東海大相模高校2018年注目選手!森下翔太(もりしたしょうた)選手

スポンサーリンク

名門校である東海大学付属相模高校の1年生から4番として活躍している森下翔太選手、本塁打は通算45本以上を越え注目選手になっています。

現在は、打順を1番や2番と打席数を多くなるような配置も実施しておりチームを支えている。
今後も活躍する森下翔太選手を調べてみました。

森下翔太選手プロフィール

︎SAGAMI︎さん(@aggressive_baseball)がシェアした投稿


生年月日:2000年8月14日(17歳)
出生地:神奈川県横浜市
出身校:横浜市立日限山小学校、横浜市立日限山中学校、東海大学付属相模高校
身長:180cm
体重:77kg
ポジション:外野手
投打:右投げ右打ち
本塁打通算:47本
遠投:90m
50m:6秒5
野球を始めた時期:小学校1年から軟式野球(野庭日限フェニックス)、中学時代は(戸塚シニア)で活躍する、4番サード。
理想の選手:ソフトバンク 内川聖一選手

「周囲からはホームランバッターと言われてますが、ヒットの延長戦上にあると思っています。
打点、率がが残せる選手になりたい。
打撃が分からなくなったときに、内川さんの動画を見ています。
逆方向の打球、追い込まれてからの粘りを参考にしています」
出典元:週刊ベースボールONLINE

東海大相模高校を選んだ理由
中学での戸塚シニアに在籍中の齊藤大輝選手との関係がしています。
齊藤大輝選手が横浜高校進学したことを知り、チームメイト同士では対戦できない、対戦し勝ち甲子園に行きたいことが東海大相模高校を選んだ理由だそうです。

注目する内容(スカウト人含めて)
2017年夏の県大会では、130mの特大ホームランを放つ。
パワーは大きな魅力としてリストが強い。

いつも全力プレーをしており、チームに好影響を与えている。
自分の結果がよくなくても、同じようにプレーできるのは、活躍する上で大事な要素。

引き付けてしっかり打てており、走攻守の三拍子が揃っているタイプ。
スイングが速く、下半身ができてくれば面白い。

あのヘッドスピードは教えてもできないもの。
走りにも馬力がある。

飛ばす力は高校生で抜けている、バランスも走攻守によい。
2018年のドラフト候補。

近年成績

2018年第90回選抜高校野球の甲子園(7年ぶり10度目の出場)
2018年3月27日:2回戦
・東海大相模(神奈川)12-3 聖光学院(福島)
森下翔太選手:3番センターとして出場

1打席:四球(ファボール)
2打席:一邪飛(ファーストファールフライ)
3打席:左安(シングルヒット)
4打席:中安(シングルヒット)
5打席:遊ゴ(ショートゴロ)

結果、4打数2安打4得点、盗塁1をマークします。

2018年3月29日:3回戦
・東海大相模(神奈川)8-1 静岡(静岡)

森下翔太選手:3番センターとして出場

1打席:二ゴ(セカンドゴロ)
2打席:三ゴ(サードゴロ)
3打席:投ゴ(ピッチャーゴロ)
4打席:四球(ファーボール)
5打席:三振

結果、4打数0安打と振るわずでしたが、チーム力で勝ちます。

2018年4月1日:準々決勝
・東海大相模(神奈川)3-1 日本航空石川(石川)
森下翔太選手:3番センターとして出場

1打席:左飛(レフトフライ)
2打席:投ゴ(ピッチャーゴロ)
3打席:三振
4打席:左安(シングルヒット)

結果、4打数1安打、1打点と結果を出します。

2018年4月3日:準決勝
・東海大相模(神奈川)10-12 智弁和歌山(和歌山)
森下翔太選手:3番センターとして出場

1打席:左安(シングルヒット)
2打席:一飛(ファーストフライ)
3打席:三振
4打席:右犠(ライト犠牲フライ)
5打席:四球
6打席:四球

結果、3打数1得点1安打1打点、盗塁死あり、惜しくも準決勝で敗退。

甲子園での打撃成績は4試合こうなった。
打率:.267
打数:15
安打:4
打点:2
三振:3
四球:4
盗塁:1
出塁率:.421
長打率:.267

森下翔太選手の兄、トライアスロン、水泳キーワード
森下翔太選手を検索すると、兄弟、トライアスロン、水泳とキーワードが表示されます。
兄弟情報:公式では兄弟情報ありません

同姓同名がいるからではないか?というのが一番ふさわしいようです。

トライアスロン:森下翔太さん(別に同姓同名の方がいます)
水泳:森下翔太さん(こちらも同姓同名の方がいます)

気になる彼女
特に噂はないようです。

最近の試合結果(練習試合を含む)

2018年選抜高等学校大会
準決勝:智弁和歌山 12-10 東海大相模 スタメン3番
2018年神奈川県高校野球春季大会
準決勝:桐光学園 5-2 東海大相模 スタメン3番
2018年高校野球関東大会春季
準々決勝:常総学院 7-3 東海大相模 スタメン1番

今後の試合
第100回全国高校野球選手権記念北神奈川大会
2018年7月14日(土)11:00相模原球場
東海大相模(第1シード) VS (上鶴間 VS 厚木東の勝者)

勝利を目指し次の対戦日
2018年7月19日(木)11:00保土ヶ谷球場
2018年7月22日(日)11:00平塚球場
2018年7月24日(火)13:30横浜球場(準々決勝:ベスト8)

2018年7月27日(金)11:00横浜球場(準決勝:ベスト4)
2018年7月29日(日)11:00横浜球場(決勝)

おわりに
7月29日の決勝で東海大相模高校の勝利の笑顔が見たいですね。
森下翔太選手に注目です。
スカウトからの印象もよく2018年のドラフト候補ではないでしょうか?
ドラフト前の”夏の甲子園”の前の北神奈川大会ですが、一試合一打席、一球をを大切に頑張れ!応援しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気ランキング

ピックアップ記事

  1. 2017-9-17

    2018年パチンコ規制が2月頃より開始される スロットもパチンコも今の規制を理解しておこう

    いつものように「規制」と聞きまたかと思っている方、今回の規制は少々、いや少々ではないほどダメージがあ…
  2. 2017-7-22

    箱根の黒卵 観光前に知っておく 耳寄り情報!(駐車場・喫煙)

    黒卵が食べたくて2017年7月17日(日)箱根の大涌谷まで行ってきました。 昨年までは火山活動…
  3. 2017-11-5

    宮ヶ瀬観光 紅葉よし・イルミネーションの準備よし・貯水量・ダム観光よし でも桟橋壊れ遊覧船は乗れないので注意ください2017年11月19日現在

    紅葉シーズンとなった宮ヶ瀬、少し早いかもしれないが2017年11月3日(金)実際に行ってきました。 …
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る