日本での死刑執行はこうだった「死刑囚」は絞首により死んで罪を償う

スポンサーリンク

日本での裁判で「死刑判決」を受け、留置所で「死」を待つことになった死刑囚、どのような生活を送り罪をつぐなうのか調べてみました。
先日も2人が死刑執行され、2017年12月15日時点では、124人もの確定死刑囚がいるそうです。
日本では「絞首刑」、アメリカや中国の一部では「薬物注射」、銃殺刑、石打刑、斬首刑などがあるようです。



   死刑囚

   いつ死刑囚に伝わるのか?

当日の朝9時頃死刑囚に伝わるそうです。
そして10時までには処刑される。
どうやら有無を言わさず刑務官たちが両腕を抱え、執行場(処刑場)まで連行するそうです。
今回のニュースも、昼12時のNHKニュースで知りましたので間違いないようです。

   執行前

まず、仏間の部屋に通される。

仏間の部屋画像はこちらです

ここでは、香がたかれ、教誨師(きょうかいし)がお経を上げている部屋だそうです。
教誨師とは、拘置された死刑囚と唯一面接できる民間人、死刑囚と対話、教え導く役割を負うようです。
死刑囚の刑の執行も立ち会う。
希望により、「遺書を書く」「お菓子・果物」「タバコ」が許可される留置所もあるようです。

白装束(しろしょうぞく)に着替え、顔には白い布を被せられる、手錠をし処刑場へ行く。

白装束の画像はこちらです

部屋の中央に立ち、刑務官が首にロープを巻き、足も縛る。

刑場の画像はこちらです

部屋はガラス張りになっており、立ち合い人たちはガラスの外から受刑者の最後を見届ける。
この間、読経はずっと流れ続けている。

床が開き死刑囚を落とすボタンは処刑場の見えない場所に設置されており、合図と共に刑務官5人が5つ(3人3つボタンもある)ボタンを一斉に押す。
5つ(3つ)のボタンの一つだけが床を開けるボタンである。
床が開き、2~3メートル落ちたところでロープは伸びきる。
30分吊るしたままの状態。
医師と検事が死亡を確認後、遺体を清掃、移送し遺体安置室に運ばれるそうです。

死刑は自らの生命と引換に罪を償います。

   執行後

執行後は、遺族に連絡します、ただほとんどの遺族が受け取りを拒否するそうです。
遺族がいない場合は法務省が火葬し、寺院などに埋葬される。

   日本における死刑

日本は死刑を法定刑のひとつとして位置づけている。
その方法は「絞首による」と規定されている(刑法11条1項)。

   死刑囚はどこに

死刑囚は刑務所ではなくそのまま拘置所内にある死刑舎房に収監される。
死ぬまで一生出て来れないこととなる。
全国で7箇所ある拘置所の死刑舎房内。
1、札幌拘置所
2、仙台拘置所
3、東京拘置所
4、名古屋拘置所
5、大阪拘置所
6、広島拘置所
7、福岡拘置所
ただ、全国の半数以上の死刑囚が東京拘置所内に存在するそうです。



   死刑囚の一日

懲役囚は労働作業で罪を償いますが、死刑囚は死んで罪を償ったことになるので自由時間が大半のようです。
「死んで罪を償う」という観点から、死刑囚には刑務作業が課せられないようです。
天井には24時間監視カメラが設置されている3~4畳ほどの独房。
懲役囚のように厳しい規定はなく、服装と髪型は自由だそうです。
新聞・雑誌(自身に関わる記事以外)も見る事も可能、日用品、雑貨、食品等も購入できる。
もちろん、テレビや映画鑑賞も可能。
面会は、親族、弁護士、教誨師、友人のみ。
週3回は15分程度だが、屋外へも出られる。(鉄格子の柵内)
日光浴が一人できる。
食事面の栄養管理もしっかりしている。
クリスマスでは、ケーキ、正月は特別メニューなど。

ただ、死刑囚はいつ来るかもしれぬ死を待っている。

   執行の目安

死刑確定から未だ執行されていないケースも多数ありますが、40年以上も拘置されている死刑囚もいる、ただ死刑判決確定されてから、執行までおおよそ平均で約8年が執行の目安だそうです。

   死刑囚の人数は?

2017年12月27日現在、昨年の同時期よりも6人減の122人となり、年末時点としては2年ぶりに減少したことが法務省への取材でわかったと報じられました。
このうち95人が再審請求中だが、法務省は今年7月と12月の執行に際し、再審請求を執行回避の理由としない姿勢を打ち出しており、来年以降の動向が注目されるといわれてます。
2017年、死刑が執行されたのは昨年より1人増の4人。3人は再審請求中で、このうち1人は犯行時に少年だった。

 

毎日数多く事件・事故、ニュースは絶えずその影で裁判が行われていることを忘れないでおこうと思います。

再逮捕・留置所関連
座間殺人事件 再逮捕とは 留置所の生活とは

殺人事件関連
座間9人殺人事件 最新情報2017年12月28日まで大量殺人事件の現状と予防法・対策法

座間殺人事件 再逮捕とは 留置所の生活とは

重要指名手配犯一覧!2018年も逃げ続けている被疑者「懸賞金・ポスター・写真」身近な近所に潜んでいるかも?この顔にピンときたら連絡しましょう

鑑定留置(かんていりゅうち)とは何だろう?刑事責任能力を問う精神鑑定だった

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

スポンサーリンク

人気ランキング

ピックアップ記事

  1. 2018-3-23

    熱海温泉のホテル・旅館・宿情報「その1」宿泊施設と温泉と熱海海上花火大会(春・夏・秋・冬)!泊まる施設の個性がわかるはずです

    静岡県熱海市の熱海温泉ですが、10年前に1泊2日で泊まりましたが、花火大会の日でもなく温泉を満喫した…
  2. 2018-1-31

    消防ヘリコプターを使用した大規模訓練・離着陸訓練が2018年2月10日(土)神奈川県横浜市の岸根公園ひょうたん原っぱで行われます!迫力ある訓練です

    消防ヘリコプターを使った大規模な離着陸訓練が、神奈川県横浜市の岸根公園で行われることになったようです…
  3. 2017-7-27

    よい油(オイル)~食用油や健康について考えてみました

    どうしても揚げ物や炒め物の食事週間から抜け出せない、私がおります、食べすぎは病気…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る