青山学院大学の「駅伝選手10名からコメント」が発表されました「箱根駅伝四連覇の達成」の本音!

青山学院大学陸上部
スポンサーリンク

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走も無事に終わり優勝おめでとうございます。
選手自身、4連覇というプレッシャー見事でした。
選手それぞれの思いが載せられたコメント、奥深く感じ取れます。

4連覇の記録結果をもう一度見直して、コメントを読めばグーと伝わるはずです。

2018年1月2日(火)往路結果

往路距離:107.5KM、時間:5:29:05、順位:2位
青山学院大学での往路タイムは、往路新記録のタイムであった。

   1区:21.3Km:鈴木 塁人選手 記録:1:02:41、順位:5位。

1区 鈴木 塁人選手(2年)
1区を走らせていただきました。
大会が近づくにつれて何となく身体は緊張していたのではないのかなと思います。 レースの内容としても最初から最後までタイムと感覚が合ってない中でなおかつ集団でレースが進んで行ったので焦りしかなかったです。
ですがそんなコンディションの中ある程度最低限の位置で襷を渡せたのは今までやってきた積み重ねだったり土台となるものが支えてくれたんじゃないと思いますし、 沿道の皆さんの応援があったからこそキツいながら最後まで粘り切れたんじゃないかなと思いました!
応援本当にありがとうござました!

   2区:23.1Km:森田 歩希選手 記録:1:07:15、順位:区間賞

青山学院大学内、新記録です。

2区 森田 歩希選手(3年)
応援ありがとうございました。
自分としては区間賞を取ることができまた、4連覇することができて良かったです! これから最上級生として5連覇に向けて頑張って行きたいと思います!

   3区:21.4Km:田村 和希選手 記録:1:02:41、順位:2位。

3区 田村 和希選手(4年)
多くの方に支えられ箱根駅伝4連覇という偉業を達成することができました。
本当にありがとうございました。
これからも青学は成長し続けます。
苦しい時期などあるかもしれませんが、今後とも後輩たちに変わらぬ声援をよろしくお願いします。

   4区:20.9Km:梶谷 瑠哉選手 記録:1:03:39、順位:9位。

青山学院大学内、新記録です。

4区 梶谷 瑠哉選手(3年)
今回の箱根駅伝は4区を走りました。
チームとしては4連覇で優勝ととても嬉しい結果になりましたが、個人としてはかなり不甲斐ない走りになってしまいました。
また1から練習して頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

   5区:20.8Km:竹石 尚人選手 記録:1:12:49、順位:5位。

青山学院大学内、新記録です。

5区 竹石 尚人選手(2年)
今回5区を走らさせて頂きました。
結果として総合優勝出来たものの区間5位で往路優勝することが出来ず率直に悔しい結果となりました。
この悔しさを忘れずに来年、また5区をリベンジしたいと思います。応援ありがとうございました。

2018年1月3日(水)復路結果

復路距離:109.6KM、時間:05:28:34、順位:復路優勝
総合記録:217.1KM、時間:10:58:39、順位:総合優勝(4連覇達成!)

   6区:20.8Km:小野田勇次選手 記録:0:58:03、順位:区間賞

青山学院大学内、区間歴代2位の記録でした。

6区 小野田勇次選手(3年)
応援ありがとうございました。
出雲、全日本と勝てなくて苦しい1年ではありましたが最後に4連覇でき、みんなで笑って終えられて良かったです。
個人としては初の区間賞を獲得し、自分の仕事は果たせたかなと思います。

   7区:21.3Km:林 奎介選手 記録:1:02:16、順位:区間賞

6年ぶりに1:02:32を上回る、7区で区間新記録を達成する!。
もちろん青山学院大学内、新記録です。

7区 林 奎介選手(3年)
応援ありがとうございました!
箱根駅伝は初駅伝となりかなり緊張していたんですが、沿道に絶え間なく「青学頑張れ!」や「林頑張れ!」など数多くの応援があったおかげで今回個人としては区間賞の走りをし、区間新記録を出すことができました!
チームとしても総合優勝し4連覇することができたので、次は5連覇に向けて更にチーム力を向上していきたいと思います。
これからもご声援よろしくお願いします。

   8区:21.4Km:下田 裕太選手 記録:1:04:46、順位:区間賞

8区 下田 裕太選手(4年)
今回は多くの応援をありがとうございました!
この箱根駅伝という素晴らしい大会を四連覇という形で終えられてとても嬉しいです。
強い青学はこれからも続いて行くので変わらぬ応援をよろしくお願いします!

   9区:23.1Km:近藤 修一郎選手 記録:1:11:51、順位:9位。

9区 近藤 修一郎選手(4年)
自分にとって大学では最初で最後の駅伝。
個人としては快走というわけには行かずに悔しい思いもあるが、青山学院のチームで戦えたこと、4連覇できたことは本当に嬉しい。
本当にチームメンバーに感謝したいと思う。
四年目で最高の舞台で走れたことを自信にしてステージが変わっても目標を持ち続けたい。

   10区:23.0Km:橋間 貴弥選手 記録:1:11:38、順位:2位。

10区 橋間 貴弥選手(3年)
今回の箱根は仲間に支えられたレースでした。
余裕のあるタイム差で持ってきてくれたので、楽しんで走ることができました。
来年は5連覇が目標になると思いますが、自分が優勝の立役者になれるようにまた1年間頑張っていきます。
ご声援ありがとうございました。

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走を振り返れば、10名中、区間賞3名、区間新記録1名、計4名という結果、しかも復路に3名が集結させレース展開を考えた戦略采配が、見事的中!
選手も一生懸命頑張った成果だと思います。
4年生が3名だけで構成された2018年チーム、来年も期待しております。




箱根駅伝関連

青山学院大学陸上競技部!2018年2月4日(日)は第40回神奈川マラソンに出場します!選手は箱根駅伝エントリーに向けて快走するはずその理由は?

箱根駅伝4連覇制覇の青山学院大学!駅伝4年生メンバー13名は3月中旬ハワイ卒業旅行に行く「出発を見送ることは可能か?」

第94回箱根駅伝「四連覇祝勝会」青山学院大学陸上競技部の祝勝会は2018年3月10日に開催され一般の方も参加できます

第94回箱根駅伝2018年「青山学院大学優勝おめでとう」優勝パレードはいつ?祝賀・凱旋パレードはどこで?優勝報告会は?身近に選手と近づける雰囲気です

箱根駅伝全国大会 全国化での賛否両論 創立100年記念は2020年 第100回箱根駅伝は2024年全国化

箱根駅伝グッズを購入しました 電話連絡しセブンイレブンで先払い購入方法 クレジットカードもいらないので超簡単です

2018年箱根駅伝再予想 強豪6校を予測するリベンジ区間・卒業された区間はどう攻めるのか

2018年箱根駅伝 出雲駅伝 全日本大学駅伝 三大駅伝を知れば箱根駅伝がますます楽しめます

2018年箱根駅伝の優勝校予測 気になる選手と応援グッズ平塚中継所 往路4区と復路7区では走る場所が違うので応援注意

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 住宅火災予防!火事対策

    2018-10-18

    【住宅火災予防21項目】火事対策は過去に比べ進化しているのか?

    2018年10月18日(木)午前2時19分ごろ、宮城県仙台市太白区で、住宅が全焼する火事がありました…
  2. 新横浜大雪

    2018-1-22

    神奈川県の新横浜積雪はどのくらいなのか!

    2018年1月22日(月)16時58分、神奈川県横浜市の警報・注意報は、『大雪・風雪・波浪・着雪』。…
  3. 2019-3-28

    ドラゴンエッグ初心者用向け無課金で攻略情報!総合力10万まで達成できる「簡単ウラ技」操作方法!

    11連ガチャ無料!人気のRPG共闘ゲーム(Game)「ドラゴンエッグ」アプリ。 数年以上も経過…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る