2018年最新情報!神奈川県のさがみはらグリーンプールは他にはない水深5mのプールがある!役立つ情報・車やバスアクセス方法

さがみはらグリーンプール
スポンサーリンク

神奈川県相模原市中央区横山(横山公園内)にある「相模原市立総合水泳場(愛称:さがみはらグリーンプール)。

水深5.0mの飛び込みプール(潜水用)、他にも50mプールや25mプールがあります。

温水プールなので一年中利用可能、競泳練習、さまざまな教室や部活動などで利用されており、トレーニング目的としては水中歩行レーンが25mと50mに完備、浮き輪やビート板、ヘルパーを使い水泳練習できるエリアもあります。

このさがみはらグリーンプールは、本格的な泳ぎを練習したい人にぴったりの施設です。

さがみはらぐりーんぷーるの実際に泳いだ潜水用プール水深5mの注意事項、口コミやお得になる情報、混雑状況、割引き、駐車場、アクセスなど多くの情報を集め、詳細な2018年最新情報として「ためになる情報(役立つ情報)」をご案内したいと思います。

また、グリーンプールは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における外国選手団の事前キャンプの誘致場所、平成29年6月にブラジル選手団が利用しており、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、「事前キャンプ地」として施設で練習を行います。

(オリンピック・パラリンピック開催の2~3週間程度前は、ブラジル代表の方にに出会うチャンスも訪れそうです)



相模原市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)

家族で楽しむのなら、流れるプール、流れるプール、ウォータースライダーのあるプールですが、しっかり泳ぎたい人(スイマー)、競泳練習として本格的な泳ぎを志す方は、水泳の公認大会(全国規模)や日本学生選手権水泳競技大会水球競技の会場も開催されるプールですので、おすすめの施設です。

全て屋内プールであり屋外プールはありません。
もちろんご家族で、楽しくプールで遊びたい方もご利用できます。

【プール施設 3種類】
・25mプール(サブプール)
・50mプール(メインプール)
・飛び込みプール(ダイビングプール)

メインプールとサブプールが直結しており移動しやすく、公認大会など運営がしやすい施設、高い評価の施設です。

25mプール(25m×17m 8コース)
水深1.2mです。
黙々と泳ぐ50mプールとは違い、25mプールでは子供たちのわらいが聞こえていましたと口コミ情報あります。
50mプールに比べて水温は約1℃くらい高く、寒くないので体温が慣れていない場合は、こちらをオススメします。

歩くだけの水中歩行レーンあります、間違ってもこのレーンで泳ぐと注意されます。

50mプール(長さ50m×幅25m 10コース)
通常の水深の深さは、水深1.2mです。
水深(深さ):2.0m(最深)~0.5m(最浅)可動床式
50mのプールは、温水プールとしては水温が約29度ほどと少し低めです。
2mを越えるような深いところないので、安心して利用できます。

50mプールは歩行専用/フリー(浮き輪大丈夫)/完泳用として、スペースが決められています。
歩いたり、泳いだり、スイミングして日頃の運動不足を解消するには50mと広く楽しみなが利用できます。

25mで泳ぐより、50mは長いと実感できると思います。
ダイビングプールも併設されているので、室内プールなのに開放感があり、精神的にもこの空間利用でリラックスできるはずです。

飛び込み・潜水プール(長さ25m×幅22m 50mプールサイド)教室とスタート台練習
通常の水深の深さは、水深0.9m(90cm)でお子様向けです。
深さを調整できるので水深(深さ):5.0m(最深)×0.4m(最浅)可能です。

そのため、高飛び込み用、潜水プール、教室レッスン、お子様向けの仕様になるプールです。

・高飛び込みプール
01.0m飛び板:2台
03.0m飛び板:3台
05.0m飛び込み:1台
07.5m飛び込み:1台
10.0m飛び込み:1台


圧倒されたのは、そこで選手による高飛び込みの練習が行われていた光景でしたと口コミあり。

これは、(財)日本水泳連盟飛込有級者の進級認定日、練習日となります。
毎日ではないですが、利用日にあたると見事な姿が見られます。

ダイビングプールの低い飛び込み台、ダイビングプールのスタート台もあり、飛び込みプールの深さを調整して、一般利用(一般開放)できる日もあります。

ダイビング初心者飛込教室も開催されています。
詳しくは、ホームページの利用日程を参考にすると、華やかな飛び込みを目の前で見れるのは圧倒されますよ。
これからダイビングを始めたい方などは、特におすすめの練習風景だと思います。

・潜水プール

潜水用プールとしてもダイビングプールは水深調整され一般開放されます。
一般の方でも5mの深さに挑戦した場合、たとえプールであっても恐怖感が思い浮かぶでしょう。

実際に利用した潜水プールの注意点をご紹介します。
普通通り、水面上で泳ぐと潜水主体のプールですから監視員に注意されます。
それ以外は、泳げる方限定となりますが、大丈夫です。

プールサイド左右に手すりがあり5m未知の世界へ手すりを使い下へ頑張ろうとするのですが、正しい耳抜きの方法をしらないため、おそらく2m下がったところまで行くのですが耳が痛くなり断念となります。

ベテランの方は、手すりを使わず垂直に深底まで行き一気に25mを泳ぎきり、余裕の表情です。
私の場合、できるだけ潜水(水深1m~50cm?)して泳ぐのですが、息がもたずプール中央で息継ぎし再度潜り25m渡りきる方法でした。

これだと何度か試しましたが、注意はされません。
またプールサイドか手すりのそばで立ち泳ぎの練習にもよいかもしれません。

立ち泳ぎ練習、手すりにつかまり休憩、潜水して25m泳ぐ、休憩の繰り返し、潜水プールではこのように足元がプール床面につかないため繰り返し練習、休憩しながら繰り返す方法もオススメです。

足がつかない恐怖感は、いくらプールでも真剣になります。

途中で足がつったら(こむらがえり)どうしようと思うはずです。
でも安全です、潜水プールには必ず専属監視員さんが目配りしてます、泳げて潜水できる方限定、浮輪ももちろん禁止です。

潜水プール25mを普通(水面上)に泳ぐことさえしなければ、監視員より注意されないので恐怖チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

他に、水深の高さを調整できるさがみはらグリーンプールは、50mプール、ダイビングプールで相模原市水泳協会指導員による水中運動、水中歩行の仕方を誰にでも無料で参加できるリズムウォーキング教室があります、お得な役立つ情報です。

・リズムウォーキング教室

リズムウォーキング教室:無料で誰でも参加できます
平成30年度:合計61回開催中です
年齢対象:15歳以上
定員:30名まで
木曜日(指定日):10:00~11:30(90分)
金曜日(指定日):13:00~14:30(90分)
受付開始:当日30分前から締め切りは教室開始時間までとなります。

無料で気軽に参加でき、水中運動や水中歩行(ウォーキング)できるのは、他には少ない役立つ情報ですが、ダイビングプールでの教室、ダイビング、水中運動がの日程が重なり、一般利用(貸切のため)できない場合も多いので行く場合は、注意して下さい。


・水泳スタート台練習
一般的にどこのプールもスタートの飛び込み練習は禁止されています。
さがみはらグリーンプールは、スタート台からの練習ができる時間を設けているので、本格的にスタート台からの飛び込み練習をしたい方には、役立つ情報と思います。

月別にスタート台練習ができる日程が組まれてます。
飛び込みプールを利用しての開放日となっており3時間は練習できる工夫がされております。
詳しくは公式ホームページの「利用予定」スケジュール「スタート台のみ使用可」と記載された部分が該当します。

貴重な飛び込み台練習ができるさがみはらグリーンプール、競泳目的な方、目指す方はオススメであり、効果を上げることができるはずです。

他の水泳教室には、シンクロナイズドスイミングもあります。

1F

さがみはらグリーンプール1F平面図
出典元:さがみはらグリーンプールホームページ様より

【券売機】
建物1F売店横にあります。
利用券を購入し、入退場ゲートのカード入口に入れて通過します。

役立つお得情報:通過すると退場予定時刻が表示されます、追加料金防止策となります。
2時間制限の販売です、2時間を超えると追加料金が発生しますご注意くさい。
清算機は、入退場ゲート横にあります。

券売機上の電光掲示板には、現在利用されている入場者数を表示しています。
混雑具合がわかるので、2回目以降訪れる方にとっては非常に便利です。

【更衣室】
さがみはらグリーンプールの1F券売機で入場券を購入後、脇に入場ゲートがあります。
更衣室入口は、男女に分かれており、すぐに靴を脱ぎ用意されているビニール袋へ靴を入れます。

用意されていない場合は、使い終えたビニール袋(コンビニ袋)がカートの中にたくさんありますので選んで使用します。
(用意されていないビニール袋:時間帯によるのかも?)

靴下のまま脱衣所のロッカーへ向かいますと床面が濡れている場合があるので、靴を脱いだ際に靴下も脱いで移動したほうがよいと思います。

コインロッカーは大小数多く、大ロッカーなら2人分(靴と荷物)を入れられます。
コインロッカー100円でリターン式。(お金が戻る)

ロッカーに鍵を掛けたら、鍵は腕に巻くゴム製のバンドタイプです。

注意したいのが、貴重品用ロッカーです。
持ち物ロッカー(100円更衣室)あるものとは別に、貴重品ロッカー(事務所前とロッカー室前)にありあます。
1F入場する前に事務所がありますので、所定の用紙に記入し事務室へ声をかける必要があります。

役立つお得情報:荷物用ロッカーと貴重品用ロッカーは別です、ご注意ください。

更衣室を出ると、シャワールーム、トイレがあり左右にわかれ(左:25mプール・右:50mプール、ダイビングプール)となります。

脱水機はないので、水着用のビニール袋は忘れずに持参しましょう。

【休憩時間】
1時間に1回休憩時間があります。

【採暖室】
25m・50mプール横には、あたたかい採暖室がある点が良いですと口コミあります。
広くプール休憩時間には活用できる施設ですから皆さん利用されています。

【温水シャワー】
役立つお得情報:シャワー室も個別カーテンがあり個人用に仕切られているので安心便利です。
プライベートなシャワー室でお湯がでます、プッシュ(押して)お湯がでる方式なので、1分くらいすると自動でお湯は止まる方式です。

他人からのシャワー水滴がかかると不愉快な気持ち、もう一度洗い流そうと思いがちですが、仕切られてますから水滴がかかる心配はありません大丈夫です。

【トイレ】
和式トイレ、障害者用に多目的トイレがあります、常に清掃されているような状態です。
小さいお子様は、和式トイレ訓練として活用するのも一つの方法だと思います。

災害時用の仮設トイレは、和式タイプが設置されるケースが多いので、プール利用時に和式トイレ訓練しておけば、実際に発生した場合、訓練しているので和式トイレ使用方法(使い方)の不安はなくなり、プールで遊びながら和式トイレも訓練できると役立つお得情報だと思います。

【プール見学】
25m・50mプールもプール利用されない(入水しない方)は椅子が完備されており見学ができます。
50m観覧席は立ち見席も含めて、最大3,043人収容可能なので迫力があり印象に残るはずです。

25m観覧席は、56席です。
いづれも2Fへ階段かエレベータで上がれます。

【混雑状況】
駐車場代金が無料ですから第1~第4駐車場は開館時から利用しやすいため、その分特に夏場はたいへん混雑します。
時間に余裕を持って行動するのをおすすめします。

横山公園内の駐車場(第1~第4)は、さがみはらグリーンプールのほか、横山公園野球場、横山公園テニス場、陸上競技場、芝生広場、森林広場があり、プール目的でない方も駐車場を利用されます。

駐車場台数は(第1~第4)440台ありますが、時間制限なしの無料駐車場ですから、夏休み期間中の土日祝日、お盆は大変混雑します、開館前から並ぶ(駐車)する気持ちで行くのがベストだと思います。

あと17時以降になれば、運動公園での各スポーツ練習も終わり、出庫される車も多くなりますのでオススメです。

【お得なプリペードカード】
2,000円券なら200円お得になる(2,200円分)プリペイドカード。
4,000円券なら400円お得になる(4,400円分)プリペイドカード。

2種類販売されております。
友達同士、ご家族、近隣の方など人数に合わせて先に購入し利用すれば、お得となりお勧めします。

さがみはらグリーンプール以外にも相模原市内にあるプール「LCA国際小学校北の丘センター」でもプリペイドカードが使えますので役立つお得情報となります。

【割引きチケット・クーポン券】
念ながら割引券チケットやクーポン券はないようです。

【おむつ】
プール用おむつしての利用、入場はできません。
ご家族の保護者と2Fの観覧席から見るのがよいと思います。

【貸し出し】
25m・50mプールに無料のビート板があります。

【プール内持ち込み可能なもの】
浮き輪(小さいサイズは持ち込み可能)
ビート板
ゴーグル
ヘルパー
プルブイ

それ以外は持ち込み禁止です。

【残念なところ】
さがみはらグリーンプールは本格プール設備なので、50mプールとダイビングプール(飛込み)の利用が予約貸切となり泳ぐことができないことがあります。
(ホームページで貸切日は必ず確認します)
水泳帽(スイミングキャップ)は必ず着用する。
流れるプールありません。
滑り台つきプールありません。
ジャグジーありません。
ウォータースライダーありません。
波のプールありません。
レストラン・喫茶店がない。
おむつ利用で入水できるプールがない。

【よいところ】
一年中楽しめる温水プール。
50mプール。
25mプール。
競泳用として練習ができる。
更衣室のロッカーは、100円を入れても戻ります(リターン式)
温水シャワー完備。
プールスタート台練習日が設けられている。
飛び込み練習の教室がある。
5.0m潜水用プールが利用できる日がある。
ウォーキング用のレーンが25m・50用とある。
50mプールの開放感。
無料のリズムウォーキング教室がある。

【プール内飲食】
プールサイド、シャワー室、更衣室、脱衣室では、全面飲食禁止です。
無料の飲料用冷水機で水分補給をするかメインプール(50m)の脇に選手控室(無料休憩所)にジュースの自動販売機が設置されているその場で購入し飲むかどちらかとなります。

【必要な持ち物】
水泳帽(スイミングキャップ)
ゴーグル
タオル
バスタオル
お金(更衣室用100円玉と入場料)
ビニール袋(水着入れ)
浮き輪(小さいサイズ)

【使うお金:費用】
2~3時間を過ごした場合、大人も子供も1,000円以下で安上がりのコメントが多いです。

【喫煙場所】
1F施設のトレーニング室外側にタバコを吸える灰皿が用意されてます。
更衣室や屋内プール場内では、たばこを吸う場所はありません。

【売店】
プール内及びプールサイドでの飲食は禁止です。
忘れた浮き輪やゴーグルなど、ジュース類やアイスなど、券売機横の売店で販売されております。

【レストラン・喫茶店】
残念なことに施設内はありません。(昔はありました)
コンビニエンスストアーも横山公園周辺近くには、ないので最寄駅周辺で購入し、プール利用後、横山公園で食べるのもよいかもしれません。

泳ぐことに専念し、プール利用後は近隣のレストランで食べるのもよい方法かもしれません。

【注意事項】
プールサイド、プール内カメラ、スマホ(スマートフォン)携帯電話、ビデオカメラ等の持ち込みはできません。
おむつが完全にとれていない方は利用できない。
(入場もできません)

小学校入学前の幼児の方の利用は、保護者(16歳以上)の同伴(水着を着て共に入場)が必要。
18:00以降の小学生の利用は、保護者(16歳以上)の送迎が必要。

プール利用される場合は、時計・ヘアピン・ピアス・ブレスレット・ネックレスなどのアクセサリー類ははずします。

めがねはプールサイド、水中ウォーキングコースでのみ使用が可能です。

普通の日は飛び込み禁止。
着衣遊泳禁止。

レンタル品はありません。
ペットの入場はできません。
おむつ交換スペースはありません。
授乳室もありません。
ミルクのお湯設備もありませんのでご注意ください。

【プール以外の設備】
さまざまなトレーニングマシンが完備されいるトレーニングルーム。
年齢や体力に合わせたスタジオレッスンや講座が開かれています。

こちらも誰でも参加できますが(無料・有料)あります。

横山公園内は、野球場・テニスコートとスポーツ施設一帯のエリア中にさがみはらグリーンプールがあります。
園内には四季折々の花、ウォーキング、ジョギングなど、ベンチでは将棋を行う光景もあり、リフレッシュしながら楽しんでいる様子が伺えます。
見ごろな花々:ウメ(2月)、サクラ(4月)、サツキ(5月)、アジサイ(6月)、サルスベリ(7月)、キンモクセイ(10月)、サザンカ(11月)

公園の県道沿いには桜(ソメイヨシノ)が数多く植栽されており、4月上旬の季節になりますと花見が楽しめます。

【障がい者利用】
障がいのある方、介助者は手帳を事務室窓口で提示して利用券の交付を受け、 障がい者、介助者とも減免(無料)されて利用することができます。

【歴史】
1997年5月、神奈川県園芸試験場跡地に、「かながわ・ゆめ国体」の水泳会場として総工費154億円建設されたプールです。
皇太子殿下もご覧になられてます。

【刺青・タトゥー】
ラッシュガードも許可されていないはずなので、残念ながら入場できません。

【AED】
自動体外式除細動器は、1Fに3台(プール外)設置されております。

【その他】
空気入れ(空気ポンプ)設備はないので、券売機購入後、入退室ゲートを通る前までに事前に膨らませておく必要があります。
日焼け対策などのオイル、日焼け止めも禁止です。
 

2分38秒の動画ですが、さがみはらグリーンプール全体をイメージできます。



概要

【施設名】
相模原市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)

【住所】
〒252-0242  神奈川県相模原市中央区横山5-11-1 横山公園内

【電話】
042-758-3151

【営業時間】
9:00~21:30(入場は21:00まで)
9:00~22:30(入場は22:00まで 金曜日だけ25mプールのみ利用可能)
【定休日】
7月20日~8月31日までは無休で開館
第2・第4 月曜日(祝祭日を除く)
祝日の翌日
年末年始(12月31日~1月3日)
その他機械の保守点検日

【料金】
大 人:500円(2時間)
小 人:250円(2時間)
高齢者:250円(2時間)65歳以上

小人は、4歳児以上中学生以下が対象です。
入場券機を通ってから出てくるまでが2時間ですので気をつけてください。
シャワーや着替える時間も含みます。

2時間制限で超えると超過料金(追加料金)が発生します。
大人:300円/1時間
子供:150円/1時間



交通アクセス(行き方)

【最寄駅】
上溝駅(かみみぞえき)
神奈川県相模原市中央区上溝七丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)相模線の駅です。
相模線(さがみせん)は、神奈川県茅ヶ崎市の茅ケ崎駅と相模原市緑区の橋本駅を結ぶ鉄道路線です。

終点である橋本駅は中央新幹線の停車駅となる予定。
複線化などの要望がありますが、現在は単線と本数が少ないため、行き返りと利用される場合は時刻表は必須ですので必ず確認してください。

【徒歩】
JR相模線「上溝駅」下車、徒歩10分

【上溝駅】
上溝駅から徒歩で10分

JR相模線 上溝駅発 上り 下り時刻表はこちら

【駐車場:無料】合計440台
141台(身障者用5台):(横山公園第2駐車場が一番近い)
140台(身障者用3台):(横山公園第1駐車場、二番目に近い)
110台(身障者用2台):(横山公園第3駐車場、遠い)
049台:(横山公園第1駐車場隣、臨時)

注意として、第1・第2駐車場は休場日は閉鎖されるので、注意が必要です。
利用時間:8:30~21:50

グリーンプール場所と横山公園第1~第4駐車場の地図はこちらです。

【バス】神奈川中央交通(神奈中)JR横浜線「相模原駅」より

神奈川中央交通 相模原駅 バス乗り場はこちら

JR横浜線「相模原駅」南口初バス【5番のりば】
(相17)水郷田名行(田名バスターミナル経由) 乗車約7分 「グリーンプール入口」 下車1分

JR横浜線「相模原駅」南口初バス【6番のりば】
(相14)上溝行(横山団地経由) 約9分乗車 「星が丘住宅前」 下車7分

JR横浜線「相模原駅」南口初バス【6番のりば】
(相12)上溝行(市役所前経由) 約9分乗車 「星が丘住宅前」 下車7分

横山公園内グリーンプール バス停
さがみはらグリーンプールバス停「市営プール前」「星が丘住宅前」

相模原市立総合水泳場 さがみはらグリーンプールの公式ホームページはこちら

【自転車・バイク(スクーター】
さがみはらグリーンプールの建物隣、第2駐車場から入ることができ停められます。
自転車:無料(50台くらい)
バイク:無料(20台くらい)

おわりに

さがみはらグリーンプール2018年最新情報でした。
気になる情報など、役立つお得情報として掲げてみました、やはり夏休み期間は混雑しますので、早めの行動が必要だと思います。
他にない潜水プール、5mの恐怖を是非体感していただければと思います。

家族でも子供から高齢者まで、中学生、高校生もグリーンプールの「利用予定表」を確認してから行けば、楽しめるはずです。

スポーツ施設のさがみはらグリーンプール、雨の日でも屋内施設なので大丈夫、無料駐車場もあり、ゴールデンウィーク、梅雨の季節、夏季期間(夏休み)、シルバーウイークなど温水プールなど幅広く活用できので楽しめます。

プール時間、横山公園を満喫し楽しんできてください。

その他 関連プール

神奈川県横浜市にある屋内温水プール2018年最新情報「高齢者保養研修施設ふれーゆ」口コミやお得情報!流れるプールもありこどもからお年寄りまで楽しめます

2018年最新情報!神奈川県大和市にある引地台温水プールはウォータースライダーが大人気!流れるプールやジャグジーあり混雑する駐車場は100円シャトルバスで回避!

神奈川県藤沢市の秋葉台公園プールは流れるプールあり格安です!2018年お得な情報や混雑駐車場回避方法

神奈川県立辻堂海浜公園ジャンボプール2018年攻略・オススメや口コミ満載・混雑回避で日よけ場所案内やお得情報!

横浜プールセンター2018年!楽しく遊ぶためのお得情報!オススメの口コミや割引きチケット!混雑回避方法

横浜市にある日産ウォーターパーク!子供は浮き輪で温水プール遊び大人はジャグジーで癒す!2018年オススメ・口コミ・混雑・割引き・駐車場情報

横浜国際プールは競泳用プールですが子供は土曜日無料!2018年口コミ情報を参考に割り引き情報や混雑回避!利用前に知っておきたい最新情報ご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 24日
  2. 2018年 4月 24日
  3. 2018年 4月 26日
  4. 2018年 4月 26日
  5. 2018年 4月 26日
  6. 2018年 4月 26日

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. びわ湖マラソン2018コース

    2018-3-5

    【結果】第73回びわ湖マラソン大会2018!暑い気温での競い合い13人目のMGC獲得!男子ワイルドカード候補者!箱根駅伝候補となる大学生選手はでたのか?

    2018年3月4日(日)に第73回 びわ湖毎日マラソン大会が開催されました。 2月に開催された東京…
  2. 移動式オービス:兵庫県:取締り現場

    2019-12-31

    【兵庫県】移動式オービスレーダー探知機の取締り現場はこちら!2020年

    2020年1月21日更新しております。 兵庫県(ひょうごけん)の移動式オービスレーダー取締り現…
  3. ズーラシア 渋滞回避方法

    2018-6-14

    ズーラシア駐車場までのUターンなしで混雑渋滞回避方法はあった!裏技である裏道はこれだ!

    ゴールデンウィーク(GW)中は毎年恒例となる中原街道渋滞、ズーラシア駐車場は2200台もあるので安心…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る