2018年最新情報!神奈川県大和市にある引地台温水プールはウォータースライダーが大人気!流れるプールやジャグジーあり混雑する駐車場は100円シャトルバスで回避!

引地台温水プール
スポンサーリンク

2018年の最新情報!「引地台温水プール」をいろんな情報を集めて掲げてみましたので、楽しく便利で活用できるはずです。

2017年4月にリニューアルオープンしたばかりの神奈川県大和市にある引地台温水プールは、引地台公園内にありウォータースライダーが大人気です。
小学生から利用できるのが人気の秘密ではないでしょうか。

ほかに、流れるプール、ジャグジーもあり、大人も癒すことができるのも魅力です。

温水プールなので、一年中楽しめ、大和市民でなくても利用できるのでおすすめです。

全天候型の引地台温水プールの建物はドーム型、天井部には仕掛けが施されており、天気がよい日は天井の一部である窓が開き、自然の明るい光が差し込むので開放感は抜群です、とても室内とは感じさせないところが他のプール施設と違い魅力的で小さな子連れでも安心して利用できます。

大人気のウォータースライダーを目当てに良く通う方も多く、真夏以外でも楽しめる温水プールです。
プールへは、小学生4年生から一人で入場することができます。

プールの温水源は、隣のごみ焼却場の余熱を利用した大和市営の温水プールです。

ひきちだいおんすいぷーるの施設情報、攻略法、口コミ情報含めてご案内したいと思います。
また混雑する駐車場回避策、無料駐車場、お得な100円シャトルバス情報も掲げております。



引地台温水プール 施設情報

スイミングキャップ(水泳帽)がないと水泳、スイミング、泳げませんし入場できません。
必ず忘れずにお持ちください、売店でも販売されてます。

水分補給不足やお腹が空いた状態で入場してしまうと、プール内は食事禁止なので、注意が必要です。
飲料用自販機の設置もありません。
食堂は1階ロビーにありますがプール入場口から一度出ないとジュース購入や食堂利用ができないのでご注意ください。

水筒、ペットボトルの持ち込みは可能です。(ロッカー室までです)

【プール設備】
1、流水プール(120m)
2、25mプール
3、幼児用プール(水深30cm)
4、ウォータースライダー(40m)小学生以上可能
5、ウォータースライダー(80m)小学生以上可能
6、ジャグジー(2槽)採暖浴槽ともよばれてます

・流水プール(流れるプール)(水深1.0m 1周:120m 水温約30℃)
混雑する(夏休みの土日祝・お盆)日は、流れるプールも人がたくさんで、幼児の子は目が離せませんと口コミあります。

水中ウォーキングをする場合に、滑りにくいように加工された、ウォーキングゾーンがあります。
スロープや外周側に手すりがあるため、高齢の方、障害のある方も気軽に利用できます。

遊泳者が少ない時に限り、逆流歩行も可能です。
(ダイエットや筋力トレーニングに!)

・25mプール(水深1.1m~1.3m)
中央が深く、大人でもギリギリです。(深水部:中央)
6コースあり、4コースが自由に使えるエリア、残り2コースは巡回コースこちらは競泳練習など本格的に水泳をしたいかた用です。

・幼児プール(水深30cm)
短い滑り台が2台並んであります。
泳げなくても水に慣れることからはじめるプールです。

残念ながらオムツがとれていない乳幼児は、入水できません。

・ウォータースライダー40m・80m
大人気のスライダーコースは、建物から一度外に飛び出しループしながら室内へ戻ってくるという大胆なコースなのでとても人気がありスリル満点の変則的なコースです。

小学生以上なら利用可能です。

・ジャグジー(2つ)(採暖浴槽)
ジャグジーがあるので、少し休むのに良いですと好評の口コミあります。
プールサイドに八角形の形をしたジャグジー気泡がブクブクとわいてます。

【空気入れ・血圧計】
入場する前の1階ロビーに無料の電動空気入れがあります。
血圧計も置いてあります。

入場してからは空気入れ設備がないので、気をつけましょう。

【入場券】
1階にある券売機で購入します。
大人:400円
小人:200円
7月と8月だけ2時間利用という制限があります。
入場ゲートを通過した時間から退場ゲートを通過までの2時間となります。

【プール休憩時間】
1日4回10分のプール休憩があります。

1回目:11:55~12:05
2回目:13:55~14:05
3回目:15:55~16:05
4回目:17:55~18:05

ウォータースライダー、ジャグジー(採暖浴槽)、採暖室は、プール休憩時間と関係なく利用続けることができます。

【採暖室】
サウナではありませんが、約40℃ほどの設定で体を温めることができます。

【プールサイド】
プールサイドは床暖房しているので冬季(冬場)も暖かいです。

【売店】
水着やゴーグルも販売されてます。

【食堂】
食堂は小さいですがおいしいですと口コミあります。
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:プール休館日

【更衣室】
引地台温水プールは、ロッカールームが男女共用です。
男女別の更衣室で着替えたら後、荷物をロッカーへ入れます。
ロッカー代金:100円/1回(リターン式で返金されます)

ドライヤー設備、体重計完備してます。

シャワールームではボディーソープ、石鹸やシャンプー類の使用できません。
水着用の脱水機も設置されておりません。

障害者用の更衣室は別に設けてあります。(トイレ、洗面台、シャワーベンチ、ロッカー付き)

【持ち込み可能なもの】
浮き輪(直径1m以内)。
ビーチボール持ち込み大丈夫ですが、投げて遊ぶボール遊びは禁止されてます。

水筒やペットボトルは、持ち込み大丈夫ですがロッカー室(更衣室)までとなっております。
足つき浮き輪、ビート板、ヘルパーも持ち込み大丈夫ですが保護者の監視下で利用可能です。

【必要な持ち物】
一般的ですが、持ち物リスト掲げてみます。
水着
ゴーグル
タオル
バスタオル
お金(100円硬貨も含めて)
ビニール袋
浮輪
羽織るもの(ラッシュガード)
飲み物(ペットボトル又は水筒)但し更衣室(ロッカー室までです)

【プール日の穴場】
平日の午前に行きました、空いていてのびのびとプールで遊べましたと口コミあります。

【混雑】
お盆中に行き、朝一番に行きましたが、駐車場も近い所はいっぱいで、発券売場も15分くらい並びましたと口コミあります。

【費用】
2~3時間で幼児含み、1,000円以下で遊んで楽しめたという口コミあります。

【レンタル】
ビートバンの貸出しができます。

【トイレ】
プール内に2か所便所があります、彩暖室横に多目的トイレがあります。

【2F休憩室・お弁当】
引地台温水プール利用後、お弁当持参した方などは、2Fにある休憩室を利用することができます。
34畳の畳みきのスペースに長机があるので便利です、飲酒や喫煙はできません。

プール入場口から一度出て2階へ行くことになります。

【おむつ】
おむつがとれていない乳児・幼児は、プール用おむつ、水泳用オムツ、スイムパンツ着用でも残念ながら入場できません。

【2F見学観覧ロビー・おむつ交換台】
プール内が一望できるプール入場しない方用に、2階からプールサイドを見れる設計になっています。

2Fの観覧ロビー内には、おむつ交換台も設置されてます。

【付き添い】
小学校3年生以下の児童・幼児は16歳以上の保護者の付添が必要です。
保護者1人に対して2名まで入場可能です。

小学生4年生からは、一人で利用可能ですが、一人で利用する小学生4年~6年生は、午後4時45分までと制限されています。(保護者がいれば問題ありません)

【禁止事項】
着衣したままのプールエリア入場はできません。
化粧、整髪料は必ず落とします。

プール内は撮影禁止。
携帯電話、スマートフォン(スマホ)、カメラ、デジタルカメラ、ビデオの持ち込みは禁止です。

アクセサリー類(時計、ネックレス、イヤリング、ブレスレット)を付けてのプール利用も禁止です。
日焼け止め、オイル、ローションも禁止。

飛び込み禁止。
新聞雑誌の持ち込み禁止。

酒を帯びてる方はもちろん入場できません。

直径1m以上の浮き具は利用禁止。
クーラーボックス、足ひれ、シュノーケル、パドル禁止。

メガネはプールサイドは大丈夫ですが、プール内での使用は禁止。
ペットの持ち込みも禁止、身体障碍者補助犬はのぞかれます。

ウェットスーツの着用での遊泳は禁止。(ラッシュガードは大丈夫です)

飲み物は、更衣室(ロッカー室)までです。

【障害者の利用】
障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方は、無料で利用ができます。
(受付案内に提示します)。

【プール衛生面】
塩素殺菌と紫外線減菌装置による水質浄化設備が施されており、衛生管理がされています。

【体験スクール】
体験スクールは、民間のスクールより安いので競争率も高く、参加者が5人に対して三人のコーチやスタッフがついていると口コミ情報あります。

【AED】
自動体外式除細動器は、公式ホームページ探しましたがAEDの設置情報はありませんでした。

【喫煙】
更衣室・屋内プール場内では喫煙はできません。

【刺青・タトゥー】
露出は禁止されている言葉が見つかりませんでした。
でもラッシュガードの着用、テーピング等で見えないようにすれば問題ないはずです。

【割引きチケット・クーポン券】
残念ながら割引券チケットやクーポン券、回数券などはないようです。

【残念なところ】
スイミングキャップ(水泳帽)が必要。
50mプールがないところ。
波のプールがないところ。
屋外プールがないところ。
飛び込みプールがないところ。
割引きチケット、クーポン券、回数券の販売がないところ。
駐車場が混雑するところ。
お弁当は一度出てから2F休憩室で食べること。
おむつがとれない乳幼児は入場できないところ。
夏季(7月・8月)だけ2時間制限のところ。

【よいところ】
一年中楽しめる温水プール。
小学生から利用できる大人気ウォータースライダー。
流れるプール、ジャグジー施設、子供から大人まで遊べるところ。
片道100円で利用できるシャトルバス。
更衣室は100円で返金されるところ。
ドライヤー無料で使えるところ。
2Fから入場しなくてもプールサイドを見られるところ。
2F大きな休憩スペースが設けてあるところ。
プール衛生面に気遣っているところ。
7月と8月を除けば、1日中プール利用ができるところ。

【水泳混雑回避方法・攻略法】
回避方法のとしての攻略法は、4回ある休憩時間10分を利用し退場する傾向があるので、休憩時間あとに行くのがベストのようです。

1回目:11:55~12:05 12:05以降がベスト
2回目:13:55~14:05 14:05以降がベスト
3回目:15:55~16:05 16:05以降がベスト
4回目:17:55~18:05 17:00以降がベスト

可能であるなら午後17時以降がオススメの時間帯です。
真夏の季節でも、17時以降なら空いてきますと公式ホームページでもアナウンスしてます。

【混雑する駐車場の時間帯、回避策】
立体駐車場180台も、高校野球開催時(隣に野球場:大和スタジアムがあるため)、お盆は駐車場が長蛇の列となります。
可能な限り車(普通車)以外のプール来場をお薦めとアナウンスされてます。

7月上旬から全国高校野球選手権大会の予選がはじまり、8月中旬(お盆後)には、秋季神奈川大会地区予選がはじまるので、夏休みと重なり駐車場確保は、朝早く駐車するか、2時間制限のプール利用時間をうまく活用する方法しかないようです。

立体駐車場:7:00~21:00
プール開館:8:30~20:00

プール2時間利用者が駐車場も利用していると考えて駐車場の出庫時間を考えてみます。

8:30~10:30(プール2時間)→10:30以降は駐車されている車が出庫するはずです。
10時30分以降は、2時間+移動時間+入場券=2時間10分間隔で出庫するはずです。

出庫が多くなる時間帯を予想してみます。
1回目:10:30出庫
2回目:12:40出庫
3回目:14:50出庫
4回目:17:00出庫

プールが空く時間帯も17時以降はとアナウンスされてますから、駐車場出庫も同じ17時になり納得できると思います。
攻略法ですが、この4回の時間帯が立体駐車の出庫が多くなるはずですからそこにターゲット時間として待つことが有利になると思います。

立体駐車場以外の近隣駐車場は、アクセス欄下記に無料駐車場を掲げております。

引地台温水プール(HOP)近隣施設は、野球場(大和スタジアム)、大和スポーツセンター、公園施設として、泉の森、しらかしのいえ、郷土民家園、引地台公園、ふれあいの森、グリーンアップセンター、多胡記念公園、遊びの森、バーベキュー(BBQ)施設、泉の森ふれあいキャンプ場、イベントなどがあります。

これだけの施設がありますから、夏季期間はプール以外にも駐車場を利用される方が多いことがわかります。

回避策として、攻略法のおすすめは、コミュニティバス100円で移動、プール利用されたほうがよいという判断になります。
立体駐車場、無料駐車場3箇所ありますが、これだけの利用される方が多いと、空駐車場はないと予測します。

コミュニティバス詳細は、下記アクセスに掲げております。



概要

【施設名】
引地台温水プール

【住所】
〒242-0022 神奈川県大和市柳橋四丁目5000番地 引地台公園内

【電話番号】
電話:046-260-5757
この電話番号では、カーナビ検索できないと公式ホームページに掲載されてます。

【営業時間】
午前10時~午後8時まで(遊泳時間は午後7時50分まで)

夏休み期間中は時間帯が変わります。
毎年7月20日~8月31日までは、午前9時30分~午後8時
までとなります。
午前9時30分から開場となりますので間違いないように気をつけて下さい。

【料金】
季節により利用料金が変わります。

【7月と8月の夏料金】
7月1日~と8月31日までは、大人も子供も2時間という時間制限があります。
2時間を超えた場合は、大人30分超過毎に100円、子供30分超過毎に50円、超過料金が必要となります。
大人:400円
子供:200円
こどもは、3歳~中学生になります。

【夏以外の料金】
3歳〜中学生は子供料金で入れます
4月1日~6月30日迄と9月1日~9月30日:大人400円/1回、子供200円/1回
10月1日~3月31日:大人300円/1回、子供100円/1回

10月から3月は一回300円、温水プールですので、とても利用しやすい施設ですと好評の口コミもあります。
「1回」とは、プール入場から退場までです、一度退場してから再度入場する場合は2回目となります。

【休業日】
夏休み期間中は無休で開館しております。
月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)
年末年始
臨時休業の場合があります

【HOPの意味】
「HOP」は、Hikichidai…ひきちだい  Onsui…おんすい  Pool…プール
おしゃれさが伝わります。



アクセス

大和駅(やまとえき)
神奈川県大和市大和南一丁目および中央二丁目にある、小田急電鉄(小田急電鉄株式会社)・相模鉄道(相模鉄道株式会社の駅です。
小田急は藤沢管区大和管内として中央林間 – 湘南台間を、相鉄は大和管区として当駅 – 三ツ境間を管理しています。

【徒歩で小田急・相鉄大和駅から行く場合 約20分】
大和警察署前の通り(あすろーど)を大和駅を背にしてずっと直進  大和市引地台温水プール(HOP)。

桜ヶ丘駅(さくらがおかえき)
神奈川県大和市福田にある、小田急電鉄江ノ島線の駅です。
江ノ島線は、神奈川県相模原市南区の相模大野駅から神奈川県藤沢市の片瀬江ノ島駅を結ぶ小田急電鉄の鉄道路線です。

【徒歩で小田急桜ヶ丘駅から行く場合 約15分】
桜ヶ丘駅西口を出る  桜ヶ丘駅を背にしてずっと直進(途中富士見橋を渡る)  坂を上りきり、少し下ったところの青い看板「引地台公園南入口」を目印に右折  ずっと直進→引地台公園  大和市引地台温水プール(HOP)。

【車で横浜方面から行く場合】
厚木・横浜線(厚木街道)を大和方面へ  藤沢街道(467号線)を超え→小田急江ノ島線の踏み切りを渡る  「柳橋」交差点を左折  大和市引地台温水プール(HOP)。

【車で藤沢方面から行く場合】
藤沢街道(467号線)を大和方面へ  「光ヶ丘」の歩道橋のある交差点を左折  小田急江ノ島線の踏み切りを渡る 「柳橋」交差点を左折  大和市引地台温水プール(HOP)。

【車で綾瀬方面から行く場合】
厚木・横浜線(厚木街道)を大和方面へ  厚木基地を過ぎてから「大和駅南入口」交差点を左折  ずっと直進  大和市引地台温水プール(HOP)。

【車で厚木・海老名方面から行く場合】
国道246号線を大和方面へ  大和・厚木バイパス「深見歩道橋」交差点で左レーンに入る  「一ノ関」交差点を右折  ずっと直進  「光ヶ丘」の歩道橋のある交差点を右折  小田急江ノ島線の踏み切りを渡る 「柳橋」交差点を左折  大和市引地台温水プール(HOP)。

【車で町田方面から行く場合】
藤沢街道(467号線)を大和方面へ  「光ヶ丘」の歩道橋のある交差点を右折  小田急江ノ島線の踏み切りを渡る 「柳橋」交差点を左折  大和市引地台温水プール(HOP)。

【駐車場】
引地台温水プール周辺の駐車場

立体有料駐車場:180台(350円/1回)3階立て
利用時間:午前7時~午後9時(終日出庫は可能)
高さ制限2.0m以下、最大総重量2.0t以下
休業日:12月29日~1月3日

引地台温水プール建物北側の反対側にあります。
一番引地台温水プールに近い駐車場となります。
場所は地図参照してください。

引地台公園 北駐車場:71台(無料)
利用時間:午前9時~午後9時(時間以外の入退場不可)
引地台公園の通りに面しています。
二番目にプールに近い駐車場です。
休業日:無し

引地台公園 南駐車場:60台(無料)
利用時間:午前9時~午後6時(時間以外の入退場不可)
大和スタジアム側に面しています。
プール北側、引地台公園自由広場(中央)、南駐車場(南)となるので一番移動距離があります。
休業日:無し

遊びの森第一駐車場:96台(無料)
利用時間
午前9時~午後6時、4月~8月(時間以外の入退場不可)
午前9時~午後5時、9月~3月(時間以外の入退場不可)
休業日:無し
引地台温水プール沿い引地川を越えてあります。
3番目に近い駐車場です。

台数に限りがあるので、ご注意ください。

引地台温水プールの周辺駐車場、詳細はこちらです。

また近くのコンビニエンスストア(ファミリーマート)も立体駐車場そばにあるので、地図で確認してみてください。
コンビニ 駐車場案内はこちらでも確認できます

【バス:コミュニティバスで行く場合】
引地台温水プールへ行くには、コミュニティバス「のろっと」がとても便利です。
運賃は片道:小学生以上100円前払いです。

「小田急・相鉄大和駅」もしくは「小田急・桜ヶ丘駅」で南部ルートコミュニティバスに乗車し「引地台公園No.4]で下車します。

各駅ののりば詳細はこちらを参照すると便利です。
大和市コミュニティーバス のろっと 各駅のりばルート詳細はこちらです。

コミュニティバス のろっと ルート 駅のりば詳細はこちら

各駅時刻表、引地台温水プールからのコミュニティバス「のろっと」の時刻表はこちらです。
大和駅⇔引地台公園
桜ヶ丘駅⇔引地台公園

大和市コミュニティバス のろっと 各駅⇔引地台公園 時刻表はこちら 

(H27.10.1改正)

おおむね1時間に1本ですが、運賃100円で、一番行くのにベストな行き方だと思います。
駐車場問題に悩むことなく、使えます。
時刻表だけは、注意してください。

【バス:神奈川中央バスで行く場合】
小田急・相鉄線大和駅から小田急線江ノ島線桜ヶ丘駅行きに乗車し、「引地台公園入口」で下車
(桜ヶ丘駅から大和駅行きも出ています。)

 

引地台公園では、各施設、遊具広場、バーベキューで遊べるので、1日中楽しめる公園です、その中に引地台温水プールが存在します。
周辺は、春(4月上旬)にもなると立派な桜の花が咲き、花見にも適していることから、4月~8月まではかなりの渋滞が予測されます。

引地台温水プール 公式ホームページはこちら

おわりに

以上、引地台温水プールの2018年最新情報でした。
口コミ情報や駐車場が混雑する理由、シャトルバスなら100円で移動できる、プールの詳細などご理解できたと思います。
是非、活用しプールを楽しんできてください。

その他 関連記事
神奈川県藤沢市の秋葉台公園プールは流れるプールあり格安です!2018年お得な情報や混雑駐車場回避方法

神奈川県立辻堂海浜公園ジャンボプール2018年攻略・オススメや口コミ満載・混雑回避で日よけ場所案内やお得情報!

横浜プールセンター2018年!楽しく遊ぶためのお得情報!オススメの口コミや割引きチケット!混雑回避方法

横浜市にある日産ウォーターパーク!子供は浮き輪で温水プール遊び大人はジャグジーで癒す!2018年オススメ・口コミ・混雑・割引き・駐車場情報

神奈川県横浜市にある屋内温水プール2018年最新情報「高齢者保養研修施設ふれーゆ」口コミやお得情報!流れるプールもありこどもからお年寄りまで楽しめます

2018年最新情報!神奈川県のさがみはらグリーンプールは他にはない水深5mのプールがある!役立つ情報・車やバスアクセス方法

横浜国際プールは競泳用プールですが子供は土曜日無料!2018年口コミ情報を参考に割り引き情報や混雑回避!利用前に知っておきたい最新情報ご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 20日
  2. 2018年 4月 21日
  3. 2018年 4月 21日
  4. 2018年 4月 21日
  5. 2018年 4月 21日
  6. 2018年 4月 24日
  7. 2018年 4月 26日

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 留置所

    2017-11-22

    座間殺人事件 再逮捕とは 留置所の生活とは

    マスメディアでは、トップニュースから徐々に一般ニュース扱いになりつつある事件、関心が薄れてきたのか?…
  2. 自転車旅行で事故に対し気をつけたいポイント

    2018-8-29

    大型トラックが自転車2人をはねひき逃げ!自転車旅行で事故に対し気をつけたいポイント!おでかけ前に理解しておきたい

    自転車旅行中の大学生2人ひき逃げで1人死亡、1人重傷 2018年8月28日(火)午前4時20分頃、…
  3. ビタミンD

    2017-12-19

    ビタミンD不足は「太陽からの日光浴」で補給することが必要と見直されました

    先日のNHKテレビ放送で、「骨 驚きのパワーとケア術」が放送されました。 数年前には、太陽光からの…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る