指して出掛けことをオススメします。

割引き券やクーポン券チケット

日産ウォーターパークプールの割引券やクーポンは残念ながらないようです。
回数券、団体割引き、23日(ニッサンの日)を利用するのはいかがでしょう。

【団体割引き】
20名以上の場合団体割引きが利用できます。
2時間まで13歳以上800円、13歳未満400円です。

【回数券】
有効期限がありますが(4ヶ月)2回分お得になります。
13歳以上 9,000円 2時間11回分
13歳未満 4,500円 2時間11回分

【特別な日】
日産にちなみ10月から1月までの23日は、NISSAN DAY「ワンコインふりーデー」があります。
利用料金のみで営業時間内、何時間でもご利用いただくことができます。
13歳以上 500円(1時間分支払うだけ)
13歳未満 250円(1時間分支払うだけ)

他に5月23日もニッサンデーとして扱う場合がありますが、2018年の情報は公開されておりません。

2018年も実施しているのか電話・公式サイトにて確認が必要です。
電話番号:045-477-5040  日産ウォーターパーク

【駐車場プリペイドカード】
車で来る方にオトクなサービスですが、長時間遊ばれる方と頻繁に来られる方向きだと思います。
プリペイドカードは、パーク内で販売されています。

カード:3,000円→3,200円分(200円お得)
カード:5,000円→5,500円分(500円お得)

概要

住所
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3302-5(日産スタジアム東ゲート側2階)
サッカー:横浜F・マリノスのホームのホームスタジアム(横浜国際総合競技場)

電話
045-477-5040

開館時間
平日:9:00~21:00 (遊泳は20:45まで)
日曜祝日:9:00~17:00(遊泳は16:45まで)
7月と8月の日曜祝日:9:00~18:30(遊泳は18:00まで)

入場受付
入場受付は1時間前まで
7月と8月の日曜、祝日の受付は午後5時まで

入場料:料金
自動販売機で入場券を購入します。

13歳以上1時間500円(延長30分毎に200円)
13歳未満1時間250円(延長30分毎に100円)

延長した場合は事後清算でできます。

休館日
毎月第3火曜日(但、祝日の場合は営業)
年末年始(12/29~1/3)
施設点検日等
1月~3月は第4火曜日も休館
7月と8月は無休

【障害者減免】
身体障害者手帳の交付を受けている方、知的障害と判定を受けている方、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は障害者割引きが適用されます。

【障害者割引き】
13歳以上1時間:250円(超過料金30分ごと100円)
13歳未満1時間:120円(超過料金30分ごと50円)

「障害者割引」 を受ける際は、プールの受付窓口に障害者手帳を提示し、入場券を購入すること。
介護者は、障害者1名に対して、1名の介護者が割引になります。

アクセス
日産ウォーターパークへ行くには、日産スタジアムのバックスタンド側(東側ゲート)2Fを目指します。
日産スタジアム内2Fに入場口があります、目標物として受付前にレストランがあります。

【電車】
JR東海道新幹線・JR横浜線「新横浜駅」より徒歩14分
JR横浜線「小机駅」より徒歩7分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」より徒歩12分

バス】バス停「日産スタジアム前」下車

横浜市営バス 300系統
新横浜駅(JR・横浜市営地下鉄)
仲町台駅(横浜市営地下鉄)

東急バス 綱72系統
新横浜駅(JR・横浜市営地下鉄)
新羽駅(横浜市営地下鉄)
綱島駅(東急東横線)

東急バス 直行
溝の口駅(東急田園都市線)

【車】
第3京浜「港北インター」→新横浜元石川線を新横浜方面
新横浜駅方面→新横浜元石川線を第3京浜方向

駐車場】地図:横浜公園第2駐車場が近くて便利です。

一般乗用車の料金は、2時間で400円(超過30分までに100円)
駐車場毎に営業時間が違うので注意が必要です。

【喫煙場所:なし】
新横浜公園は多目的遊水地であり、河川が氾濫した際に一時的に河川の水を引き込み、洪水被害を低減させる機能を担っています。
そのため公園内に喫煙所は設置しておらず今後も設置の予定はありませんとコメントがあります。

 

情報は「公表中の情報」を基にしています。
掲載中に内容の変更等が生じている場合もありますので、必ず公式ホームページや問い合わせ先にてご確認ください。

以上、おすすめの楽しみ方、概要、混雑状況、口コミ、割引きチケット、駐車場情報でした。
子供ためのプール遊びが大人も含めて季節を問わず遊べて癒せる場所、日産ウォーターパーク。

事故なく楽しみ、こちらの情報が役立てば幸いです。

関連記事

横浜プールセンター2018年!楽しく遊ぶためのお得情報!オススメの口コミや割引きチケット!混雑回避方法

神奈川県立辻堂海浜公園ジャンボプール2018年攻略・オススメや口コミ満載・混雑回避で日よけ場所案内やお得情報!

神奈川県藤沢市の秋葉台公園プールは流れるプールあり格安です!2018年お得な情報や混雑駐車場回避方法

2018年最新情報!神奈川県大和市にある引地台温水プールはウォータースライダーが大人気!流れるプールやジャグジーあり混雑する駐車場は100円シャトルバスで回避!

神奈川県横浜市にある屋内温水プール2018年最新情報「高齢者保養研修施設ふれーゆ」口コミやお得情報!流れるプールもありこどもからお年寄りまで楽しめます 

2018年最新情報!神奈川県のさがみはらグリーンプールは他にはない水深5mのプールがある!役立つ情報・車やバスアクセス方法

横浜国際プールは競泳用プールですが子供は土曜日無料!2018年口コミ情報を参考に割り引き情報や混雑回避!利用前に知っておきたい最新情報ご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 流星群

    2017-10-28

    流星群と流れ星は塵(チリ)だった毎年1月8月12月は三大流星群を見てはいかがでしょうか

    稀に聞くニュースで「流星群が本日観測できます」と聞けば、見つめた日々。(見つからない、曇り、雨) …
  2. プラスドライバー

    2017-9-11

    プラスドライバーどれを選んで買えばいいの 4種類あることは理解してください

    ねじが緩みガタガタしているので工具を使い元に戻したい、螺子(ネジ)が汚れているので交換したい、ネジを…
  3. Tリーグ秋開幕

    2018-7-4

    【Tリーグ2018秋開幕】両国国技館で開幕!でもTリーグとは?参加チームと選手は?チケット購入方法は?

    卓球(Tリーグ)が2018年(平成30年)男子:10月24日(水)男子、女子:25日(木)に両国国技…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る