竹内愛沙さん プロフィールと経歴 奇跡の美少女が2017年10月17日ドラマデビューします

竹内愛沙
スポンサーリンク

竹内愛沙さん15歳がCM初出演後、7ヶ月でドラマデビューすると今話題になっております。

マスコミ界では、「奇跡の美少女」として評価され、沸騰中です。

何故と思われる方、なるほどとなる詳細はこちらです。

調べてみますと、まず竹内愛沙さんの事務所はスィートパワー、黒木メイサさんや桐谷美玲さん、桜庭みなみさんがなど所属輩出してきた大手芸能事務所です。

7ヶ月でドラマデビューという躍進ぶりは、簡単に言えば芸能界に入り7ヶ月で出演するということです。

初ドラマは、2017年10月17日(火)21時よりフジテレビ系連続テレビドラマ「明日の約束」で放送され、竹内愛沙さんにとっては女優デビュー作となります。

ご本人のコメントも歓喜していると言われてます。

驚きすぎて時が止まったような感じで声も出ないくらいうれしかった。

とんとん拍子に進む竹内愛沙さん、今ははじめてのことばかりで戸惑うことも多いと思いますが、ファンからの後押しとして、成長姿を望んでおります。

竹内愛沙さんのことをもう少し調べたくなり、できる限り経歴、プロフィールをご紹介したいと思います。



竹内愛沙さんプロフィール

名前:竹内愛沙(たけうちあいさ)

生年月日:2001年10月31日(2017年:16歳 誕生日を過ぎて16歳)

出生地:福島県いわき市

出身校:いわき市県内の公立中学校(いわき市立植田中学校?)、上京した高校(堀越、日出、明治学院?)

身長:164cm

体重:公表されておりません

血液型:AB型

星座:蠍座

干支:巳年(へび)

職業:女優

活動期間:2017年~

ジャンル:CM、女優

事務所:スウィートパワー

趣味:乗馬、音楽鑑賞

スリーサイズ:公表されておりません

靴のサイズ:公表されておりません

小学校時代:演奏部(トロンボーン)

中学校時代:演奏部(トロンボーン)、副部長で部を支える、コンクール出場果たす

特技:トロンボーン(小中で全国大会出場・県選抜出場)

得意な運動:バスケットボール、バレーボール

好きな食べ物:イチゴ、オムライス、キャベツの千切り

尊敬する女優:高畑充希さん

気になる彼氏:噂なし



略歴

竹内愛沙さん(15歳)

芸能界入りのきっかけは、スウィートパワースタッフのスカウト。(いわき市にすごくかわいい中学生がいると噂を聞きつけ合いに行く)

2016年(平成28)、4月から10ヶ月近くかけて、本人、家族と交渉を重ね口説いた。(事務所社長も自らいわき市へ赴きデビューまでこぎつける熱心さ)

竹内愛沙さん(16歳) 初CMデビュー

4月から上京し演技の勉強をスタートさせる予定だったが、桐谷美鈴さん新作のCM共演者をスタッフが探していたところ、事務所社長の「仮押さえ」ですっぴんの竹内愛沙さんを撮影、スタッフ関係者がほれ込み、異例のスピードCM出演になる。

竹内愛沙さんの初となるCM撮影は、初々しい演技で披露され本人のコメントは

とにかくとっても緊張したのと、たくさんのライトに囲まれて熱かったですけど、楽しかった。

スタッフ関係者も絶賛した撮影となった。

尊敬する女優は、高畑充希さんとコメントされ、このような表現もしている。

万人に”愛される”女優になる。

女優の道へと覚悟を感じた言葉です。

中学、高校と演奏部でコンクールに出場した経験で度胸もある言葉です。

この時の芸能記事を見てみますと、「”第2の桐谷美鈴”竹内愛沙、CMでデビュー!異例スピードで出演決定」と書かれております。

事務所スウィートパワーから大型新人がデビューすると2月26日に判明し、福島県が生んだ”奇跡の美少女”と称されています。

まさにシンデレラガールとして階段を上りはじめた第一歩、竹内愛沙さんのコメントも、

人に夢を与えられる女優になりたい。

と言われてます。

この時は、いわき市在住の中学3年生在校、驚きのコメントです。




2017年(平成29)、3月3日CM、ソフトバンク「Y!mobile」『マーチングバンド篇』急遽初CMで芸能界デビューを飾った。

2017年、3月末、中学校卒業。

2017年、4月、高校入学を機に上京する。(レッスンが始まる)

2017年、3月20日雑誌、2017年4月号KADOKAWA『東京ウォーカー』掲載される。

2017年、6月9日雑誌、2017年7月号『CM NOW』掲載。

2017年、6月20日雑誌、『日経エンタテイメント! 別冊ムック「女優Special2017夏」』掲載。 (販売中)

2017年、6月27日雑誌、6月29日号発売、グラビア、集英社『週刊ヤングジャンプ 31号』表紙&巻頭グラビアに掲載される。

こちらもデビュー3ヶ月で異例の早さと騒がれました。

まさかこんな大役を自分がやらせていただけるなんて…という驚きとうれしさでいっぱいです。
撮影では、海に行き、きれいな貝殻を集めたり、水遊びをしたり、大きなスイカを丸かじりしたり、自転車も久しぶりに乗りました!
本当に楽しくて、子供のようにはしゃいで遊びました。
そんなありのままの私をぜひ見てほしいです。

とコメントされ喜びをかみしめています。

竹内愛沙さん「週刊ヤングジャンプ表紙」

2017年、7月5日雑誌、マガジンハウス『an・an』掲載。

2017年、8月1日雑誌、『月刊Audition』掲載。

2017年、9月14日雑誌、『girls! Vol.51☆』掲載。 (発売中)

2017年、10月17日テレビドラマ、フジテレビ『明日の約束』テレビドラマ初出演:吉岡英美里役。(レギュラー出演) (放送予定)
主演:井上真央さん。
キャスト:仲間由紀恵さん、遠藤健慎さん、及川光博さん、工藤阿須加さん、白洲迅さん、ほか。
男子高校生が不可解な死の謎を追うヒューマン・ミステリードラマ。
竹内愛沙さの役は、不可解な死となった兄の妹役で中学1年生役を演じます。異常なプレッシャーを与える母と兄と妹、ドラマのキーパーソン役です。

9月から撮影に入り、初ドラマの緊張はあるもの、竹内愛沙さんのコメントは、

初めてのドラマ撮影は緊張しましたが、仲間さんにごあいさつさせていただいた時、優しく笑いかけてくださり、不安や心配が吹っ飛んでいきました。
楽しんで撮影をしています。

と笑顔で語り、

闇を抱えているような女の子。表情やしぐさからも心の中の言葉を表せるように頑張ります。

と女優への一歩と意気込みを感じるほどです。

 

 

スゴイの一言、竹内愛沙さん、今はドラマ撮影で頑張っておられると思います。

ドラマの演技が楽しみです、CM撮影もこれから増えてくるのでしょう。

まだ、15歳です。

なるほどと思っていただけたらと思います。

怪我、病気に気をつけてください。



その他 芸能人 ドラマ 映画

→井上真央さん プロフィールと経歴 2年ぶりの連続ドラマ主演 「明日の約束」2017年10月17日より

→大東駿介さん プロフィールと経歴 まじめに愛人を探すそうです「フリンジマン」ドラマ 2017年10月7日放送

→岡田結実さん プロフィールと経歴 2017年2月より役者デビューしたばかりなのに評判はうなぎ登りです

→沢村一樹さん プロフィールと経歴 主演ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」2017年10月放送です

→竹内涼真さん プロフィールと経歴 プリンス・オブ・視聴率と絶賛 ドラマ「陸王」で中心人物のキーマンです 2017年10月放送開始

→池田エライザさん プロフィールと経歴 今度はコンビニの天使として登場です ドラマ「ぼくは麻理のなか」2017年10月16日(月)より放送

→岡野真也さん プロフィールと経歴 ドラマ「ブラックリベンジ」2017年10月5日放送開始

→広瀬すずさん プロフィールと経歴 純愛映画「『先生!、、、好きになってもいいですか?』2017年10月28日公開

→二宮和也さん (嵐)プロフィールと経歴 天才料理人で麒麟の下をもつ男だった 映画「ラストレシピ」 2017年11月3日より

→葵わかなさん プロフィールと経歴 どんな笑顔を見せてくれるの NHK 2017年10月2日より 朝ドラ「わろてんか」始まります

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

スポンサーリンク

人気ランキング

ピックアップ記事

  1. 長谷川博己

    2017-9-14

    長谷川博己さん プロフィールと経歴 映画「散歩する侵略者」2017年9月9日公開中 爆破シーンは本物 CGなしで逃げている

    映画『散歩する侵略者』は2017年9月9日松竹系より放映中です。 侵略された長澤まさみさん、侵…
  2. 2017-12-7

    上野動物園オススメのおみやげ 売り場は2ヶ所:東園側の「リトルトランク」と西園側の「プチカメレオン」だけです 売り場によって販売していないものあり注意!パンダのシャンシャン観た後にいかがでしょう

    これだけの人気のあるシャンシャン、2箇所のお土産屋さんだけではおそらく対応が間に合わなく、特設みやげ…
  3. 男子駅伝MAP

    2018-1-22

    天皇盃 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の結果!箱根駅伝に有力候補者は出たのか?

    第23回全国男子駅伝も無事に終え、選手の方、サポートの方々お疲れ様でした。 結果として、埼玉県が優…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る