【箱根駅伝2019年:復路7区】応援しながらテレビ(TV)に出たい方法や映りたい場所情報!!

スポンサーリンク

2019年1月2日、3日に開催される第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を応援しながら生中継のテレビに映るにはどうすべきか?復路7区の区間です。

往路6区スタート後、はじめてタスキが繋がるのが7区です。
山から海沿いに走る海風薫る区間となります。
注意したいのが往路4区と復路7区は同じコースを一部走りません。
応援場所には気をつけてください。
7区の応援しながらテレビ(TV)に映る可能性のある場所!参考にしてみてください。

正月の挨拶にもよいかもしれません。
応援しながら箱根駅伝(はこねえきでん)を盛り上げましょう!

尚、先頭を走る1号車をメインにテレビ映る可能性のある場所です、中継する2号車、3号車へテレビが切り替わっても予測つかないため、トップを走る1号車を軸に調べております。

それではご案内します。

こちらの動画2018年(平成30年)1月3日第94回箱根駅伝の復路7区を参考にしてみました。

(Youtube動画:往路 5時間09分の7区部分)
動画とグーグルマップストリートビューで比較し位置確認すれば、応援場所がわかるはずです。
これから応援に行く予定でしたら、参考にしていただければと思います。

【復路】大手町・読売新聞社前まで109.6KM
06区 午前08:00 :芦ノ湖スタート 区間:20.8KM
07区 午前09:00頃:小田原中継所 区間:21.3KM
08区 午前10:00頃:平塚中継所
09区 午前11:10頃:戸塚中継所
10区 午後00:20頃:鶴見中継所
06区 午後01:30頃:大手町・読売新聞社前ゴール

今回の調べた内容は、7区だけを厳選して調べました。
好評であれば箱根駅伝、復路である8区の応援しながらテレビに映れる場所探したいと思います。



復路7区:テレビ生中継されながら応援できるる可能性がある場所

先頭6区の選手が午前8時スタート(5:28:29)7区へタスキが渡されたのは(6:27:08)1時間を切る58分39秒でした。
小田原中継所はしばらく後続ランナーが来た場合、中継所が軸となります。
テレビは小田原中継所に切り替わりますので、先頭を走る映像は途切れて放送されます。

先頭7区を走る1号車も含め1kMくらいは、中継所がメインですからテレビに映りにくい場所となります、ご注意ください。
必死にタスキを渡すシーンは感動です、注目される場所だからこそテレビ放送されます。

タスキ繋がった後の小田原中継所 周辺

タスキが渡った後の小田原中継所、周辺で映る場所はあるのでしょうか?
やはりテレビ中継は、小田原中継所メインでした、後続ランナーを次々と放送されています。
応援するな小田原中継所手前でのほうが映る可能性があります。
移動車によるカメラ中継、バイクで映すなど場所特定は難しいですが7区選手タスキ後での応援よりはるかに映る可能性があります。

結果、小田原中継所でタスキが繋がった後の応援場所は、テレビに映りにくい場所でした。
小田原中継所手前での応援のほうが場所特定できませんが映りやすいと思います。

「復路6区」記事でもご紹介しましたが、この画像の奥側に見える応援場所は一番映りやすい場所ですが小さく映るのが残念です。

3.0KMポスト

7区の3KMポストはテレビに映る可能性があるのでしょうか?

場所はこのあたりです。

尚、Googleストリートビュー表示画像が暗い場合、「Googleマップで見る」をクリックしてください、下記同様。
選手は画像、奥側から手前に走ってきます。
ただし、選手はこの先の道路を右折しますので、追い越し車線へ移動します。
応援している姿がテレビでは映りにくくなる場所でした。

結果、3KMポストは、選手が中央の車線へ移動してしまうため、映りにくい場所だと思います。

小田原中継所のタスキリレーがやや落ち着いたところで先頭を走る1号車の映像に切り替わります。
5.24KM地点を過ぎた場所でした、小田原中継所は間もなくトップ通過してから20分が経過しようとしています。

箱根駅伝ルールでは、復路トップ通過タイムから20分を経過すると繰り上げスタートとなりタスキが途絶えてしまい、次走者は駅伝主催者側が用意している「白と黄色のストライプたすき」を使用しスタートします。

繰り上げスタート時間
往路2区~03区:中継所トップ通過から10分経過で繰り上げスタート
往路4区~05区:中継所トップ通過から20分経過で繰り上げスタート
往路トップゴール:往路トップゴール後、10分間の間にゴールしなければ、復路6区トップスタート10分後繰り上げスタート
復路6区~10区:中継所トップ通過から20分経過で繰り上げスタート

ただし繰り上げタスキは5区と10区では大学側が用意したものを使用します。
大会の運営上、交通規制を時間内に走者を通過させるため、が理由のようです。

5.0KMポスト

5KMポストはまだ小田原中継所が慌しく、トップを走る選手が通過する場面は映されませんでした。
2位以降の選手が通過地点を映すようでしたらご紹介します。
3号車4位を走る選手で、5KMポストを放送する場面が訪れました。

Youtube動画:1時間15分 7区:5.03KM 往路1区スタート後6時間47分03秒経過
場所はこちらです。

5.0KMポストは、横断歩道手前、右側にある赤い支柱「消火栓」看板の手前側になります。
選手は画像奥側から手前に走ってゆきます。
応援されるなら5KMポスト以降が狙い目です、ただし1号車では映りにくい場所ででもあります。

結果、5KMポストは先頭1号車では映りにくい、3号車では映る可能性があり、微妙です。
映ればご覧のように応援姿が大きく映され人の認識もできるくらいの場所です。

5.24KM

小田原中継所にタスキリレーが落ち着きだし先頭1号車がテレビに映し出されたのはここでした。
5.24KM!トップを走る5.24KMはどんな場所なのか?

Youtube動画:1時間09分53秒 7区:5.24KM 往路1区スタート後6時間41分56秒経過
7区スタート後:14分48秒の場所となります。
場所はこちらです。

選手は奥側から手前に走って行きます、この先には酒匂川があり酒匂橋を渡ろうとしている地点です。
概ね、先頭1号車、トップがテレビで安定し放送されるのは、このあたりからが狙い目と予測します。
2号車、3号車でもテレビに映されました。

小田原中継所スタート後、約20分間この間は小田原中継所がメインで放送されています。
タスキが繋がれ、小田原中継所も落ち着き必ず先頭を走る1号車へ切り替わります。

結局この間(小田原中継所~5.24KM)までの応援はテレビに映りづらいことになります。
途中2号車引き入る選手、3号車カメラなど中継され応援されている姿も映されますが、場所が安定していません。

結果、5.24KM地点以降は、1号車によるテレビ映りがある場所だと予測、酒匂川(さかわがわ:二級河川)を通過する場面も魅力ですのでテレビ映り可能性ありだと思います。(5.24KM~酒匂橋中間まで)
逆に5.24KM手前側はテレビに映りにくいと思います。
但し固定カメラではないので、確実ではないのが残念です。

トップを走る選手が橋を渡りきる手前でテレビではこのように放送されCMに入ります。

これから先、選手同士が競い合う場面、アクシデントがない限り、先頭1号車の映る場面は多くなるはずです。
固定カメラがあるところまでは1号車によるカメラアングルが主体となるはずです。

CM後、7区のコース紹介されます。

先頭を走る1号車カメラは酒匂橋からCM、コース紹介となりトップ選手が今どこを走っているのかわかりません。
テレビでは、さらに6区を走りきった区間賞インタビューがはじまります。

区間賞:58分02秒凄いタイムでした、30秒ほどアップが映され先頭1号車へ切り替わります。



8.53KM

インタビュー途中、先頭1号車がテレビに映されたのは、8.53kM地点でした。

Youtube動画:1時間17分28秒 7区:8.53KM 往路1区スタート後6時間51分30秒経過
7区スタート後:24分22秒
場所はこちらです。

選手は画像奥側から手前に走りぬけます。
道路が直線のため応援されている方々が重なり映る可能性はありますが、微妙です。
ただ、酒匂橋からこの8.53KMまでは1号車での映像は短く、テレビ映りには難しい場所でした。

応援するならこの8.53KMから平塚中継所方向で応援するとテレビに映る可能性があります。

もちろん、このように選手のアップ映像に切り替わると応援している姿が見えなくなるので移動する車載カメラからの映像は「運」次第となります。

結果、8.53KMでの応援は、映る可能性もありますが、微妙です。
その後1号車は、9.26KM(約730m)までテレビ中継で映しております、白バイ隊員を紹介しているためでしょう。
「国府津駅前」の交差点までなら人と人が重なりますがテレビに映る可能性があります。

国府津駅前の交差点です。
選手は奥側から手前に走って行きます。

テレビでは、7区を走る姿を上空から先頭を走る選手、1号車を追い撮影します。

先頭1号車は9.4KM地点通過した映像を見せた後、2号車、3号車、4号車と映しだします。
この間、どこでテレビに映るのか?
選手と撮影カメラ、テレビに映る時間とタイミングとなり「運」となります。

ここでCMが入り、元箱根駅伝選手の想い「選ばれし者の決意」放送されます。

二宮 固定カメラ

ようやく固定カメラの場所があります、二宮固定カメラ。
どのように映るのかまずは外観です。

次にどこまでズームされるのでしょう?

固定カメラがズームし選手をとらえます。右側手前は応援旗でテレビに映ることは無理でしょう。
右側の奥側で応援されている方々も固定カメラでは小さすぎます。
Youtube動画:1時間27分11秒 7区:あと9.5KM 往路1区スタート後7時間01分13秒経過

次に進みます。

ここでは右側歩道が応援旗があり、映る姿は難しいでしょう。
左側歩道に注目です、日陰ですが映りはけっこうよい感じです。
左側の歩道で応援場所の目安は、右側の銀色街灯を直線上に見たところです。
次に進みます。

選手がもう少し近づいた場面です。
左側歩道では日陰です、応援旗があり応援は難しくなります。
右側歩道も日陰です、ですが道路標識「国道1号」の横で両手を上げている方(オレンジ色)あたりならテレビに映っても認識できるレベルです。
次に進みます。

左側歩道はテレビ映りは難しくなりました。
右側歩道は、一人カメラに向かい応援している姿が見受けられます。
中央線の途切れた白線、速度制限「40」を越え、途切れた白線5個目あたりがテレビに映る可能性があります。

場所はこちらです。

左側で応援する場合の目安となる「街灯」右側歩道の目安「1号線標識」「40」の場所です。
次に進みます。

さらに進むと両サイドの歩道応援は全滅です。
次に進みます。

ようやく応援されている人たちが見えたのは、中央白線が途絶えた場所あたりからです。
よく見ると中央の白線ここから先は消えているのがわかります。
次に進みます。
下の画像が固定カメラが向きを終えた位置です、選手の背中をとらえてます。

右側歩道は、日陰なので見えにくいです。
左側歩道は、太陽も注いでおり、明るく映る条件もよい。
左に見えるポールではなく「街灯」です、その街灯下が一番目立ちます。
場所はこちらです。

中央白線が途切れる場所、左側の街灯が目安となります。

結果、二宮 固定カメラは、3箇所映る可能性ある場所がある。
1、選手が来る前の左側歩道(目安:銀色の街灯)
2、右側歩道(目安:国道1号標識下)
3、選手の背中をとらえた場合(目安:左側の街灯下)

注意点は、固定カメラがズームしたままターンしている横映像は場合映りにくいです。

二宮の固定カメラが存在したことで、後続ランナーがここを通過する度にテレビは二宮に切り替わり中継されます。
また先頭1号車がどこまで進んでいるのかわからなくなります。

テレビではCMが入ります。

二宮固定カメラが中心となり、3号車、4号車の移動カメラが中継されています。

15.0KMポスト 給水ポイント

先頭1号車では見かけなかった15KMポスト、2号車では映りました。

応援している人たちの姿がバッチリと車載カメラ?バイク用カメラでしょうか映されています。
Youtube動画:1時間40分08秒 7区:15.03KM 往路1区スタート後7時間18分09秒経過
場所はこちらです。

選手は奥側から手前に走って行きます。
15KMポストは右側のやや奥です、選手と給水者が一緒に走る姿を放送するので、このあたりから手前側信号機「こゆるぎハイツ入口」があるところまでがテレビに映る可能性があると思います。

結果、15KMポスト、給水ポイント以降、しばらくは映る可能性がある場所です。



19.71KM

先頭を走る1号車は19.71KM地点を通過しテレビに映されはじめました。
残り1.59KMです。
ここから先、テレビに映るポイントはあるのでしょうか?

Youtube動画:1時間43分15秒 7区:19.71KM 往路1区スタート後7時間24分45秒経過
JR大磯駅(東日本旅客鉄道JR東日本の東海道本線の駅)前を過ぎ、交差点「三沢橋」を過ぎたところです。
場所はこちらです。

少々見えづらいと思いますが、場所は間違いありません。
19.90KM付近まで映る可能性があるようです、約190m。
本来なら大磯駅前を通過してから映るのでしょうか?

結果、19.71KMはテレビに映る可能性は?、直線なので人と人が重なりますが、日照条件もよく微妙ですが映るはずです。

テレビではその後平塚中継所を上空から映しております。

まもなく平塚中継所です。

20.75KM

残り550m地点でテレビは先頭を走る1号車に切り替わります、映る場所はあるのでしょうか?。

Youtube動画:1時間46分15秒 7区:20.75KM 往路1区スタート後7時間27分45秒経過
場所はこちらです。

右側にある道路◇マーク(前方に横断歩道あり)は、手前と奥側にあります、手前側を過ぎた場所が20.75KMです。
ここから手前側に選手は走りますから、ここからテレビ応援する姿も見えるので、奥側で応援ではなく、ここより手前側で応援するとテレビに映る可能性が高くなるはずです。
横断歩道脇で応援も映るはずですが、これより先の応援は、平塚中継所の選手姿に切り替わる恐れがあります。

結果、20.75KMでの応援は、横断歩道に近い◇マークから横断歩道通り過ぎるまでの数十メートルが映る可能性となり難しい。

20.93KM

応援には不利な右カーブ(選手から見て)、移動テレビカメラが移しております。
ここから独占するテレビ中継になるのか?
右カーブ、左カーブの映る違いを往路2区で検証しています、よろしければ参照ください。
20.93KM(残り370m)です、映る場所はあるのでしょうか?。

右後ろのバス停あたりから映像では人物がわかる程度見えます。
Youtube動画:1時間46分47秒 7区:20.93KM 往路1区スタート後7時間28分17秒経過
場所はこちらです。

右にバス停があります。
ここから選手は手前に走ってきます、その先の交差点「下花水橋西」まではものすごく人混みで多くの人たちが応援しています。
テレビに映るポイントをご存知の方でしょうか?(残り310m)
テレビは独占で中継しています。

注意点がありました、この「下花水橋西」交差点を通りすぎると、右側歩道での応援は禁止されているようです。

ご覧のように右側の歩道で応援されている方はその家の方々だけでしょうか?
実は一般応援者は左側の歩道で応援しているのです。

車が通り過ぎると、大勢の駅伝ファンの方々の姿が左側歩道に見えます、右歩道は応援禁止。

結果、20.93KMでの応援は、神奈川中央交通のバス停「東町三丁目」~「下花水橋西」交差点までならテレビ中継独占になり映る可能性が高いです。

平塚中継所 固定カメラ

平塚中継所でテレビに映る場所はあるのでしょうか?

固定カメラからです、左側の応援されている方々は日差しの関係でしょうか?映りはやや厳しいです。
この場所で固定カメラから一番見える場所をあえて考えると、左側の白い柵、手前の柵が若干曲がっているところがベストかもしれません。

次の8区選手はこの場所でウォーミングアップしますから、待っているとき歓声が沸き起こり、緊張感も高まります。

7区選手が見えてきました、中継所で映るポイントはあるのか?

7区選手からタスキが繋がった瞬間です。

これでは応援している方々の姿が見えません。
すぐ横で応援されている方々の姿はどう映るのでしょう?

こちらもカメラが移動する速さで認識できません。
背中越しではどう映るのか?

こちらも逆光で人の大きさも小さく認識できません。
8区選手はこの「唐ヶ原」交差点左折し海沿いルート国道134号線を走り出し戸塚中継所を目指します。

結果、平塚中継所の左側での応援は日陰でカメラがターンした時のみ、背中側は逆光となりテレビに映るのは難しい。

以上、7区の応援しながらテレビ(TV)に出たい方法や映りたい場所!情報でした。



画像付 映る可能性がある場所と7区が走行する順路地図


おわりに
箱根の固定カメラ数と違い、移動車カメラ主体での映像だった部分に印象が残ります。
固定カメラ数も少ない7区の区間でした。
復路ではやはり、繰り上げスタートになってしまうのか?テレビを見ながらソワソワする方も多いと思います。
ここ平塚中継所も繰り上げスタートになる大学も多い中継所です。
皆さんこれを機会にテレビに映るかもしれないと応援しに行きませんか?
テレビに映るかもしれないと思えば新年のご挨拶にもなると思います。
海沿い箱根駅伝8区でまたお会いしましょう。

箱根駅伝関連

【箱根駅伝2019年:往路4区】応援しながらテレビ(TV)に出たい映りたい!生中継だから映るスポットや固定カメラの場所や位置情報!!!!

【箱根駅伝2019年:往路5区】応援しながらテレビ(TV)に出たい映りたい!生中継だから映るスポットや固定カメラの場所や位置情報!!!!!

【箱根駅伝2019年:復路6区】応援しながらテレビ(TV)に出たい方法や映りたい場所情報!

【箱根駅伝2019年:復路8区】どこで応援・観戦?テレビ(TV)に映れる教えたくない穴場情報!!!

【箱根駅伝2019年:復路9区】どこで応援?観戦する場所は?テレビ(TV)に映れる内緒の穴場情報!

【箱根駅伝2019年:復路10区】どこで応援する?観戦サポートする場所は?テレビ(TV)にでれる映れる意外な穴場情報!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2018-10-24

    「パンプトラック」が神奈川県の寒川町にオープン!利用方法や料金などレンタル品情報

    パンプトラックが2018年10月20日(土)に神奈川県講座郡寒川町にオープンしたばかりの施設です。 …
  2. 2017-12-4

    国内最大級ペット参加と体験型イベント ペット博は2018年1月6日から8日までパシフィコ横浜で開催します 試供品もGETできペット好きなら一度は行くべき

    国内最大級のペットとペット関連商品イベント、「Pet博」が2018年1月6日(土)・7日(日)・8日…
  3. 2018-6-29

    【2018年W杯ロシア】サッカー日本決勝トーナメント出場!日程や日本のTV放送時間を案内

    サッカーのワールドカップロシア大会1次リーグ突破!凄かったです。 なんと決勝トーナメント出場です。…
スポンサーリンク
ページ上部へ戻る