役所広司さんのプロフィールと経歴です

役所広司
スポンサーリンク

役所広司さん(やくしょこうじ)

 

プロフィールや経歴も知りたい方ならこれよりご案内したいと思います。

尚、経歴(略歴)にマーカーを付けております、テレビ視聴率が10%超えの人気ドラマの場合、映画が1億円以上の興行収入があった場合、気になる箇所も含めてラインを追加しております。
それに伴いその時代に流行した主題歌などを思い出してみてはいかがでしょうか。



役所広司さんプロフール

akiさん(@choco17_aki)がシェアした投稿


本名:橋本広司(はしもとこうじ)
生年月日:1956(昭和31)年1月1日(2017年:61歳)
出生地:長崎県諫早市(いさはやし)長崎市、佐世保市に次ぎ第3位、九州では第12位の人口を有する都市。

出身校:長崎県立大村工業高等学校卒業
身長:179cm
血液型:AB型
星座:山羊座
干支:申年(さるとし)
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
活動期間:1978年~
配偶者:河津佐衛子さん(1982(昭和57)年~
家族:橋本一郎(長男)
事務所:ワイ・ケイ事務所
趣味:テレビゲーム、ギター、格闘技観戦、日曜大工、草むしり、乗馬、ドライブ

幼少:実家はジュースの製造販売業で、ジュースを菓子屋や映画館に売っていた。
おばあちゃん子で家は裕福ではなかった、食べていくのがやっとという生活、やんちゃであり、兄弟喧嘩、熱しやすくさめやすいと小学校の通知表に書かれ、小学校6年の時は、自作の詩が毎日新聞長崎版に掲載される。
高校2年の時、怒鳴りあい喧嘩をした翌日に父親が脳溢血で倒れる。(約5年は寝たきり)

兄弟:5人兄弟(本人は末っ子)
好きな食べ物:親子丼、ラーメン、パクチー炒め、コンニャクステーキ、ピーナッツ、カンロ飴、甘いもの 、ラーメン好きで2011年のCMでは「お礼」「うまい」「機嫌」編の3本を収録した、撮影用に試食したラーメンは21杯、まだ食べれると余裕だったらしい、子供のころからラーメンが大好きと語っている。

好きな飲み物:好きな酒はウォッカ
長期滞在のときは、役所広司さん用の車椅子が用意されている。

好きな歌:「ラブ・イズ・オーバー」「あんたのバラード」
嫌いな食べ物:アンチョビ
得意料理:カレーライス
その他:無名塾の入塾試験では、大声でセリフをしゃべれと言われ、あまりの大声を出したため、失神寸前で倒れてしまった。

映画の活躍が目立つにようになり、テレビドラマの出演が減るが、日本テレビ系で『東京日和』で進行役も担当し、テレビ東京系で『日経スペシャル ガイヤの夜明け』では2009年(平成21)まで初代進行役を務める。

イメージキャラクターを10年以上努めた紳士服量販店(名古屋のトリイ)がメンズプラザアオキに買収された際にキャラクターを続けることになる。

フィンランド航空の日本向け広告にイメージキャラクター『Mr.ヨーロッパ』として2010年(平成22)から起用され、2013年日本出版限定で『役所広司が贈る、オーロラの旅』という特別海外旅行ツアーが企画販売される。

俳優活動が評価され、平成24年度の春の褒章にて、紫綬褒章(しじゅほうしょう)が日本政府より贈られた。

日常生活:禁煙にチャレンジするも失敗、様々な日曜大工を所持し眺めるのが大好き、海外でも大工道具を買う。腕時計が好き。自転車好きだが方向音痴、迷子になることも、スーパーマーケット好き。高等学校卒業後、上京して東京都千代田区役所土木工事課に勤務する。仲代達矢主演の舞台公演「どん底」に感動し俳優への道を志す。
俳優養成所「無名塾」に合格し下積みを重ね、舞台公演に出演していた。



略歴

役所広司さん(23歳) 映画初出演

1979年(昭和54)、6月17日映画、松竹『闇の狩人映画初出演:桑野の定八役。

 

役所公司さん(24歳) テレビドラマ初出演

1980年(昭和55)、1月6日~12月21日テレビドラマ、NHK大河ドラマ『獅子の時代テレビドラマ初出演:村上泰治役。

1980年、4月7日~10月4日テレビドラマ、NHKの連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』香山少尉役でテレビデビュー作となる。
主に時代劇で評判を得ていた。

1980年、7月29日~9月30テレビドラマ、日本テレビ系『特命刑事』第10話ゲスト出演。

1980年、映画、『さらば、わが友 実録大物死刑囚たち』金井巌役。

1980年、劇場アニメ、『世界名作童話 森は生きている』若い兵士役。

 

役所公司さん(25歳)

1981年(昭和56)、1月11日~12月20日テレビドラマ、NHK大河ドラマ『おんな太閤記』織田信孝役。

1981年、4月7日~9月29日テレビドラマ、関西テレビ、松竹『闇を斬れ』菊川彦三郎役。

1981年、テレビドラマ、フジテレビ系『着ながし奉行』田口源二郎役。

1981年、11月7日映画、松竹『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』後輩の記者役。

1981年、舞台、サンシャイン劇場『毒の華』出演。



役所公司さん(26歳) 初受賞

1982年(昭和57)、6月5日映画、東映『鬼龍院花子の生涯』近藤役。

1982年、6月12日映画、東宝『ひめゆりの塔』大高見習士官役。
主題歌:さだまさしさん「しあわせについて」。

1982年、10月30日映画、『遠野物語』初太郎(小夜の兄)役。
岩手放送開局30周年記念映画として制作された。
第35回サレルノ国際映画祭グランプリ初受賞

 

役所公司さん(27歳) 新人賞受賞 夫婦でCM

1983年(昭58)、1月9日~12月18日テレビドラマ、NHK大河ドラマ『徳川家康』の織田信長役に注目を集めた。
1983年度テレビ大賞、新人賞受賞。(『徳川家康』)
エランドール賞新人賞受賞。(『徳川家康』)
日本放送映画藝術大賞、放送部門、最優秀助演男優賞受賞。(『徳川家康』)

1983年~1984年、CM・広告、ハウス食品『ザ・カリー夫婦で出演

 

役所公司さん(28歳) 主人公NHK

1984年(昭和59)、4月4日~翌年3月13日テレビドラマ、NHK新大型時代劇『宮本武蔵』では主人公に抜擢(ばってき)。
エランドール新人賞・テレビ大賞新人賞受賞。

1984年、CM・広告、大阪ガス『ガスファンヒーターエアコン』。

 

役所公司さん(29歳) テレビドラマ初主演

1985年(昭和60)、7月4日~9月26日テレビドラマ、フジテレビ系『親戚たち初主演:楠木雲太郎役。
時代劇以外で主演したのは最初の作品です。
長崎県諫早市を舞台にする。

1985年、11月23日映画、東宝『タンポポ』白服の男役。
伊丹十三さんの脚本・監督の映画。

 

役所公司さん(30歳)

1986年(昭和61)、1月5日~12月14日テレビドラマ、NHK大河ドラマ『いのち』浜村直彦役。

1986年、舞台、パルコ劇場『ベント』出演。

 

役所公司さん(31歳)

1987年(昭和62)、4月6日~10月3日テレビドラマ、NHK連続テレビ小説『チョッちゃん』神谷容役。
平均視聴率38.0%、最高視聴率は46.7%。

1987年、7月17日~9月18日テレビドラマ、TBSテレビ系『モナリザたちの冒険』竹内紀久雄役。
神奈川県・湘南の町「白江市」が舞台。

1987年、10月22日~翌年3月31日テレビドラマ、テレビ朝日系『三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1987年、映画、『女咲かせます』三枝高志役。

1987年、舞台、セゾン劇場『AZUCHI』出演。

1987年、CM・広告、サントリー『オールド』出演。

 

役所広司さん(32歳) 映画初主演

1988年(昭和63)、9月17日映画、タキ・エンタープライズ製作、東宝洋画系『アナザー・ウェイ ーD期関情報ー初主演作:関屋直人役。
東宝東和創立60周年記念作品。
撮影協力:海上自衛隊
撮影協力艦艇:潜水艦「なだしお」(海上自衛隊の「ゆうしお型潜水艦」5番艦)日本軍の伊51潜水艦役として出演。
撮影協力艦艇:護衛艦「きくづき」(海上自衛隊の「たかつき型護衛艦」2番艦)伊51号潜水艦と連合国軍の駆逐艦部隊との最初の戦闘シーンで出演。

1988年、12月1日~翌年5月11日テレビドラマ、テレビ朝日系『続・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

 

役所公司さん(33歳)

1989年(昭和64/平成元年)、テレビドラマ、NHK『男たちの運動会』出演。

 

役所公司さん(34歳)

1990年(平成2)、1月4日~翌年6月28日テレビドラマ、テレビ朝日系『続続・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1990年、1月5日・6日テレビドラマ、テレビ東京系『燃えよ剣』土方歳三役。

1990年、8月3日映画、東映と提携出資したテレビ朝日、キャンペーン協力した朝日新聞『オーロラの下で』主演:田宮源蔵役。
初めて第14回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞する。(オーロラの下で)
鈴木うめ:桜田淳子さん、憲兵:ガッツ石松さん、上坂常次郎:丹波哲郎さんが出演。

1990年、10月2日テレビドラマ、テレビ朝日系火曜ミステリー劇場『女王蜂』金田一役。

1990年、テレビドラマ、日本テレビ系『愛の世界』。

1990年、舞台、『終着駅』出演。

1990年~2000年、CM・広告、第一製薬(現在:第一三共ヘルスケア)『カロヤンアポジカΣ』出演。



役所公司さん(35歳)

1991年(平成3)、1月1日テレビドラマ、TBS系大型時代劇スペシャル『武田信玄』武田信玄役。

1991年、4月11日~10月24日テレビドラマ、テレビ朝日系『また又・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1991年、4月11日・12日テレビドラマ、テレビ東京系連続ドラマ『青春の門』伊吹重蔵役。

1991年、9月6日テレビドラマ、フジテレビ系金曜ドラマシアター『実録犯罪史シリーズ 恐怖の二十四時間 連続殺人鬼 西口彰の最期』西口彰役。
連殺人犯、西口彰が逮捕されるまでの24時間を描く。

1991年、12月26日テレビドラマ、フジテレビ系『ハッピーバースデー・ツー・マイホーム』坂口役。
第2クール最終回。(冬の特別篇)

1991年、テレビドラマ、よみうりテレビ系『朝日のあたる家』伊丹建彦役。

1991年、舞台、パルコ劇場『BURN THIS 焼却処分』。

 

役所公司さん(36歳)

1992年(平成4)、1月1日テレビドラマ、TBS系大型時代劇スペシャル『平清盛』ナレーター役。

1992年、7月9日~翌年2月25日テレビドラマ、テレビ朝日系『新・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1992年、テレビドラマ、TBSテレビ系『悲しくてやりきれない』。

1992年、9月23日テレビドラマ、NHK大阪『冬の魔術師』。

1992年、10月1日テレビドラマ、ANB『四匹の用心棒(4)かかし半兵衛ひとり旅』菊地菊右衛門役。

1992年、CM・広告、日野自動車『スーパードルフィン・プロフィア』出演。

1992年、上海ドラマ大賞 最優秀主演男優賞受賞。(『雀色時』)

 

役所公司さん(37歳)

1993年(平成5)、6月7日テレビドラマ、TBSテレビ系『殺人の駒音』金田信一役。
ギャラクシー賞(第31回奨励賞)。

1993年、6月29日ゲーム、エスクード『紅蓮華』(ぐれんか)、健造役。
18禁恋愛アドベンチャーゲーム。

1993年、11月17日~翌年3月2日テレビドラマ、フジテレビ系『八丁堀捕物ばなし』狩谷新八郎役。

1993年、12月23日~翌年6月2日テレビドラマ、テレビ朝日系『ニュー・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1993年、映画、東映『極東黒社会』加納亮介役。
R指定、ドラマ終盤ではフィリピンロケが行われる。

1993年、舞台、シアターコクーン『恋人たちの短い夜』出演。

 

役所公司さん(38歳)

1994年(平成6)、1月1日テレビドラマ、TBS系大型時代劇スペシャル『大忠臣蔵』堀部安兵衛役。

1994年、4月3日~12月11日テレビドラマ、NHK大河ドラマ『花の乱』伊吹三郎役。

1994年、5月テレビドラマ、フジテレビ系金曜エンタテイメント『顔に降りかかる雨』成瀬隆次役。

1994年、映画『大阪極道戦争 しのいだれ』吉川一平役。

1994年、第31回ギャラクシー賞・テレビ部門推奨を受賞。

 

役所公司さん(39歳) 主演男優賞受賞

1995年(平成7)、3月7日テレビドラマ、日本テレビ系火曜サスペンス劇場『松本清張スペシャル微笑の儀式』鳥沢良一郎役。

1995年、4月6日~8月31日テレビドラマ、テレビ朝日系『痛快・三匹が斬る!』久慈慎之介役。

1995年、『KAMIKAZE TAXI』寒竹一将役。
原田眞人監督で第50回毎日映画コンクール主演男優賞を受賞、後のインタビューで「この賞が一番嬉しい」と語っている。

 

役所公司さん(40歳) 大ヒット

1996年(平成8)、1月27日『shall we ダンス?』杉山正平役。
日本アカデミー賞受賞(日本の映画賞:主催は日本アカデミー協会)最優秀主演男優賞受賞する。
これが大ヒット作品となる。
第21回報知映画賞、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第9回日刊スポーツ映画大賞、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第18回ヨコハマ映画祭、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)第51回毎日映画コンクール、男優主演賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第70回キネマ旬報ベスト・テン、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第22回おおさか映画祭、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第39回ブルーリボン賞、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)第6回日本映画批評家大賞、男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)東京ジャーナル 男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
シネフロント賞、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』)
第11回高崎映画祭、最優秀主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』)
1996年度全国映連賞、主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』)
第20回日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』)
第14回わかやま市民映画祭、主演男優賞受賞(『Shall we ダンス?』)
第51回日本放送映画藝術大賞、映画部門、最優秀主演男優賞受賞。(『Shall we ダンス?』)

1996年、4月8日~9月23日テレビドラマ、テレビ東京・東映『刑事追う!』沢木賢太郎役。

1996年、映画、『眠る男』上村役。
群馬県(中之条町)が製作に関与している、地方自冶初の映画製作であると話題になる。
第20回モントリオール世界映画祭、審査員特別賞。
第47回ベルリン国際映画祭、国際芸術映画連盟賞。
第38回毎日芸術賞。
第70回(1996年度)キネマ旬報ベスト・テン、日本映画第3位、日本映画監督賞。(小栗康平さん)
第20回日本アカデミー賞優秀監督賞。(小栗康平さん)
第20回山路ふみ子映画賞、山路ふみ子文化賞。(小栗康平さん)

1996年、5月25日映画、大映『シャブ極道』真壁五味役。
真壁鈴子役:早乙女愛さん、下村四郎役:渡辺正行さん、下村初枝役:春やすこさん、ミヨ子役:白石ひとみさん他が出演。

『シャブ極道』細野辰興監督作品、『眠る男』小栗康平監督作品の演技が絶賛され主演男優賞を総ざらいする。

1996年、舞台、パルコ劇場『巌流島』出演。

1996年、CM・広告、トヨタ自動車『カリーナ』出演。



役所公司さん(41歳) 大ヒット2

1997年(平成9)、5月10日映画、角川書店・東映・エースピクチャーズ(現在:アスミック・エース)『失楽園』久木祥一朗役。
渡辺純一さんの恋愛小説も大ヒットする。
『うなぎ』今村昌平監督の映画がカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞。
1996年から7年連続で日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞など日本を代表する映画俳優となる。
配給収入23億円を記録、1997年「もののけ姫」に次ぐヒット作品。
第22回報知映画賞、主演男優賞受賞。(『うなぎ』『失楽園』『バウンス Ko GALS』)
第70回キネマ旬報ベスト・テン、主演男優賞受賞。(『うなぎ』『失楽園』)
第40回ブルーリボン賞、主演男優賞受賞。(『うなぎ』『失楽園』『CURE』)
第21回日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞受賞。(『うなぎ』 ※『失楽園』でも優秀主演男優賞を受賞)
第15回わかやま市民映画祭、主演男優賞受賞。(『うなぎ』『失楽園』)
第2回ニフティ映画大賞(現・日本インターネット映画大賞)主演男優賞受賞。(『CURE』『うなぎ』他)
第52回日本放送映画藝術大賞、映画部門、最優秀主演男優賞受賞。(『うなぎ』)
第15回ゴールデングロス賞優秀銀賞。
松原凛子役:黒木瞳さん、衣川和記役:寺尾聰さん、久木文枝役:木村佳乃さん他が出演。

1997年、5月24日映画、松竹『うなぎ』山下拓郎役。
第42回アジア太平洋映画祭、最優秀主演男優賞受賞。(『うなぎ』)
第50回カンヌ国際映画祭、パルム・ドール受賞。
第71回キネマ旬報ベスト・テン、日本映画ベスト・ワン受賞。
第26回キネマ旬報読者選出ベスト・テン、日本映画第2位受賞。

1997年、7月6日~9月28日テレビドラマ、TBSテレビ系日曜劇場『オトナの男』主演:水町大二郎役。

1997年、10月18日映画、松竹/松竹富士『バウンス Ko GALS』主演:大島役。
第40回ブルーリボン賞。(作品賞・監督賞:原田眞人さん・新人賞:佐藤仁美さん)
第22回報知映画賞。(監督賞:原田眞人さん・主演男優賞:役所広司さん)
第12回高崎映画祭、最優秀助演男優賞受賞。(『バウンス Ko GALS』)
第48回芸術選奨文部大臣賞 映画部門受賞。(『うなぎ』『失楽園』『バウンス ko GALS』『CURE』)

1997年、12月27日映画、松竹富士『CURE』高部賢一役。
日本インターネット映画大賞日本映画作品賞受賞。
第10回東京国際映画祭、最優秀男優賞受賞。(『CURE』)

 

役所公司さん(42歳)

1998年(平成10)、4月2日~2016年4月1日ドキュメンタリー番組、NHK総合『課外授業 ようこそ先輩』語りとして出演。

1998年、4月4日~2003年3月29日ドキュメンタリー番組、『うまいが一番』出演とナレーション。

1998年、5月25日テレビドラマ、TBS/テレパック月曜ドラマスペシャル『刑事クマさん』権藤健役。

1998年、6月6日映画、東宝『絆 -きずな-』伊勢孝昭/芳賀哲郎役。
日本映画批評家大賞作品賞受賞。(1999年)
日本映画批評家大賞男優賞受賞。(1999年)
キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位受賞(1998年)
第22回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『絆 -きずな-』)
佐古章生役:渡辺謙さん、布田今日子役:麻生祐未さん他出演。

1998年、10月25日テレビドラマ、CBCテレビ『幽婚』岩淵孝行役。

1998年、映画、『大往生』出演。

1998年、12月5日映画、ギャガ・コミュニケーションズ『たどんとちくわ』木田役。
浅見役:真田広之さん、安西役:根津甚八さん、熊のぬいぐるみの女役:桃井かおりさん、タクシーの客役:太田光さん、タクシーの客役:田中裕二さん他出演。

1998年~2000年、CM・広告、ハウス食品『ジャワカレー』出演。

1998年、CM・広告、公共広告機構(現在:ACジャパン)『アジア・アフリカの田んぼ』出演。

 

役所公司さん(43歳)

1999年(平成11)、1月23日映画、松竹『ニンゲン合格』藤森岩雄役。
吉井千鶴役:麻生久美子さん、加崎役:哀川翔さん他出演。

1999年、4月1日テレビドラマ、YTV『刑事たちの夏』松浦洋右主任役。
1999年日本民間放送連盟賞最優秀賞受賞作品。
第37回ギャラクシー賞大賞、上期ギャラクシー賞受賞作品。

1999年、4月10日ドキュメンタリー番組、NHK教育テレビ『フォトドキュメント天涯へ旅人沢木耕太郎の世界』朗読。

1999年、9月ドキュメンタリー番組、テレビ東京系『ネシアの旅人』ナレーション。

1999年、9月18日映画、東映・角川書店・経済新聞『金融腐蝕列島 呪縛』北野浩役。
主題歌:中山美穂さん「Adore」。
北野今日子役:風吹ジュンさん、中山公平役:根津甚八さん、佐藤弘子役:黒木瞳さん、川上多治郎役:丹波哲郎さん、青木伸枝役:多岐川裕美さん他出演。
第23回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『金融腐食列島 呪縛』)

1999年、テレビドラマ、関西テレビ『降霊』佐藤克彦役。

 

役所公司さん(44歳)

2000年(平成12)、2月26日映画、日活=東京テアトル『カリスマ』藪池五郎役
第10回日本映画ピロフェショナル大賞作品賞受賞。

2000年、5月13日映画、東宝『どら平太』望月小平太 (どら平太)役。
ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ・カメラ賞)
第24回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞:役所広司さん
第24回日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞:片岡鶴太郎さん
第24回日本アカデミー賞優秀撮影賞:五十畑幸男さん
第24回日本アカデミー賞優秀照明賞:下村一夫さん
第24回日本アカデミー賞優秀美術賞:西岡善信さん
第24回日本アカデミー賞優秀編集賞:長田千鶴子さん

2000年、7月6日~9月14日テレビドラマ、フジテレビ系木曜劇場『合い言葉は勇気』主演:暁仁太郎役。
山梨県上巨摩郡富増(とまし)村という架空の地を舞台。

2000年、映画、『sWinG maN スイングマン』映画スター役。

2000年、舞台、京王プラザホテル『八月に眠れ 〜リム亭奇譚〜』出演。

2000年、CM・広告、キリンビール『一番搾り』出演。



役所公司さん(45歳)

2001年(平成13)、1月20日映画、サンセントシネマワークス『EUREKA』沢井真役。
第53回カンヌ国際映画祭:国際批評家連盟賞、エキュメニック受賞。
第14回シンガポール国際映画祭:最優秀アジア映画賞(2001年)受賞。
ベルギー王立フィルムアーカイブ:ルイズ・ブニュエル黄金時代賞授与。
田村梢役:宮崎あおいさん、弓子役:国生さゆりさん、吉田役:でんでんさん他出演。

2001年、2月10日映画、東宝『回路』船長役。
カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞受賞。
工藤ミチ役:麻生久美子さん、唐沢春江役:小雪さん、ミチの母親役:風吹ジュンさん、工事現場の作業員役:哀川翔さん他出演。

2001年、映画、『降霊 KOUREI』佐藤克彦役。

2001年、11月3日映画、日活『赤い橋の下のぬるい水』笹野陽介役。
カンヌ国際映画祭のノミネート作品、興行収入:2.3億円。
第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞。(『赤い橋の下のぬるい水』)
第28回シカゴ国際映画祭主演男優賞受賞。(『赤い橋の下のぬるい水』)

2001年、CM・広告、競艇。

 

役所公司さん(46歳)

2002年(平成14)、4月14日~2009年12月22日ドキュメンタリー番組、『日経スペシャル ガイアの夜明け』案内人。

2002年、5月11日映画、アミックス・エース、東映『突入せよ! あさま山荘事件』佐々淳行役。
長野県軽井沢町で1972年2月19~28日に起きた、あさま山荘事件を映像化した作品。
第26回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『突入せよ! あさま山荘事件』)

2002年、テレビドラマ、フジテレビ系『盤嶽の一生』阿地川盤嶽役。

 

役所公司さん(47歳)

2003年(平成15)、4月5日映画、東北新社『11’09”01/セプテンバー11』「日本編」
第59回ヴェネツィア国際映画祭:最優秀短編賞(ケン・ローチ)、ユネスコ賞受賞。

2003年、9月27日映画、アミューズピクチャーズ『ドッペルゲンガー』早崎道夫とそのドッペルゲンガー役。
永井由佳役:永作博美さん、君島役:ユースケ・サンタマリアさん、メディコム産業社員役:ダンカンさん他出演。
第8回ニフティ映画大賞(現・日本インターネット映画大賞)主演男優賞受賞。(『ドッペルゲンガー』)

2003年、舞台、パルコ劇場他『ふたたびの恋』出演。

2003年、CM・広告、ニフティ『[email protected]』出演。

 

役所公司さん(48歳)

2004年(平成16)、映画、『油断大敵』関川仁役。

2004年、3月13日映画、ザナドゥー『東京原発』天馬都知事役。
兵庫県南部地震の実際の写真が使用されている。
日本映画プロフェショナル大賞ベスト10。
第26回ヨコハマ映画祭、主演男優賞受賞。(『油断大敵』『東京原発』『笑の大学』)

2004年、3月13日映画、角川映画『ほたるの星』滝口先生役。
主題歌:松浦亜弥さん「初恋」。
橋本校長役:樹木希林さん、伊藤のおばあちゃん役:中原ひとみさん、小倉役:笹野高史さん他出演。

2004年、4月1日~2011年3月31日ドキュメンタリー番組、日本テレビ系『東京日和』ナレーション。

2004年、4月2日テレビドラマ、テレビ朝日系『砦なき者』長坂文雄役。
テレビ朝日開局45周年記念ドラマスペシャル。

2004年、10月30日映画、東宝『笑の大学』向坂睦夫役。
第28回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『笑の大学』)

2004年、CM・広告、メンズプラザアオキ。

 

役所公司さん(49歳)

2005年(平成17)、1月22日映画、東宝『レイクサイド マーダーケース』早崎道夫とそのドッペルゲンガー役。
並木美菜子訳:薬師丸ひろ子さん、関谷孝史訳:鶴見辰吾さん、関谷靖子訳:杉田かおるさん、津久見勝役:豊川悦司さん他出演。

2005年、3月5日映画、東宝『ローレライ』絹見真一(少佐)役。

2005年、12月10日映画、ブエナビスタ/松竹『SAYURI』「Memoirs of a Geisha」延(ノブ)役。
第78回アカデミー賞で6部門ノミネート、3部門で受賞。(この年の最多受賞タイ)

2005年、第31回放送文化基金賞、演技賞受賞。(『砦なき者』)

2005年、CM・広告、ANA。

 

役所公司さん(50歳)

2006年(平成18)、1月14日映画、東宝『THE 有頂天ホテル』新堂平吉役。
興行収入60.8億円、2006年の邦画第3位の成績を収める、観客動員470万人。
竹本ハナ役:松たか子さん、只野憲二役:香取慎吾さん、二階堂源一役:伊東四朗さん、矢部登紀子役:戸田恵子さん、瀬尾高志役:生瀬勝久さん、右近役:オダギリジョーさん他出演。
第30回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『THE 有頂天ホテル』)

2006年、(平成18)『バベル』カンヌ国際映画祭に監督賞を受賞しブラッド・ピットさんと共演する。

2006年、海外ドラマ、『バンド・オブ・ブラザース』リチャード・“ディック“・ウインターズ少佐役。

2006年、海外アニメ、『森のリトル・ギャング』RJ役。

2006年、CM・広告、エースコック『はるさめヌードル・ライスヌードル』出演。

2006年、CM・広告、エーザイ『セルベール整胃錠』出演。



役所公司さん(51歳)

2007年、1月20日映画、東宝『それでもボクはやってない』荒川正義:主任弁護士役。
第31回山路ふみ子映画賞:監督賞受賞。
第3回SARVH賞、新藤兼人賞2007:最優秀プロデューサー賞受賞。(桝井省志さん)
第32回報知映画賞:最優秀邦画作品賞、最優秀主演男優賞受賞。
第20回日刊スポーツ映画大賞:作品賞、監督賞受賞。
第31回日本アカデミー賞:優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、優秀主演男優賞、最優秀助演女優賞(もたいまさこさん)、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、最優秀美術賞(部谷京子さん)、優秀録音賞、最優秀編集賞(菊池純一さん)受賞。
第81回キネマ旬報ベスト・テン:日本映画ベスト・ワン、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞受賞。
第50回ブルーリボン賞:監督賞、主演男優賞受賞。
第62回毎日映画コンクール:日本映画大賞、監督賞受賞。
第17回東京スポーツ映画大賞:監督賞、助演男優賞(正名僕蔵さん)受賞。
第29回ヨコハマ映画祭:作品賞、監督賞、主演男優賞受賞。
金子徹平役:加瀬亮さん、須藤莉子役:瀬戸朝香さん、金子豊子役:もたいまさこさん、斉藤達雄役:山本耕史さん、青木富夫役:竹中直人さん他出演。

2007年、2月24日映画、ザナドゥー、エイベックス・エンタテインメント、ファントム・フィルム『』主演:吉岡登役。
ミステリー・ホラー映画、ヴェネツィア国際映画祭など各国の映画祭で上映。
仁村春江役:小西真奈美さん、赤い服の女役:葉月里緒奈さん、宮地徹役:伊原剛志さん、精神科医・高木役:オダギリジョーさん、作業船の船員役:加瀬亮さん他出演。
主題歌:中村中さん「風になる」。(avex trax)

2007年、3月24日映画、松竹『アルゼンチンババア』涌井悟役。
栃木県那須町の牧場に約5000万円のアルゼンチンビルを作って撮影。
ユリ(アルゼンチンババア)役:鈴木京香さん、涌井良子役:手塚理美さん、涌井みつこ役:堀北真希さん、滝本早苗役:森下愛子さん、滝本信一役:小林裕吉さん、向井守役:田中直樹さん他出演。

2007年、4月28日映画、ギャガ『バベル』綿谷安二郎役。
カンヌ国際映画祭、監督賞受賞。
ハリウッド映画祭:作曲賞、キャスティング賞受賞。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー:作品トップ10受賞。
アメリカ映画協会賞:作品賞トップ10受賞。
ニューヨーク映画批評家オンライン賞:作品トップ10受賞。
サテライト賞:作曲賞受賞。
ラスヴェガス映画批評家協会賞:作品トップ10受賞。
サウスイースタン映画批評家協会賞:作品賞第7位受賞。
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞:作品賞第5位受賞。
サンディエゴ映画批評家協会賞:アンサンブル演技賞、作曲賞受賞。
フェニックス映画批評家協会賞:作品トップ10受賞。
セントラルオハイオ映画批評家協会賞:作品賞第8位、作曲賞受賞。
ゴールデングローブ賞 作品賞 (ドラマ部門)受賞。
アカデミー作曲賞受賞。

2007年、10月27日映画、松竹『象の背中』藤山幸弘役。
藤山美和子役:今井美樹さん、藤山俊介役:塩谷瞬さん、藤山はるか役:南沢奈央さん、青木悦子役:井川遥さん、福岡美穂役:手塚理美さん、高木春雄役:笹野高史さん、藤山幸一役:岸部一徳さん他出演。
主題歌:CHEMISTRY「最期の川」。
第31回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『象の背中』)

2007年、9月21日映画、日米伊合作映画『シルク』に中谷美紀さん、キーラ・ナイトレイさんとも共演しシカゴ国際映画祭主演男優賞をはじめとする数多くの受賞をする。
世界進出して認められた役所広司さんですが、日本 映画でも認められたいと語っている。

2007年、2月CM・広告、トヨタ自動車「HYBRID SYNERGY DRIVE /プリウス」『蒼い輝き篇』出演。

2007年、第36回ベストドレッサー賞受賞。

 

役所公司さん(52歳)

2008年(平成20)、1月19日映画、アスミック・エース『シルク』原十兵衛役。
日本で公開される。

2008年、6月CM・広告、中央三井信託銀行。

2008年、9月13日映画、東宝『パコと魔法の絵本』大貫(ガマ王子)役。
2008年 ミュンヘン・アジアフィルムフェスト上映作品に選出。
2009年 第3回アジア・フィルム・アワード撮影賞候補、美術賞候補、視覚効果賞候補。
2009年 第63回(2008年)毎日映画コンクール技術賞受賞。
2009年 第32回日本アカデミー賞最優秀美術賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀録音賞、優秀編集賞、新人俳優賞受賞。
2009年 映画館大賞、映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画 第47位。

2008年、9月27日映画、ピックス『トウキョウソナタ』泥棒役。
日本・オランダ・香港の合作映画。
佐々木竜平役:香川照之さん、佐々木恵役:小泉今日子さん、佐々木貴役:小柳友さん、佐々木健二役:井之脇海さん、金子薫役:井川遥さん、小林先生役:児嶋一哉さん(アンジャッシュ)黒須訳:津田寛治さん他出演。
第61回カンヌ国際映画祭、「ある視点」部門審査員賞受賞。
第10回アジア・アラブ映画祭、大賞受賞。
第44回シカゴ国際映画祭、審査員大賞受賞。
第23回マール・デル・プラタ国際映画祭、監督賞受賞。
第9回アジアティカ映画祭、最優秀アジア賞受賞。
第4回おおさかシネマフェスティバル、作品賞、監督賞受賞。
第3回アジア・フィルム・アワード、作品賞、脚本賞受賞。
映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第5位。

2008年、CM・広告、キリンビバレッジ『生茶』出演。

2008年~2009年、CM・広告、大和ハウス『ダイワハウスが言えない男編』出演。

2008年、ドービル・アジア映画祭TRIBUTE(賛辞式)参加。

2008年、フィルム・マドリッド最優秀俳優賞受賞。(『象の背中』)



役所公司さん(53歳)

2009年(平成21)、1月3日ドキュメンタリー番組、テレビ朝日『イチ流』出演。

2009年、4月11日テレビドラマ、フジテレビ系土曜プレミアム『駅路』呼野刑事役。
松本清張生誕100年記念作品。

2009年、6月6日映画、ファントム・フィルム『ガマの油』矢沢拓郎役。
役所広司さん初監督作品。

2009年、6月20日映画、東映『劒岳 点の記』古田盛作役。
第33回日本アカデミー賞、最優秀監督賞:木村大作さん、最優秀助演男優賞:香川照之さん、最優秀音楽賞:池辺晋一郎さん、最優秀撮影賞:木村大作さん、最優秀照明賞:川辺隆之さん、最優秀録音賞:石寺健一さん。
優秀作品賞、優秀脚本賞:木村大作さん、菊池淳夫さん、宮村敏正さん、優秀主演男優賞:浅野忠信さん、優秀美術賞:福澤勝広さん、若松孝市さん、優秀編集賞:板垣恵一さん。
第83回キネマ旬報ベスト・テン、2009年日本映画第3位、日本映画監督賞:木村大作さん。
第22回石原裕次郎賞。
第52回ブルーリボン賞、作品賞、新人賞:木村大作さん。
第64回毎日映画コンクール、日本映画優秀賞、撮影賞:木村大作さん、録音賞:石寺健一さん。
2009年度日本映画ペンクラブ賞:木村大作さん。日本映画ベスト5第3位。
第1回TAMA映画賞、特別賞:木村大作さん。
第5回おおさかシネマフェスティバル、2009年度日本映画ベストテン第2位、監督賞:木村大作さん、撮影賞:木村大作さん。

2009年、海外アニメ、『ATOM』テンマ博士役。

2009年、CM・広告、サントリー『ザ・ストレート』出演。

2009年~2010年、CM・広告、大和ハウス『ダイワマン編』出演。

2009年、CM・広告、セイコーエプソン『カラリオ』出演。

 

役所公司さん(54歳)

2010年(平成22)、4月9日~11日テレビドラマ、フジテレビ系『わが家の歴史』声の出演。
開局50周年記念ドラマ作品。
2010年度国際ドラマフェスティバル in TOKYOの「単発ドラマ部門」で作品賞グランプリを受賞。

2010年、9月23日ドキュメンタリー番組、テレビ東京『封印された 三蔵法師の謎〜シルクロード3万キロに挑んだ男〜』旅人。

2010年、9月25日映画、東宝『十三人の刺客』島田新左衛門役。
撮影は2009年7月5日、山形県鶴岡市にある庄内映画村で開始。
シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)、観客賞、最優秀美術賞:林田裕至さん
第23回日刊スポーツ映画大賞、監督賞:三池崇史さん、助演男優賞:稲垣吾郎さん。
第32回ヨコハマ映画祭、2010年日本映画ベストテン第1位、2010年日本映画個人賞、作品賞、監督賞:三池崇史さん、脚本賞:天願大介さん。
第34回日本アカデミー賞、優秀作品賞、優秀監督賞:三池崇史さん、優秀脚本賞:天願大介さん、優秀主演男優賞:役所広司さん、優秀音楽賞:遠藤浩二さん、優秀撮影賞および最優秀撮影賞:北信康さん、優秀照明賞および最優秀照明賞:渡部嘉さん、優秀美術賞および最優秀美術賞:林田裕至さん、優秀録音賞および最優秀録音賞:中村淳さん、優秀編集賞:山下健治さん。
第65回毎日映画コンクール、監督賞:三池崇史さん、男優助演賞:稲垣吾郎さん、録音賞:中村淳さん。
日本シナリオ作家協会「菊島隆三賞」:天願大介さん。
おおさかシネマフェスティバル、監督賞:三池崇史さん、助演女優賞:谷村美月さん ※『おにいちゃんのハナビ』『ボックス!』での助演も含む。
第15回日本インターネット映画大賞、主演男優賞:役所広司さん、助演男優賞:稲垣吾郎さん、作品賞(ベストテン)第3位。
第65回日本放送映画藝術大賞、最優秀助演男優賞:稲垣吾郎さん、最優秀美術賞:林田裕至さん、最優秀録音賞:中村淳さん、最優秀メイクアップ賞:柘植伊佐夫さん、千葉友子さん。
優秀作品賞、優秀監督賞:三池崇史さん、優秀主演男優賞:役所広司さん※『最後の忠臣蔵』と合わせて。優秀撮影賞:北信康さん、優秀音楽賞:遠藤浩二さん、優秀照明賞:渡部嘉さん、優秀編集賞:山下健治さん、優秀衣装デザイン賞:柘植伊佐夫さん、澤田石和寛さん、優秀視覚効果賞:太田垣香織さん、※『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』と合わせて。
優秀音響効果賞:柴崎憲治さん、※『SPACE BATTLESHIP ヤマト』と合わせて。
第5回アジア・フィルム・アワード、最優秀美術賞:林田裕至さん、観客賞部門 長編アジア映画 金賞(『冷たい熱帯魚』と同率1位)。
映画評論家としても知られる宇多丸(RHYMESTER)が選ぶ2010年全映画ランキング第1位。
第53回ブルーリボン賞ノミネート、作品賞、主演男優賞:役所広司さん、助演男優賞:稲垣吾郎さん。
第84回キネマ旬報ベスト・テン「2010年日本映画ベスト・テン」第4位。
雑誌「映画芸術」が選ぶ「2010年日本映画ベストテン&ワーストテン」ベスト8位。
第5回アジア・フィルム・アワードノミネート、監督賞:三池崇史さん、主演男優賞:役所広司さん、美術賞:林田裕至さん、編集賞:山下健治さん、衣裳デザイン:澤田石和寛さん
第40回ロッテルダム国際映画祭観客賞第8位(出品された日本映画の中ではトップ)。
映画館スタッフが選んだ、2010年に最もスクリーンで輝いた映画「映画館大賞2011」第9位。
TSUTAYA映画ファン賞2010日本映画部門第4位(得票数950票)。
米映画サイト「ロッテン・トマト」が発表した過去50年間に製作されたリメイク映画ベスト50の12位(オリジナルとリメイクの両方が日本映画である作品の中ではトップ)。
米エンタメ雑誌「Paste Magazine」が選ぶ2011年上半期の映画ベスト20で第5位。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞外国語映画ベスト5に選出。
第2回ビデオ屋さん大賞第9位。

2010年、12月18日映画、ワーナー エンターテイメント ジャパン『最後の忠臣蔵』瀬尾孫左衛門役。

2010年、CM・広告、『フインランド航空』出演。

2010年、CM・広告、サッポロビール『ヱビスビール』出演。

 

役所公司さん(55歳)

2011年(平成23)、8月9日ドキュメンタリー番組、TBS『世界の美都で発見! 秘宝ミステリーツアー』案内人。

2011年、10月8日テレビドラマ、TBSテレビ系『初秋』松原辰平役。
CBC開局60周年記念として制作。
第66回「文化庁芸術祭」テレビドラマ部門、優秀賞受賞。
第48回「ヒューゴ・テレビ賞」長編テレビ映画部門、銀賞受賞。
第52回「モンテカルロ・テレビ祭」テレビ映画部門、最優秀監督賞受賞(原田眞人に対し)第46回「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」テレビドラマ部門 ゴールドカメラ賞受賞。

2011年、10月15日映画、松竹『一命』斎藤勧解由役。
津雲半四郎役:市川海老蔵さん、千々岩求女役:瑛太さん、美穂役:満島ひかりさん、田尻役:竹中直人さん他出演。

2011年、12月23日映画、東映『聯合艦隊司令長官 山本五十六』山本五十六役。
主題歌:小椋佳さん『眦(まなじり)』、まきちゃんぐさん『誰が為に鐘は鳴る』(ラブ・テーマ)。

2011年、CM・広告、大和ハウス『ダイワニャン編』出演。

2011年、CM・広告、東洋水産『マルちゃん正麺』出演。

2011年、第2回日本シアタースタッフ映画祭、主演男優賞受賞。(『最後の忠臣蔵』)
第35回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『最後の忠臣蔵』)

2011年、第8回ドバイ国際映画祭 アジア・アフリカ部門、最優秀男優賞受賞。(『キツツキと雨』)

 

役所公司さん(56歳)

2012年(平成24)、1月2日ドキュメンタリー番組、BSフジ『Earth Walker(第一章)第一夜 世界一大きい木ジャイアントセコイア』ナビゲーター、声の出演。

2012年、1月3日ドキュメンタリー番組、BSフジ『Earth Walker(第二章)第二夜 世界一美しい珊瑚の海レディエオット島』ナビゲーター、声の出演。

2012年、2月11日映画、角川映画『キツツキと雨』岸克彦役。
第24回東京国際映画祭で審査員特別賞受賞。
第8回ドバイ国際映画祭、最優秀脚本賞、最優秀編集賞、主演の役所広司さんが最優秀男優賞を受賞。
第4回TAMA映画賞 最優秀男優賞受賞。(『わが母の記』『キツツキと雨』『聯合艦隊司令長官 山本五十六』)
2012年度全国映連賞 男優賞受賞。(『わが母の記』『終の信託』)

2012年、4月28日映画、松竹『わが母の記』伊上洪作役。
第35回モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ受賞。
第16回釜山国際映画祭クロージング作品受賞。
第47回シカゴ映画祭コンベンション部門受賞。
第31回ハワイ映画祭Spotlight on Japan部門受賞。
第42回インド映画祭Kaleidoscope部門受賞。
第23回パームスプリングス国際映画祭ModernMasters部門受賞。
第67回毎日映画コンクール 撮影賞:芦澤明子さん。
第36回日本アカデミー賞、優秀作品賞受賞。

2012年、8月11日ドキュメンタリー番組、BSジャパン「瑛太が挑む」『第一集 幻の源流を求めて13,000kmの大紀行』ナイルの声(語り)。

2012年、10月27日映画、東宝『終の信託』江木秦三役。
第36回山路ふみ子映画賞を受賞。
第67回毎日映画コンクール・日本映画大賞を受賞。
大沢たかおさん:第22回日本映画批評家大賞助演男優賞受賞。
撮影の寺田緑郎さん:第56回三浦賞(新人賞)受賞。

2012年~2014年、CM・広告、ダイハツ工業『ムーヴ』出演。

2012年、紫綬褒章受賞。



役所公司さん(57歳)

2013年、1月12日ドキュメンタリー番組、BSジャパン「瑛太が挑む」『第二集 エチオピア高原に青ナイル幻の源流を求めて』ナイルの声(語り)。

2013年、3月9日ドキュメンタリー番組、BSジャパン「瑛太が挑む」『第三集 ケニア人類発祥の大地にナイルの源流を求めて』ナイルの声(語り)。

2013年、11月9日映画、東宝『清須会議』柴田勝家役。
最終興収は29.6億円。
第37回日本アカデミー賞、優秀監督賞、優秀脚本賞:三谷幸喜さん、優秀音楽賞:荻野清子さん、優秀美術賞:種田陽平さん、黒瀧きみえさん、優秀録音賞:瀬川徹夫さん、優秀編集賞:上野聡一さん。
映画芸術、2013年日本映画ベストテン&ワーストテン・ワースト8位。

2013年、12月30日ドキュメンタリー番組、BSフジ『Earth Walker(第三章)第一夜、世界で一番長い火山洞窟に潜る〜火の島ハワイ地球創世物語〜』ナビゲーター、声の出演。

2013年、12月31日ドキュメンタリー番組、BSフジ『Earth Walker(第四章)第二夜 生態系の頂点 幻のオオカミに逢う〜イエローストーン地球再生物語〜』ナビゲーター、声の出演。

 

役所公司さん(58歳)

2014年、6月27日映画、ギャガ『渇き』藤島昭和役。
第47回シッチェス・カタロニア国際映画祭・最優秀男優賞:役所広司さん。
第1回京都国際映画祭、三船敏郎賞受賞。
第39回報知映画賞・新人賞:小松菜奈さん。
第38回日本アカデミー賞、新人俳優賞:小松菜奈さん。
第69回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞:小松菜奈さん。
オースティンファンタスティック国際映画祭、最優秀脚本賞受賞。
トロント国際映画祭、正式出品。

2014年、7月20日テレビドラマ、TBSテレビ系日曜劇場『おやじの背中』第2話、青木草輔役。

2014年、10月4日映画、東宝『蜩ノ記』戸田秋谷役。
第38回山路ふみ子映画賞・受賞記念上映。
第39回報知映画賞・監督賞:小泉堯史さん。
第27回日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞:岡田准一さん(『永遠の0』と合わせて受賞)。
第38回日本アカデミー賞、最優秀助演男優賞:岡田准一さん。
優秀作品賞、優秀監督賞:小泉堯史さん、優秀主演男優賞:役所広司さん、優秀音楽賞:加古隆さん、優秀撮影賞:上田正治さん/北澤弘之さん、優秀照明賞:山川英明さん、優秀美術賞:酒井賢さん、優秀録音賞:矢野正人さん、優秀編集賞:阿賀英登さん。
第10回おおさかシネマフェスティバル、2014年度ベストテン 第6位(日本映画の部)、助演女優賞:原田美枝子さん、『ぼくたちの家族』と合わせて)。
平成26年度芸術選奨文部科学大臣賞:小泉堯史さん。

2014年、10月9日~翌年3月19日ドキュメンタリー番組、NHK総合『地球イチバン 第4シリーズ』ナビゲーター。

2014年、CM・広告、キリンビール『一番搾り』出演。

 

役所公司さん(59歳)

2015年、8月8日映画、アスミック・エース、松竹『日本のいちばん長い日』阿南惟幾役。
第40回報知映画賞(2015年)、助演男優賞:本木雅弘さん ※ 『天空の蜂』と合わせて受賞。
第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(2015年)、石原裕次郎賞、監督賞:原田眞人さん ※『駆込み女と駆出し男』と合わせて受賞。
助演男優賞:本木雅弘さん ※『天空の蜂』と合わせて受賞。
第89回キネマ旬報ベスト・テン、助演男優賞:本木雅弘さん ※『天空の蜂』と合わせて受賞。
第39回日本アカデミー賞、優秀主演男優賞受賞。(『日本のいちばん長い日』)
第39回日本アカデミー賞、最優秀助演男優賞:本木雅弘さん。
優秀作品賞、優秀監督賞:原田眞人さん、優秀脚本賞:原田眞人さん、優秀主演男優賞:役所広司さん、優秀音楽賞:富貴晴美さん、優秀撮影賞:芝主高秀さん、優秀照明賞:宮西孝明さん、優秀美術賞:原田哲男さん、優秀録音賞:照井康政さん〈録音〉・矢野正人さん〈整音〉)、優秀編集賞:原田遊人さん。
第70回毎日映画コンクール、美術賞:林田裕至さん。
第58回ブルーリボン賞、作品賞、助演男優賞:本木雅弘さん ※『天空の蜂』と合わせて受賞。

2015年、劇場アニメ、『バケモノの子』熊徹役。

2015年、CM・広告、ライオン『CHARMY Magica』出演。

 

役所公司さん(60歳)

2016年、CM・広告、『長崎バス』出演。

 

役所公司さん(61歳)

2017年、1月14日テレビドラマ、テレビ東京系『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』本人役。

2017年、3月23日・24日テレビドラマ、NHK『絆〜走れ奇跡の子馬〜』主演:松下雅之役。
撮影は福島県や北海道で、2016年6月から8月まで約3か月間、相馬市と南相馬市での撮影では、実際に震災を経験した現地の人々がエキストラとして参加した。

2017年、7月20日ゲーム、『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』シャーロの声。

2017年、8月26日映画、東宝、アスミック・エース『関ヶ原』徳川家康役。

2017年、9月9日映画、東宝、ギャガ『三度目の殺人』三隅役。
重盛:福山雅治さん、山中咲江:広瀬すずさん、山中美津江:斉藤由貴さん他出演。

2017年、10月15日~テレビドラマ、TBSテレビ系日曜劇場『陸王』宮沢紘一役。
主演:役所広司さん。
裸足感覚を取り入れたランニングシューズの開発をするストーリー。

役所公司さん(62歳)

2018年(平成30)、5月12日映画、東映『孤狼の血』大上章吾役。(R-15指定) (公開予定)

広島を舞台に、暴力団系列の金融会社社員の失踪事件を追う刑事たちの姿や、暴力団組織間の激しい抗争を描



その他芸能人 ドラマ

 

→松本 潤さん『99,9シーズン2』始動!2018年1月ドラマ。

→黒木華さんプロフィールと経歴 2018年は大河ドラマ「西郷どん」で演じます!銀熊賞受賞しているので注目すべき女優さんです

→二階堂ふみさんプロフィールと経歴「大河ドラマ西郷どん」に出演 大河ドラマは3回目の出演!演技力はお墨付きです

→小平奈緒さんは2018年平昌オリンピックで注目するスピードスケート選手ですが強さの秘密は3つあった

(ウィキペディア様、PASONICA JPN様より)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 14日
  2. 2017年 8月 15日
  3. 2017年 8月 20日
  4. 2017年 8月 22日
  5. 2017年 8月 24日
  6. 2017年 8月 26日
  7. 2017年 8月 26日
  8. 2017年 8月 31日
  9. 2017年 9月 01日
  10. 2017年 9月 07日
  11. 2017年 9月 08日
  12. 2017年 9月 08日
  13. 2017年 9月 08日
  14. 2017年 9月 09日
  15. 2017年 9月 09日
  16. 2017年 9月 09日
  17. 2017年 9月 09日
  18. 2017年 9月 09日
  19. 2017年 10月 02日
  20. 2017年 11月 08日
  21. 2019年 5月 20日

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 藤野涼子

    2017-10-12

    藤野涼子さんプロフィールと経歴 映画「輪違屋糸里〜京女たちの幕末〜」(わちがいやいとさと)芸妓(げいぎ)として出演します2017年冬公開予定

    2017年に浅田次郎さん原作の『輪違屋糸里』映画化が決定しており、年内に公開される予定です。 …
  2. 移動式オービス取締現場 岐阜県

    2018-10-11

    【岐阜県】移動式オービスレーダー探知機の最新式兵器の取締現場はこちら!

    2019年6月10日更新しました。 神出鬼没の移動式オービス、岐阜県の取り締まり現場だと思いま…
  3. 江ノ島イルミネーション

    2017-10-27

    江ノ島のイルミネーションは湘南の宝石です 2017年11月25日から2018年2月18日開催?宝石以外にもあるイベント

    開催日は予定ですが、江ノ島のイルミネーションは、2017年11月25日(土)~2018年2月18日(…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る