靴底のガム・チューインガムをはがす方法(初めての方必見)

ガム

 

暖かくなると突然訪れる、足の違和感!あっ!やってしまった。
というご経験ありませんか?そうですチューインガムが靴底に付くこと、そのガムは伸びること、伸びること。

平らな靴底なら被害は最小限になるかもしれませんが、凹凸の靴では溝にこびりつき中々剥がれようとはしません。
どうしよう?と思うことは必然です。
季節によってですが、冬の場合おとなしかったガムは、気温が高くなると、特性をいかし我々の足元をおびやかす脅威となるのです。
ガムの成分を理解し、靴底のガムのはがし方をご案内します。

 

▼ガムの成分を知る
ガムの成分は、油に溶けやすい性質があります。
油ならなんでもOKです、ガムを油に漬ける(3分くらい)しばらくすると取れます。

 

▼応用編
髪などにあやまってガムがついてしまった場合も同様に『油類』で髪になじませながらガムを取ることができます。

衣類に付着した場合、油で取れますが、色落ち、色あせを考え、冷やすことをオススメします。(氷、コールドスプレー)

小さいサイズの衣類なら、冷凍庫に入れてガムを取ることができます。

でも、大切な洋服ならクリーニング屋に出すことが一番リスクを低くする方法と思います。

 

▼おわりに
たかがガムとは思わないで下さい、けっこう春夏秋のガムはやっかいです。
ガムをふんでしまったという体験者の方は、上記申し上げた方法をとられ対処していると思います。
初めて踏んでしまった方は、暖かい時期はネバリがひどく、どうしようと思われますよね?

私もガムを踏んでしまった時、道路(アスファルト)に擦りつけたり、店舗入口のマットを利用してこする(コンビニ)、という行動をとりましたが、やはり取ることは難しかったです。

帰宅後、つまようじとティッシュで格闘していました、これは情報社会ではない時です、ネットやスマートフォンが普及普及していない時のこと、最近になりガムを踏み、また嫌な気分を思い出しました、ガムで苦労されている方に対して書いてみようと思った次第です。
こちらを読んでいただければ、ガムの成分を知り、対処できるようになります。

私の掃除方法は、仕事柄けっこう使う工具系のメンテナンス潤滑材CRC-556を靴に吹き付け、つまようじで靴底に付いたガムをはがし、ティシュで吹き上げる、ということをやりました。
ガムは冷やしてはがすか、油分を使ってはがすか、どちらもおすすめの方法ですのでガムを踏んでしまった方、試してみてはいかがでしょうか。

生活関連記事

→浜辺 海辺でバーベキューができる穴場 海岸BBQ

→初めてUSBメモリ購入を考えている方へ、知れ得情報!





関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. 留置所

    2017-11-22

    座間殺人事件 再逮捕とは 留置所の生活とは

    マスメディアでは、トップニュースから徐々に一般ニュース扱いになりつつある事件、関心が薄れてきたのか?…
  2. 2017-7-16

    一部の芸能人と記事書く、記事に役立てる精神面の向上  

    一見別物と思う異種の仕事、一部の芸能人とブロガーですが比べてみると、何故か似ているのでは?と思う箇所…
  3. 岡田結実

    2017-9-16

    岡田結実さん プロフィールと経歴 2017年2月より役者デビューしたばかりなのに評判はうなぎ登りです

    タレント、女優、ファッションモデルの岡田結実さんの評判が現在うなぎ登りのようです。 父親は、お…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る