箱根の黒卵 観光前に知っておく 耳寄り情報!(駐車場・喫煙)

黒卵
スポンサーリンク

黒卵が食べたくて2017年7月17日(日)箱根の大涌谷まで行ってきました。

昨年までは火山活動が活発化していたため、立入禁止わかりますが、もしかして噴火する?と思い込んでいました。

大涌谷現状

2016年7月26日:大涌谷立入解除、道路、ロープウェイで行くことが可能となりました。(あれからもうすぐ1年)

車など道路を使い大涌谷まで行く場合、県道734号線:9:00~17:00の時間帯だけ解除、周囲の方も一安心です。

但し17:00~翌日9:00までは、安全確保のため引き続き通行禁止です。(国有林三叉路交差点~大涌谷園地駐車場まで)

大涌谷に行く移動手段として:徒歩、自転車、バイク、車、バス、ロープウェイで行けますが火山活動状況によって通行規制が発生します。

大涌谷

神奈川県のサイトから道路の規制区間マップ、こちらから↓
通行禁止エリア

現在も全てが解除されていません。(2017年7月17日現在)

1、大涌谷園地・自然研究路(神奈川の景勝50選、660m、往復約30分)
2、大涌谷~湖尻自然探勝歩道(2.5km、片道約1時間20分)
3、神山~駒ケ岳登山コース(健脚向き)
4、大涌谷駐車場から徒歩で行く玉子茶屋。神山登山道(ここで食べたかった)約350m約10分の歩行距離
5、17:00~翌日9:00までの立入禁止
6、火山活動による通行規制

以上が規制されている現状です、もしまた規制が入るとしばらく大涌谷に入れなくなるので、黒たまごが食べたい方は今ですよ。(久々においしかった)

大涌谷2

大涌谷の駐車場(大涌谷駅駐車場)

住所:足柄下郡箱根町仙石原1251-1

駐車場:一般車:112台、バス:14台、バイク:10台(?)バイクに関しては再調査必要です。

駐車時間:9:00~16:20で入口施錠(16:40以降は駐車場出口が完全施錠するので注意)

駐車料金:大型:1,550円、普通車:520円、二輪車:110円、自転車:(?)、自転車に関して料金と場所、再調査必要です。

注意するのは二輪車、こちらも満車になれば入れません。

大涌谷3

駐車場渋滞情報:土・日・祝日、ゴールデンウィーク、夏休み、紅葉シーズンは大変混雑します。

渋滞場所:国有林三叉路交差点~大涌谷園地駐車場まで、私もAM10:20頃この三叉路交差点から渋滞にはまりました。
三叉路から最低1時間以上は待つことになります。
駐車場が少ない分満車になると1mも動きません。
ですからバスで行こうとしても片側1車線なので渋滞になるとバスでも待ちます。
車で行くなら、平日か開門時間前に行き入口で待っているのが得策です。

標高:1,044m(標高1,000mを越えているため、気象条件が大変厳しい)
冬季:凍結、積雪に注意!(冬用タイヤ、スタッドレス、チェーン準備)
強風注意:吹きさらしが多い場所の為、強風による扉の開閉時に指を挟むことがあるので注意が必要です。
悪天候:ロープウェイ、路線バスが運休する場合がある。
天候:霧に包まれる日が多く夏でも曇りや雨の日は肌寒く、長袖・雨具が必要。

土砂災害に備えても心掛けてください。

台風、大雨で土石流が発生する恐れがある場合、園路を閉鎖、時間雨量20mm以上、連続雨量50mm以上は注意が必要でです。

大涌谷について

今から3,000年前に大規模な水蒸気爆発が起きる。(神山北西傾斜部)

爆裂火口の跡が大涌谷にあたります。

神山山体が岩屑流となり早川をせき止めて誕生したのが芦ノ湖。

大涌谷は、いまなお噴煙が上がり火山活動を観察できる貴重な場所。

常に火山ガスが発生している地域。

火山ガス

火山ガスについて

大涌谷周辺は、人体に有害な火山性ガス(硫化水素、二酸化硫黄)が発生している。

臭いが強い時は、目、鼻、のどに刺激を感じるときは危険、その場から退去必要。

火山ガス(警戒)濃度、硫化水素:30.0ppm、二酸化硫黄:2.5ppm。
火山ガス(閉鎖)濃度、硫化水素:80.0ppm、二酸化硫黄:5.0ppm。

私も大涌谷駅周辺でアナウンス放送を聞きました、警戒濃度だったらしいです。

突風で煙(水蒸気?)が観光エリアに入り込んだ時、眼に入り痛い思いをしました。

自然の恐ろしさを感じた瞬間です。

立ち入った場合に特に危険な方として:ぜん息の方、呼吸系に異常のある方、心臓に異常のある方、体調のすぐれない方は注意が必要です。

ロープウェイで大涌谷に行くなら(渋滞時間の回避策)

ロープウェイでの年間営業時間:3月~11月(9:00~17:00)、12月~2月(9:00~16:15)。
悪天候、定期点検整備で運休する場合がある。
電話(平日):0465-32-2205(9:00~17:00)、電話(土・日祝):0460-84-8439(9:00~17:00)

発車時間:18名乗りのゴンドラが各駅を約1分間隔で出発している。

所要時間:ロープウェイの4駅の各区間は、それぞれ約8分。
早雲山駅~桃源台駅間の所要時間は約24分(乗り換え時間含めず)です。(最長距離)

運賃:各駅の窓口、駅売店ではPASMO、Suicaがご利用いただけます。

クレジットカードは小田急ポイントカード・JCB・AMEX・UFJ・VISA・マスターカードがご利用いただけます。

ロープウェイ

早雲山駅~大涌谷駅(普通旅客運賃)

大人 片道:840円、往復:1510円(中学生以上)大人1名につき幼児2名の乗車が無料。

小人 片道:420円、往復:760円(小学生)

車の場合を考えると、大涌谷駐車場:520円、早雲山駅の駐車場:乗用車無料(約110台)、大型車・バス(4台)となり、ケーブルカー代金がカギを握ることになります。

ケーブルカー往復代:1,510円(1名)-大涌谷駐車場:520円=990円(プラス)、大人2名なら1,980円プラスとなります。

大涌谷駐車場が満車と予測されるなら、金額はアップしますがストレスない移動方法も検討しておくのもよいと思います。

早雲山駅情報(標高757m)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話:0460-82-3052
箱根登山ケーブルカーとの中継地点である早雲山駅の周辺は、強羅の町並や箱根外輪山を一望でき、晴れた日は相模湾まで見渡せる絶好のロケーション。
箱根外輪山のひとつ明星ケ岳に見える大きな「大」の文字は、毎年8月16日に行われる大文字焼きが有名。

 

姥子駅(うばこ)~大涌谷駅(普通旅客運賃)

大人 片道:730円、往復:1,310円(中学生以上)大人1名につき幼児2名の乗車が無料。

小人 片道:370円、往復:660円(小学生)

こちらも、比較してみます。

大涌谷駐車場:520円、姥子駅の駐車場:乗用車無料(約90台)、大型車・バスの駐車はないようです。

ケーブルカー往復代:1,310円(1名)-大涌谷駐車場:520円=790円(プラス)、大人2名なら1,580円プラスとなります。

大涌谷の駐車場が満車と予測されるなら、ここでの金額一番安い移動手段となります。

こちらがベストでしょう。

姥子駅情報(標高878m)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244
電話:0460-84-8438
姥子駅は、箱根十七湯の一つ、姥子温泉として知られいる。
富士山を美しく眺められる駅です。

 

桃源台駅(とうげんだい)~大涌谷駅(普通旅客運賃)

大人 片道:1,050円、往復:1,880円(中学生以上)大人1名につき幼児2名の乗車が無料。

小人 片道:530円、往復:940円(小学生)

桃源台駅の駐車場は、無料と有料に分かれております。

無料駐車場:約42台+α(桃源台駅反対側)=60台、有料駐車場:約200台(1日500円:係員に現金支払い)。

無料駐車場は、9時までに駐車しないと満車になる情報です。

ケーブルカー往復代:1,880(1名)-大涌谷駐車場:520円=1,360円(プラス)、大人2名なら2,720円プラスとなります。

更に有料駐車場代金500円を加算した場合は更に料金UPなので、金額面いえば微妙です。

 

桃源台駅情報(標高741m)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話:0460-84-8439
箱根ロープウェイ西側の起点となる桃源台駅は、芦ノ湖・湖畔にあります。
箱根海賊船、小田急箱根高速バス、箱根登山バスの発着所でもあるので、駅構内にレストラン、売店などの施設が充実。

桃源台駅には、車、レンタカー、箱根海賊船、バス、箱根ロープウェイで行くことができます。

各駅に共通する内容ケーブルカー

車椅子の貸し出しあり:各駅

ペットをお連れの方:ペットケージの貸し出しあり。

荷物の預かり:各駅には有料でコインロッカーを設置、コインロッカーに入らない荷物は各駅で有料ですが一時預かりも行っている。

身体障害者割引:手帳をご提示の上、窓口にてお手続きをする。

第1種身体障害者:身体障害者・介護者とも、単独は身体障害者本人のみ5割引。

第2種身体障害者:身体障害者本人のみ5割引。

知的障害者:1級、1・2度等 重度の適合範囲、2級、3・4度等 軽度の適合範囲。

 

黒たまご販売所

黒たまご販売所

地熱と火山ガスで科学反応を利用した黒たまご、生卵をゆでると殻に鉄分が付着して黒くなり黒いゆで卵ができあがる。(硫化水素反応)

お湯で作ったものと比較してもうまみ成分が20%増しているデータも科学的に証明されています。

約80℃の温泉池で1時間ほどじっくりたまごを茹でます。茹で終えたら蒸し釜に移動させ100℃の蒸気で15分ほど蒸らして黒たまごが出来上がります。

大涌谷 黒たまご:5個入り、塩付500円(税込み)

1個食べると7年寿命が延びるといわれております。信じる、信じない?

販売箇所は玉子茶屋をはじめ、大涌谷くろたまご館・ゆ~らんど・極楽茶屋の売店だけで販売しています。

しかし、黒たまごサイトを見てアレーと思いました。

1、玉子茶屋は入山禁止なので入れません。(2017.7)
2、ゆ~らんど、私の見る限り売っていません。(2017.7)
3、極楽茶屋、こちらも同じです。(2017.7)

結局、販売していたのは大涌谷くろたまご館だけでした。(懐かしい袋詰め5個入り)

時代が替わったのか、黒アイス・黒チョコソフトというソフトクリームが人気があるようです。

トイレの場所

私が調べた限り、4カ所となります。

1、下段の駐車場(公衆トイレ)男女別トイレ、見た目度2位
2、大涌谷くろたまご館(1F)男女別トイレ、見た目度1位
3、大涌谷くろたまご館(2F)男女別トイレ、見た目度1位
4、大涌谷駅構内なので一般の方も入れます。男女別トイレ、見た目度最優秀

大涌谷駅トイレ
大涌谷駅構内トイレ

勝手ながら見た目度でランク付してみました。

授乳室

ありました。

大涌谷くろたまご館(1F)トイレのそばにあります。

授乳室

喫煙場所

2か所あります。

1、大涌谷駅を出て1Fこの建物の右側にあります。
2、ゆ~らんど入り口、自動販売機横にあります。(大涌谷駅より一番遠い売り場)

喫煙箇所は駅1Fと駐車場から出てそばにあるということになります。

大涌谷喫煙箇所

おわりに

以上ですが私は、久々に黒たまご堪能できました。

自然の驚異も実感できましたし、あの臭さ蘇りました。

できることなら玉子茶屋で昔ながらその場で食べる方法をしたかったのですが、更に解除の方向に進めば再チャレンジです。

でもまた火山ガス濃度が高まり、立入禁止となるかもしれません。

以前と違うのは、途中の木々が枯れているのが多いこと、道路途中に火山ガス警告灯の看板があり、点灯すれば危険、「この付近には立ち止まらずただちに離れてください」という看板。

現実を実感しました。

山の向こうでは、芦ノ湖でにぎわっているのに、こちらでは生死をかけた観光?箱根って不思議ですね。

あと、販売員さんや駐車誘導員さん、お体大丈夫でしょうか?

私は2時間くらいで危険だから下山(箱根湯本)しようと思いました。

本当にご苦労様です。

大涌谷駅に向かう方法、イメージつかめましたでしょうか?

最後に、車とケーブルカー、両方利用することで時間短縮になると思います、箱根はまだたくさん観光スポットがあるので有効になる資料となれば幸いです。

 

地図で把握

アイコンタッチで画像と名称案内しております、よろしければご確認下さい。

関連記事

→江ノ島 観光やデート知っ得損なし情報!(駐車場・トイレ・喫煙)

→こどもの国横浜 あそびの中に未来がある 2017年9月10月のイベントと各施設のお得情報

→神奈川県丹沢の大山登山!初心者が行く前に失敗しない心得と楽しみ方!おすすめルート情報や混雑駐車場回避策!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 11日
  2. 2017年 9月 04日
  3. 2017年 9月 09日
  4. 2017年 10月 29日
  5. 2017年 11月 05日
  6. 2017年 11月 06日
  7. 2017年 12月 06日
  8. 2017年 12月 08日
  9. 2018年 1月 11日
  10. 2018年 2月 11日

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 静岡県富士山世界遺産センター

    2017-12-24

    静岡県にある「富士宮やきそば」を食べた後は2017年12月23日オープンしたばかり「静岡県富士山世界遺産センター」へ行くのがオススメです

    静岡県富士見宮市にある「富士宮やきそば」は、昔からたくさんのやきそば屋さんがあります。 通常のやき…
  2. 清野菜名

    2017-9-23

    清野菜名さんプロフィールと経歴 ドラマ「トットちゃん」を演じます2017年10月2日より

    2017年10月2日(月)平日12時30分よりテレビ朝日から『トットちゃん』が放送されます。 …
  3. パンダ

    2018-1-9

    パンダが愛されてる理由は陽!パンダの隠された歴史の背景は陰!ジャイアントパンダには今も続く秘密があった!豆知識も掲載!

    子供のころから愛されているパンダ(ジャイアントパンダ)、パンダを観るなら是非、歴史や愛される理由など…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る