健康食品スーパーフードアカモクが神奈川県逗子市で2018年3月イベント!1ヶ月間の限定で食べられます!

スポンサーリンク

神奈川県藤沢市にある江ノ島で昨年「アカモク」のメニューがあり春になったら食べようと思っていたら、あれー今年の2月に訪れた時には、メニューが無くなり残念と思っておりました。

なんと、同じ神奈川県の逗子市で栄養価の高さが注目されている海藻スーパーフード「アカモク」特産品にしようと発表されました。
何と嬉しいことでしょう。
どうしてアカモク?
詳細はこちらを読んでいただければ、と思います。

知れば得する長生きの秘訣は海の海藻「アカモク」「ギバサ」健康寿命を延ばし万病の元である内臓脂肪も減らすすばらしいスーパーフードだった

アカモク効能
脂肪を燃焼させるフコキサンチン:効果、抗肥満作用、抗酸化作用、抗糖尿病作用。
多彩な機能があるフコイダン:効果、抗アレルギー作用、抗腫瘍、抗がん作用、抗生活習慣病、美肌作用、抗酸化作用。

アカモクは健康上、すばらしいと評価されつつも関東エリアでは、なかなか食べる習慣がないのか、飲食店メニューにないのが現状です。

神奈川県逗子市では、地元で取れる海藻で栄養価の高さが注目されている「アカモク」を特産品にしようと、市内の飲食店などが「アカモク」料理を提供するイベントを来月(3月)開く予定です。

新メニューは20種類!と凄すぎます。
アカモクを使ったお好み焼きやスパゲッティ、おでんなど、歯ごたえと粘りけのある独特の食感が味わえます。

「ねばねば、しゃきしゃき」の食感でどんな料理にもあうアカモク、多くの人に食べてもらいたいと漁師さん飲食店店主は話されてます。

新メニューは来月、3月1日から1ヶ月間、催す予定なので気になるかたは食べに行きましょう。

ネバシャキ!!逗子月間 逗子アカモクプロジェクト2018

期間:2018年3月1日(木)~31日(土)
参加店:26店舗

食べ物だけに限らず沢山のメニューがいっぱい。
画像をクリック又はタップすると大きくなり全体画像が見られます。

物販・テイクアウト・食べ処

1、Seegrasアカモクハンド&ボディジェル 756円


海藻「アカモク」の保湿・美肌作用に着目し開発。
KopiLuwak (定休日:木定休)
電話:0467-24-6571
住所:小坪5-24-1
時間:11:00~18:00

2、オーガニックアカモククッキー 2本入り324円

全粒粉とごま、カシューナッツの生地にアカモクの粉末を練り込んで焼き上げたクッキー。
Natural cafe VIENTO (定休日:月不定休)
電話:046-815-6745
住所:逗子1-8-15 田村ビル2F
時間:12:00~21:00

3、アカモクのタルティーヌ 1個173円

ガーリックフランスとアカモク、想像以上の美味しさ。
ブーランジェリーエス (定休日:月定休)
電話:046-872-2206
住所:逗子7-6-31
時間:10:00~18:00

4、あかもく入り あわ漬け 100g180円

醤油の「もろみ」で漬ける「あわ漬け」にネバネバアカモクを絡めて仕上げたもの。
食″良″品の店もりおか (定休日:日定休)
住所:逗子1-8-4
時間:10:00~19:00
天日干しあかもくも販売中

5、あかもくぱん(明太ポテト) 1個181円

ソフトな生地にあかもく入りの明太ポテトを巻き込んで焼き上げました。
スズキヤ逗子駅前店 (定休日:年中無休)
電話:046-871-3315
住所:逗子1-4-1
時間:9:00~23:00

釜揚げあかもく 150g429円
天日干しあかもく 
あかもく醤油 690円
あかもくポン酢・酢 各600円

6、逗子名産アカモクたこ焼き 6個500円 8個600円

逗子名産アカモクと地ダコのソウルフード海藻パワーで超快腸!
BlieMoon Zushi (定休日:水定休)
電話:046-873-9915
住所:逗子5-1-13
時間
平日:16:00~24:00
土曜:12:00~24:00
日祝:12:00~23:00

7、あかもく入りうの花納豆 1個183円

当店自家製うの花にあかもくと納豆を混ぜて油揚きんちゃくに仕上げました。
鎌倉小町 逗子店 (定休日:年中無休)
電話:046-872-3605
住所:逗子1-7-2
時間:8:00~20:00

8、逗子産あかもく小坪煮 800円

あかもくのシャキシャキがくせになる、ご飯のお供にどうぞ。
隣のトラットリア・ラ・ヴェルデでも11:30~14:00(水~日曜)購入可能。
新道亭 (定休日:日・月+不定休)
電話:046-871-2012
住所:逗子2-10-3
時間:17:30~21:00

トラットリア・ラ・ヴェルデ
釜揚げあかもく冷凍 200g500円
天日干しあかもく
あかもく醤油 690円
あかもくポン酢・酢 各600円

9、あかもく肉まん 400円

細かくきざんだアカモクを2種の工程で国産豚バラ肉とたっぷり野菜に練り込みました。
アカモクの穂先に見立てつくった手作り肉まん。
せろりや (定休日:木+月2~3回不定休あり)
電話:046-854-7372
住所:逗子1-11-6
時間:11:30~14:00、17:30~21:00

10、あかもく入り豆乳のスープ 400円

濃厚な豆乳をたっぷりの野菜や魚介で贅沢なスープに仕上げました。
とうふ工房とちぎや (定休日:水)
電話:046-873-1112
住所:久木3-3-36
時間:9:00~18:30

11、小坪あかもくうどん 1袋350円

つるりと美味しい逗子の新グルメです。
三河屋 (定休日:水)
電話:046-871-7211
住所:逗子5-2-42
時間:9:30~19:00
三河屋
天日干しあかもくも販売中

中田クリーニング (定休日:火)
電話:046-873-0888
住所:逗子4-1-7-103
時間:7:30~19:00(日曜のみ8:00~18:00)

食″良″品の店もりおか (上記参照)

スズキヤ逗子駅前店 (上記参照)


逗子市のPRキャラクター:アカモククンです
応募された90作品から選ばれました。

12、アカモクの松前おでん 540円

アカモクをおでん具と野菜で松前漬けにしたおでん、空気を入れてふわふわシャキシャキと。
おでん酒場 あっかんべー (定休日:不定休)
電話:046-871-3747
住所:逗子5-1-12カサハラビルB棟3F
時間:17:30~24:00

13、あったかとろみスープ 380円

魚のアラで出汁をとりアカモクの食感ととろみのきいたスープです。
千登世寿司 (定休日:木)
電話:046-871-4951
住所:逗子1-9-41
時間:11:00~22:00

14、アカモクと新玉スライスのシャキシャキサラダ 580円

丁寧に切ったシャキシャキの新玉スライスとごぞんじシャキシャキのアカモクを特製ドレッシングでいただきます。
キッチン ビッテ (定休日:木)
電話:046-845-6423
住所:沼間1-2-23 ショコラM1F
時間:11:00~14:30、17:00~22:00

15、アカモクの酢の物 518円

横須賀の果実を使った自家製ポン酢でさっぱりネバネバ健康的!
海畑mache太陽 (定休日:火+不定休あり)
電話:046-876-5160
住所:逗子2-6-31 魚佐次ビル5F
時間
平日:12:00~14:30、17:00~22:00
土日祝:17:00~22:00

16、アカモクと小エビのリゾーニ 1,300円

小粒形状のパスタにアカモクと小エビを和え込み、レモン風味のソースでからめ、最後に和風だしのスブーマを添える。
湘南港町BETTEI (定休日:水)
電話:0467-50-0234
住所:逗子市小坪5-9-5
時間
平日:11:30~14:30、17:30~21:00
土日祝:11:30~14:30、17:00~21:00

17、海かけ 780円

当店定番メニュー「山かけ」の山芋部分をアカモクに。
つく志 (定休日:月)
電話:046-871-2914
住所:逗子5-1-22
時間:11:00~23:00

18、アカモクと湘南のお好み焼き 756円

逗子アカモクと湘南シラスのコラボレーションさっぱりと特製だしで、いただく。
一湘 (定休日:火)
電話:046-874-5907
住所:山の根1-2-33 GAビル1F
時間:16:00~23:00

19、アカモク入り鳥つくねのトロトロスープ 1,200円

アカモク入り鳥つくねを小さな鉄鍋で熱々スープに仕上げました。
スープもトローリアカモクスープです。
Seedling Kitchen 逗子 (定休日:年末年始)
電話:046-876-9878
住所:逗子5-4-29
時間:9:30~18:00

20、逗子アカモク淡雪蕎麦 900円

丁寧に叩いたアカモクと全卵のメレンゲを合わせた一石二鳥オリジナルのお蕎麦ふんわり、つるつるとした食感を楽しめる。
一石二鳥 (定休日:不定休)
電話:046-876-6790
住所:逗子5-1-12 カサハラビル2F
時間:11:30~14:30、17:00~23:00

21、シラスアカモク丼定食 1,000円

月見かまあげしらすアカモク丼にアジフライまで付けちゃった大変お得な定食です。
来楽 (定休日:不定休)
電話:046-870-1106
住所:逗子1-8-9 川瀬ビル2F
時間:11:30~14:30、17:00~24:00

22、アカモク湘南小麦ネバネバつけ麺 1,000円

アカモクとがごめ昆布を使ったネバネバのつけ汁に湘南小麦の自家製麺を合わせた限定麺です。
想~SOU~ (定休日:無し)
電話:046-870-4455
住所:逗子1-7-3
時間:11:00~15:00、17:00~22:00

23、アカモクとトマトのスパゲッティ 1,300円

アカモクの味がストレートに感じられる、トマトソースのスパゲティです。
トラットリア・ラ・ヴェルデ (定休日:月・火)
電話:046-871-2439
住所:逗子2-10-3
時間:11:30~14:00、17:30~21:30

24、あかもくばくだん 780円

食べてびっくり!真っ黒ばくだん、たっぷりのアカモクといか墨リゾットをライスコロッケにしました。
フワリとした磯の香りが楽しめる。
mamma (定休日:不定休)
電話:046-895-1764
住所:逗子1-6-10
時間:11:00~15:00、17:00~24:00

25、アカモク玄米雑炊 980円

アカモクのネバネバと玄米のプチプチした食感が新しく、ついつい後引く美味しさです。
逗子キッチン (定休日:水)
電話:046-874-5188
住所:逗子2-6-13 文章堂ビル4F
時間:11:00~20:00(日・祝は18:00まで)

以上、物販、テイクアウト、食べ処でした。
ものすごい量に圧巻です

そのほかにも、アカモクスタンプラリーも3月1日から31日まで実施します。

3月4日(日):小坪わかめ収穫祭&アカモク販売
時間:10時~14時
場所:JR逗子駅前ロータリー
わかめつめ放題イベントはなくなり次第終了

3月6日(火):アカモク収穫体験【事前申込み必要】
時 間:9時~、13時~
参加費:500円
定 員:各15名
申し込み詳細:逗子市観光協会 046-873-1111

3月13日(火):アカモク収穫体験【事前申込み必要】
時 間:9時~、13時~
参加費:500円
定 員:各15名
申し込み詳細:逗子市観光協会 046-873-1111

3月21日(水・祝):アカモク料理教室【事前申込み必要】
時 間:10:30~、14:00~
参加費:500円
場 所:逗子市逗子小学校3階家庭科室
申し込み詳細:逗子市国保健健康課 046-873-1111

各イベントは、詳しくは逗子市のホームページを参照してください。
逗子市ホームページはこちら
問い合わせは逗子市観光協会【電話】046・873・1111

以上、アカモク情報でした、アカモクが気になる方は3月は、神奈川県逗子市へ行くのもオススメです。
体に磨きがかかるかもしれません、アカモクはスーパーフードですから。
3月でイベント終了してしまうのが残念です。




その他 健康関連

ワインの試飲会2018年!神奈川県をベースに調べてみると!

成分無調整豆乳と調整豆乳の違いは何なの?選ぶのはどっち?ダイエットにも効果的?美容と健康によいの?

ビタミンD不足は「太陽からの日光浴」で補給することが必要と見直されました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気ランキング

ピックアップ記事

  1. 2018-2-22

    こどもの国横浜2018年3月イベント情報!自然の遊び場はここで決まり!

    2018年3月のこどもの国横浜イベント情報です。 こどもの国は都心から約30キロに位置しており、広…
  2. 2017-7-19

    初めてのビットコイン 仮想通貨 メリット デメリット ※一時下書きに保存

    皆さんご存知でしょうか?日本では2017年4月1日から改正資金決済法が施行され、仮想通貨の取引会社が…
  3. 2017-11-1

    ヒートショック毎年11月から3月までは注意し温度差に気をつけ予防しましょう

    入浴中の事故死亡率が高くなる冬場、毎年11月から3月にかけて全体の5割の方が亡くなっております。 …
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る