高木美帆さんプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケート」1500mを得意とする選手です

高木美帆
スポンサーリンク

メダル候補の一人、高木美帆(たかぎ みほ)さん、2月の平昌五輪に向けて、スピードスケート日本ナショナルチームが1月3日から1週間、宮崎市の県総合運動公園で強化合宿を終えたばかり、仕上がりは大丈夫でしょうか。
2017年12月1日スピードスケート第3戦、カルガリーで行われた女子3,000mで、3分57秒09の日本新記録をマークし、優勝を果たしました。
今回、平昌五輪で出場するのは、スピードスケート(1000m/1500m/3000m/団体)です。
日本代表を勝ち取った、高木美帆選手のプロフィール、経歴を紹介します。

ちょっとその前に、平昌五輪代表選考会最終日が30日、長野市エムウエーブで平昌五輪代表が発表され、姉の高木菜那選手(25)、スピードスケート5000m日本代表が決まり、姉妹で平昌五輪へ挑みます。
よかったです、姉妹で日本代表!

高木美帆さんプロフィール


名前:高木美帆(たかぎみほ)
生年月日:1994年(平成6)5月22日(2018年 24歳誕生日を迎えて)
出身地:北海道中川郡幕別町
出身校:幕別町立札内中学校、北海道帯広南商業高等学校卒、日本体育大学卒
身長:163.5cm
星座:ふたご座
干支:戌年(いぬ)
座右の銘:一球入魂
特技:サッカーのリフティング
テンションが上がる曲:映画「ワイルド・スピード」のテーマ曲
性格:冷めてるわけじゃないけど、熱くはない
好きな食べ物:キノコ類
嫌いな食べ物:生魚、刺し身、寿司
苦手なこと:歌
将来の夢:円満な家庭を築くこと、五輪のメダルはあくまで目標、夢とは違う
家族:両親と兄・姉の5人家族、兄・姉もスピードスケート選手

略歴(経歴)

兄や姉の影響で5歳からスケートを始める。
7歳からはサッカーにも打ち込み、中学ではとかち帯広フットボールクラブでプレーする。
男子に混じりフォワードでレギュラーを獲得する腕前。
北海道選抜としてJヴィレッジでのナショナルトレセン女子U-15合宿にも参加した経歴をもつ。
合宿に参加したメンバーには、2017年度の日本女子代表メンバー(高木ひかりさん、大矢歩さん、猶本光さん)が参加していた。

高木美帆さん(15歳) 初の五輪代表(最年少記録)

2009年(平成21)、1月、全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝

2009年、2月、ポーランド・ザコパネで開催された世界ジュニア選手権で総合4位。

2009年、2月、オランダ・フローニンゲンで開催されたジュニアワールドカップ500m、1000m優勝2×500m合計タイム80秒61中学新記録

2009年、12月、長野・エムウェーブで開催されたバンクーバー五輪代表選考会で1500mを1分59秒47の中学新記録で優勝
1000mも中学新記録になる1分17秒77の3位、3000mは4分13秒09の3位
1000m、1500m、チームパシュート(団体追い抜き)で五輪代表に選出される。

中学生での五輪代表は、1980年レークプラシッド五輪日本選手団の加藤美善さん、1992年アルベールビルオリンピック日本選手団の糸川敏彦さんの17歳を抜いて日本スピードスケート史上最年少の代表となる。

高木美帆さん(16歳) 五輪出場 銀メダル 中学卒業 高校入学

2010年(平成22)、2月、バンクーバー五輪では、1000mは完走できなかった1人を除いて最下位の35位、1500m23位と振るわなかった。

2010年、3月、モスクワで行われた世界ジュニア選手権では姉の高木菜那選手、押切美沙紀選手とともに出場したチームパシュートで銀メダルを獲得する。

2010年、3月22日、北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス戦、札幌ドームにて、5回裏終了時にインターバルショーを務めた。

2010年、3月、幕別町立札内中学校卒業。

2010年、4月、北海道帯広南商業高等学校入学。

高木美帆さん(17歳)

2011年(平成23)、公開されていません。

高木美帆さん(18歳) 新記録 初連覇 総合優勝

2012年(平成24)、1月21日、ワールドカップソルトレークシティー大会の1000mで1分15秒40の世界ジュニア新記録を樹立。

2012年、2月23日、イタリアのコラルボで行われた翌年の大会でも総合優勝、日本人初の連覇

2012年、3月、帯広市の明治北海道十勝オーバルで開催された世界ジュニア選手権で、日本人選手としては2004年の石野枝里子さん以来となる総合優勝を達成する。

2012年、8月7日、北海道日本ハムファイターズvs福岡ソフトバンクホークス戦にて始球式を務めた。

2012年、12月19日、日本体育大学にスポーツ推薦で合格。

高木美帆さん(19歳) 日本体育大学入学 金メダル

2013年(平成25)、3月29日、高校卒業。

卒業式は3月1日だったが、海外遠征中だったため、3月29日、1人だけで門出を迎えた。
「たくさんの人に出会って、たくさん支えられて卒業することができた。あらためて人とのつながり、大切さやありがたさを強く感じた3年間だった」と感謝の言葉

2013年、4月、日本体育大学入学。

2013年、12月18日、イタリアのトレントで行われた冬季ユニバーシアード1000mで金メダルを獲

2013年、12月、ソチオリンピック代表選考会は不振で落選。

高木美帆さん(20歳)

2014年(平成26)、公開されておりません。

高木美帆さん(21歳) 金メダル

2015年(平成27)、2月、オランダ・ヘーレンフェインで開催された世界距離別スピードスケート選手権の団体パシュートに菊池彩花選手、高木菜那選手と出場、決勝でオランダに100分の2秒差で上回り、団体パシュートで日本初の金メダルを獲得した。

高木美帆さん(22歳) 全4種目完全優勝

2016年(平成28)、12月3日、カザフスタン・アスタナで開催されたワールドカップ第3戦、女子1000mで初優勝

2016年、12月21日、全日本選手権で全4種目で優勝の完全優勝
田畑真紀さん以来14年ぶり史上7人目の快挙を達成する。

高木美帆さん(23歳) 大学卒業

2017年(平成29)、2月21日、札幌冬季アジア大会スピードスケート、女子1500メートルでは1位。2位が押切美沙紀選手、3位は高木菜那選手。
2017年、2月23日、女子マススタートで高木美帆選手含む日本体育大学が金メダルを獲得する。

2017年、3月11日、ノルウェーのスタバンゲルで行われた、スピードスケートのワールドカップ、今季最終戦、マススタート(女子団体追い抜き)で日本は3分0秒60で、2季連続の種目別優勝

2017年、3月、日本体育大学卒業。

2017年、日本体育大学の野外スポーツ系運動学群氷上スポーツ研究室助手に採用される。

2017年、11月10日~12日、ワールドカップ・ヘーレンフェイン大会、女子団体追い抜きで日本は2分55秒77の世界新記録で優勝。
個人1500mを1分54秒68のタイムで優勝する。

2017年、11月17日~19日、ワールドカップ・スタバンゲル大会、個人1500mで1分55秒30のタイムで優勝

高木美帆さん(24歳)

2018年(平成30)、2月9日~25日、「第23回オリンピック冬季競技大会(平昌五輪)」日本代表選手として出場
平昌五輪で出場するのは、スピードスケート(1000m/1500m/3000m/マススタート)です。

スピードスケート3000m:2月10日(土)、20:00-21:55。
スピードスケート1500m:2月12日(月)、21:30-23:15。
スピードスケート1000m:2月14日(水)、19:00-20:45。
マススタート:2月24日(土)、20:00-23:00。

以上、高木美帆選手のプロフィールと経歴でした。
メダリスト、安定感、文句なしのメダル期待される選手なので、注目してもよいはずです。




その他 オリンピック関連

2018年平昌(ピョンチャン)五輪・スピードスケート山中大地選手は小平奈緒選手と一緒に練習していた注目のオリンピックメダル候補の一人です!プロフィールと成績もご紹介

平昌(ピョンチャン)オリンピック注目選手!メダル候補はズバリ!4選手です

2018年2月韓国の平昌五輪・オリンピック代表選手とパラリンピック代表選手!日本代表一覧

2018年2月9日平昌オリンピック競技日程表!スケジュールと生放送時間!番組表!見逃してはいけない

齋藤慧さんプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケートショートトラック」活躍する日本代表選手です

齋藤仁美さんのプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スピードスケートショートトラック」注目する日本代表選手です

小平奈緒さんは2018年平昌オリンピックで注目するスピードスケート選手ですが強さの秘密は3つあった

鬼塚雅さんプロフィールと経歴 2018年ピョンチャンオリンピック「スノーボードスロープスタイル」メダリスト選手です

小野塚彩那さんプロフィールと経歴 ピョンチャンオリンピック「フリースタイルスキーハーフパイプ」の選手です

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月 11日
  2. 2018年 1月 12日
  3. 2018年 1月 12日
  4. 2018年 1月 15日
  5. 2018年 2月 03日
  6. 2018年 2月 08日
  7. 2018年 2月 08日
  8. 2018年 2月 08日
  9. 2018年 2月 13日
  10. 2018年 10月 18日

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 森下翔太選手

    2018-7-11

    東海大相模高校2018年注目選手!森下翔太(もりしたしょうた)選手

    名門校である東海大学付属相模高校の1年生から4番として活躍している森下翔太選手、本塁打は通算45本以…
  2. 箱根駅伝3区応援しながらTVに出る映る方法!!!

    2018-11-2

    【箱根駅伝2019年:往路3区】応援しながらテレビ(TV)に出たい映りたい!生中継だから映るスポットや固定カメラの場所や位置情報!!!

    2019年1月2日、3日に開催される第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を応援しながら生中…
  3. 線状降水帯とは?

    2018-7-8

    西日本大雨特別警報!線状降水帯(せんじょうこうすいたい)とは?

    西日本を中心とした記録的な大雨で、2府11県で53人が亡くなり、55人の安否が不明となっている今回の…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る