2018年平昌(ピョンチャン)五輪・スピードスケート山中大地選手は小平奈緒選手と一緒に練習していた注目のオリンピックメダル候補の一人です!プロフィールと成績もご紹介

山中 大地
スポンサーリンク

平昌オリンピックも開催から3日が過ぎ、開催競技によっては強風という悩みの種が現れ、敵なのか?味方なのか?選手のメンタル部を一部削り惜しい結果となった選手も多く、今後の開催期間中も気をつけねばならない要因となりました。
日本のメダリストがまた一人と増えて行く中で、また注目したい選手が現れたのでご紹介します。
こちらの選手は、天候(強風)には左右されない競技なので、練習通りに望めばメダル候補となると信じております。

スピードスケート、山名大地選手のプロフィールをご紹介します。

山中大地選手のプロフィール

名前:山中大地(やまなかだいち)
生年月日:1900年(平成2)5月1日 (28歳:誕生日を迎えて)
出身地:長野県南佐久郡川上村
出身校:長野工業高等専門学校
身長:177㎝
体重:77.0Kg
干支:午年(うま)
星座:おうし座
所属:㈱電算
出場競技:スピードスケート
出場種目:男子500m、男子1,000m
出場歴:ソチ五輪(2014年第22回オリンピック冬季競技大会(ソチオリンピック)男子1000m 出場)平昌オリンピック出場含め、2回目。
指導者:結城匡啓コーチ(小平奈緒選手と共に指導を受ける)
特技:スケート
趣味:アウトドア、温泉めぐり
好きな食べ物:妻の作った食事
休日の過ごし方:家で休むこと、食料品などの買出し、温泉に行くこと
兄弟:妹
結婚:既婚
子供:公表されておりません

成績

小学3年からスケートを始め、中3年の全国中学大会3,000メートル4位。
高校3年では、1,000、1,500メートル優勝する実力派になってゆきます。

山中大地選手(23歳)ソチ五輪代表

2013年(平成25)、10月25日~27日、SBC杯 第20回全日本スピードスケート距離別選手権大会では、男子1000m 優勝/男子1500m 5位の結果。

2013年、11月8日~10日、ワールドカップ競技会 カルガリー大会では、男子1000m:27位の結果。

2013年、11月15日~17日、ワールドカップ競技会 ソルトレークシティーでは、男子1000m:14位の結果。

2013年、11月29日~12月1日、ワールドカップアスタナ大会では、男子1000m:19位の結果。

2013年、12月6日~8日、ワールドカップベルリン大会、男子1000m:10位の結果。

2013年、12月27日~29日、ソチオリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会では、全日本距離別選手権1000メートル優勝し、ソチ五輪のスピードスケート男子1000m代表に選出。
(自己ベスト:記録の35秒34を一気に0秒42塗り替え、唯一の34秒台をマークし優勝)

山中大地選手(24歳)ソチオリンピック

2014年(平成26)、2月7日~23日、チオリンピック「第22回オリンピック冬季競技大会」男子1000m出場:36位の結果となる。(1000m:1分11秒93)

2014年、10月24日~26日、SBC杯 第21回全日本スピードスケート距離別選手権大会では、男子500m:4位/男子1000m 失格/男子1500m:1分49秒48のタイムで2位の結果。

2014年、11月14日~16日、ワールドカップスピードスケート競技会 帯広大会では、男子500m:17位/男子1500m:24位の結果。

2014年、11月21日~23日、ワールドカップスピードスケート競技会 ソウル大会では、男子500m:14位/男子1500m:25位の結果。

2014年、12月5日~7日、ワールドカップスピードスケート競技会 ベルリン大会では、男子500m(1日目:24位)/男子500m(2日目:12位)/男子1500m:26位の結果。

2014年、12月12日~14日、ワールドカップスピードスケート競技会 ヘーレンフェーン大会では、男子500m(1日目:18位)/男子500m:17位/男子1500m:30位の結果。

2014年、12月29日~30日、第39回全日本スプリントスピードスケート選手権大会では、男子500m:5位)/男子1000m:4位の結果。

山中大地選手(25歳)

2015年(平成27)、2月7日~8日、2014/2015ジャパンカップスピードスケート競技会第4戦 軽井沢大会では、男子1000m 7位/男子1500m 21位の結果。

2015年、10月23日~25日、SBC杯 第22回全日本スピードスケート距離別選手権大会では、男子500m 5位/男子1000m 3位の結果。

2015年、11月13日~15日、ワールドカップスピードスケート競技会 カルガリー大会では、男子1000m:24位/チームスプリント:4位の結果。

2015年、12月5日~6日、2015/2016 ジャパンカップスピードスケート競技会 第3戦では、男子500m:5位/男子1000m:8位の結果。

2015年、12月29日~30日、第40回全日本スプリントスピードスケート選手権大会では、男子500m:5位/男子1000m:26位、男子500m(2日目) :11位/男子1000m(2日目) 4位 総合11位の結果。

山中大地選手(26歳)

2016年(平成28)、1月26日~30日、第71回国民体育大会冬季大会スケート競技会(いわて国体)では、成年男子1000m 優勝/成年男子2000mリレー  3位の結果。

2016年、2月12日~14日、2015/16ジャパンカップスピードスケート競技会 第4戦では、男子500m 5位/男子1000m  2位の結果。

山中大地2
出典元:Densan様HPより:2位表彰台の画像

2016年、3月16日~21日、カルガリーオーバルファイナル競技会では、男子1000m(1日目)  6位/男子1000m(2日目)  4位の結果。

2016年、10月21日~23日、SBC杯第23回全日本スピードスケート距離別選手権大会では、
男子500m 5位/男子1000m 7位/男子1500m 20位の結果。

2016年、12月28日~29日、第41回全日本スプリントスピードスケート選手権大会では、
男子500m(1日目)8位/男子1000m(1日目)13位。
男子500m(2日目)6位/男子1000m(2日目)13位。
総合成績6位。

山中大地選手(27歳)

2017年(平成29)、1月27日~31日、第72回国民体育大会冬季大会 スケート競技会では、
・成年男子500m:35秒71 優勝(大会新記録)
・成年男子1000m:1分10秒43 優勝(大会新記録)
成年男子2000mリレー 優勝。(中村健斗・牛山紘貴・新井洸太郎・山中大地)(大会新記録)

2017年、2月17日~19日、エムウェーブスピードスケート競技会では、
男子1000m 2位/男子1500m 15位の結果。

2017年、3月13日、「ながの銀嶺国体祝勝会」に出席。
山中大地選手からのメッセージ

こんにちは。昨日は国体の祝勝会に出席してきました。
改めてたくさんの方々に応援して頂いていることを感じました。
また自分が国体に出場している中、国際大会で活躍している選手がいることに悔しさも感じました。

写真を見ていただければわかるように、現在ギプス生活をしています。昨年の夏季トレーニング中に無理をしすぎて左手首2本を骨折してしまい、さらにその1ヶ月後にその骨折が主な原因となり左親指の腱が断裂してしまいました。

骨折の方は早くしっかり治るようにすぐに手術しスケートをしながら治してきましたが、腱の方は大事な大会も間近だったということでシーズンが終わってから手術をすることになり、そのままにして主要なレースが終わった3月に入ってすぐに腱の手術を行いました。

オリンピックまで時間が残り少ないですが、焦らずしっかりとリハビリやその他の部位の強化を図っていきたいと思います!

乗り越え頑張ってください。

2017年、10月20日~22日、第24回全日本スピードスケート距離別選手権大会では、
男子500m 34秒92(優勝
男子1000m 1分10秒007(5位)

山中大地3
出典元:Densan様HPより

 

2017年、11月10日~12日、2016/2017 ワールドカップスピードスケート競技会 第1戦ヘレンベーンでは、
・男子 500m 1st 35秒06(12位)
・男子 500m 2nd 35秒00(6位)
※ワールドカップランキング 9位。

 

2017年、11月17日~19日、ワールドカップスピードスケート競技会 第2戦ノルウェーのスタヴァンゲルでは、
・男子 500m(Division A) 1st 34秒85(5位)
・男子 500m(Division A) 2nd 34秒65(2位
・男子 1000m(Division B) 1分09秒98(4位)
※ワールドカップランキング(男子500m) 5位

山中大地
出典元:Densan様HPより

2017年11月24日~26日、2016/17ジャパンカップスピードスケート競技会 第2戦では、男子1000m 10位/男子1500m 棄権の結果。

 

2017年、12月1日~3日、ワールドカップスピードスケート競技会 第3戦カナダのカルガリーでは、
・男子 500m(Division A) 34秒75(15位)
※ワールドカップランキング(男子500m) 5位

 

2017年、12月8日~10日、ワールドカップスピードスケート競技会 第4戦アメリカのソルトレークシティーでは、
・男子 500m(Division A) 1st 34秒77(18位)
・男子 500m(Division A) 2nd 34秒28(8位)
※ワールドカップランキング(男子500m) 7位

2017年、12月27日~30日、長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)で開催される「平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会」に出場、結果、平昌代表に選ばれる。
500m 2位 1000m 2位の結果となり、2種目で参加する。

 

山中大地選手(27歳)平昌オリンピック

2018年(平成30)、2月9日~25日平昌オリンピック開催スピードスケート代表選手で参加する。
2018年2月19日、男子500m出場予定。(2月19日:19:00~テレビ朝日、19:50~NHKBS1)
2018年2月23日、男子1,000m出場予定。(2月23日:18:55~Eテレ、19:30~NHK総合)

以上、山中大地選手のプロフィールと成績でした。
ワールドカップランキングも2017年は、9位→5位まで上昇中です、これなら”いける”と思うのです。
後押しは、もちろん奥様の応援!そして私たちの応援で!表彰台です!
平昌オリンピック楽しんで挑戦してください。




平昌オリンピック関連

2018年2月9日平昌オリンピック競技日程表!スケジュールと生放送時間!番組表!見逃してはいけない

小平奈緒さんは2018年平昌オリンピックで注目するスピードスケート選手ですが強さの秘密は3つあった

高木美帆さんプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケート」1500mを得意とする選手です

平昌(ピョンチャン)オリンピック注目選手!メダル候補はズバリ!4選手です

2018年2月韓国の平昌五輪・オリンピック代表選手とパラリンピック代表選手!日本代表一覧

齋藤慧さんプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケートショートトラック」活躍する日本代表選手です

齋藤仁美さんのプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケートショートトラック」注目する日本代表選手です

小野塚彩那さんプロフィールと経歴 ピョンチャンオリンピック「フリースタイルスキーハーフパイプ」の選手です

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 過労死ライン

    2018-4-5

    過労死ラインとは何でしょう?残業時間と関係し過労死に繋がる「基準時間」だった

    過労死ラインとは何でしょう? ある地域の旅館・ホテルなど従業員の勤務実態について労働基準監督署が調…
  2. 移動式オービス取締現場 埼玉県

    2018-10-10

    【埼玉県】移動式オービスレーダー探知機の最新式兵器の取締現場はこちら!

    2019年3月13日 更新しました。 最新兵器ともいわれる移動式オービスレーダー取締現場です。…
  3. パンのフェス2018春in横浜赤レンガ

    2018-2-22

    パン好きよ集まれ!日本最大級「パンのフェス2018春in横浜赤レンガ」が2018年3月2日(金)から4日(日)まで開催!入場方法・見どころ・オススメパン屋さんは!

    パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典、「パンのフェス2018春」が開催されます。 2016…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る